メインS-PULSE2013年2013Jリーグ11節vs甲府戦戦 雑感【J特】

2013年5月12日

2013Jリーグ11節vs甲府戦戦 雑感【J特】


2013Jリーグ第11節vs甲府戦を観に行ってきました。

 前日の天気予報が的中し、午前中から雨がそぼ降る中銀スタ。そしてこの試合でもキャラはスタメ
ン出場ならず...。難しい試合になるであろうくらいの予測は想像に難くありません。

 しかし、漠然と「雨が降ってる方が勝てるんじゃね?」という、ある種の確信のような思いが頭の片隅にありました。何の根拠も裏付けもない、ただ漠然とした確信が...。

 試合は前半で甲府のカウンター攻撃に苦しめられる展開に。中盤でのプレスも思うようにかける事ができません。すると前線と中盤が間延びしてしまい、最終ラインはズルズルと押し下げられてしまう。ゴール前ではなんとか甲府にシュートを打たせませんでしたが、最前線で俊幸とバレーの位置関係があまり良くなかったのか、俊幸の動きが攻撃に効果的に作用しません。

 そこでゴトビ監督は前半35分に俊幸を下げて翔をピッチに送り出します。怪我ではなかったようなので、俊幸のコンディションを考えての交代だったのでしょう。

 すると攻撃陣が落ち着きを取戻し、徐々に甲府ゴールに対して効果的な攻撃を繰り出せるようになってきます。

 そして59分にはキジェの流れからのゴールが決まり先制!その後も甲府を押し込み続け、試合終了間際の83分には翔の抜け出し&パスからバレーさんがGKと1対1になり、これを冷静に決めて追加点!エスパルスが甲府とのアウェイゲームを勝ち切りました!

 前半でスクランブル出場した翔、ゴールこそ無かったものの、攻守で獅子奮迅の働きを見せてくれました!そしてバレーさんのゴールを演出したあの抜け出しとパス!サテライトで結果を残し続けている成果の表れではないでしょうか。

 なんで平岡が一発退場になってしまったのかは、遠くのサイドでのプレーだったのでよく分からなかったんですが、交代出場した廣井もよく頑張ってくれました。しっかり浩太と連携し、数的不利の状況で最後まで集中して守り抜いてくれました!

 雨で翔で数的不利...。どれもこれもエスパルスに有利な条件なのかも( ゚д゚)ハッ!

 この試合は「勝つべくして勝った」試合だったのかもしれませんね(笑)




 にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ
 にほんブログ村 エスパルス
 『にほんブログ村』に参加しています。エスパルス関連のブログがたくさんあります。
 ポチッていただけると管理人は小躍りして喜ぶと思います。

投稿者: tao 日時: 2013年5月12日 12:10

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://tao.tbo.jp/mt-tb.cgi/1795

コメントしてください