メインエスパルス観戦記2013年2013Jナビ杯予選リーグ第4節vs川崎戦 雑感【J特】

2013年4月11日

2013Jナビ杯予選リーグ第4節vs川崎戦 雑感【J特】

 2013ナビスコカップ予選リーグ第4節vs川崎戦を観に行ってきました。

 リーグ戦での鳥栖戦から中2日、正直「負けなきゃいいかな」くらいの気持ちで観に行きましたが、終わってみれば「クゥ~!!おしい(*>ω<)b!勝てたなぁ!」と。観ていてワクワクできた「楽しい(っていう表現が妥当かどうか分かりませんが...)試合」でした。


 前半はエスパルスが主導権を握って川崎を押し込む。というか、川崎の攻撃に迫力が感じられなかった。ぶっちゃけ。ちっとも怖くなかった。
 この試合での注目は、スタメン出場した竹内と櫛引。竹内は難しいポジションでの出場ながらも、ポジショニングや連携、縦へのパス供給など、非常に頑張ってプレーしてた。もっと連携を高められれば、トップチームでもいけるかも♪
 そしてこの試合の殊勲賞はなんといっても櫛引!一言でいえば「神降臨」状態!あわや失点というシュートを何本もミラクルセーブで止めてくれた!それ以外にも、キックの精度とセンスが(・∀・)イイ!!最前線の受け手の事を考えた、いいゴールキックを正確に蹴れる。こりゃ林もうかうかしていられなくなるかも。いい方向で「化学反応」が起こってくれるといいなぁ。
 その他、吉田はサイドを何度もえぐってゴール前にクロスを供給してくれた。しかしクロスの精度がちょっと足りなかったのは残念。
 中盤の推進力が感じられなかったけど、オイラ的には若手&出場機会の少ない選手で構成されたスタメンだから、逆に中盤の純平が攻守のバランスを保ちつつ、無駄に前がかりにならないようにしていたのかもと推測しました。後半になったら高木out→高木inになったからね。
 後半になったら一層推進力が少なくなっちゃって、でも川崎も同様に足が止まってしまっていた。両者とも疲れちゃったのかな?
 バレーと俊幸を投入したら流石にシュートチャンスもあったけど、結局決めきれなかった。バレーがんばれー!
 相手も小林を投入してからエスパルスを押し込み始めたけど、ここで櫛引の好セーブ!櫛引(*^ー゜)b グッジョブ!!

 結果だけ見るとスコアレスドローのつまらない試合と思う人もいるだろう。でも、実際現場で見てみたら、若手の可能性をひしひしと感じられた、非常に見ごたえある試合だったと思う。惜しむらくはゴールが欲しかったけど...

 あと、塩ちゃんこを初めて食べたんだけど、あっさり塩味だけどしっかりダシが出てて普通に美味かった←そこ?w




 にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ
 にほんブログ村 エスパルス
 『にほんブログ村』に参加しています。エスパルス関連のブログがたくさんあります。
 ポチッていただけると管理人は小躍りして喜ぶと思います。

投稿者: tao 日時: 2013年4月11日 00:24

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://tao.tbo.jp/mt-tb.cgi/1787

コメントしてください