メインエスパルス観戦記2013年2013Jリーグ第3節vs湘南戦 雑感【J特】

2013年3月16日

2013Jリーグ第3節vs湘南戦 雑感【J特】


 2013Jリーグ第3節vs湘南戦を観に行ってきました。

 惨敗だった横浜F・M戦からどこまで修正できているか。正直あまり期待はしていませんでした(ぉぃ
 しかしスタメンメールを見てビックリ!こりゃ~ゴトビ監督も随分とぶっちゃけたなぁ、と思わせるようなスタメンでした。しかし言い方を代えれば「一か八か」のスタメン。ますます不安は募るばかり...。

 そして前半。不安は的中してしまい、守備陣は後ろでパス回し&ロングボールをバレー&瀬沼におくるだけ。いくら湘南のDFに高さが無いと言ったって、正確なボールが送れなければ話にならない。湘南にセカンドボールを拾われて押し込まれてしまう前半。そして案の定あっさりとSBの裏を抜かれて失点...。「こりゃまた本当にヤヴァイかな...」そんな言葉が脳裏をよぎりました。

 しかし後半からはエスパルスがさらにヤケクソになって(ぉぃぉぃ、前線の選手がガリガリ湘南を押し込み始めると、こんどは逆に湘南守備陣が慌ててしまい対応が遅れる展開に。すると次第に湘南陣内でボールが持てるようになり、キャラのロングスローも相まってチャンスが増えてきました。
 そしてゴール前の混戦から八反田のJ初ゴール!これは嬉しいね!
 その後は数的有利になったけど、プレーの精度が甘くてゴールにはつながらずに惜しくもドロー。(´ε`;)ウーン...、勝ちたかったなぁ。

 正直、スタンドからはプレーがよく見えなかったので試合内容もいまいち把握してない。けどああいう「分かりやすい」戦術も悪くないと思う。結果的に縦ポンサッカーになっちゃったけど、もっとシンプルに前に押し出せば、チャンスはおのずと増えてくると思う。相手だって後ろでパスを繋がれてもちっとも怖くない。逆に押し出されて来たら対応が後手後手になることだってあるだろうし。

 確かに、昇格チームの湘南相手にドローはあまり自慢できるような結果じゃない。しかし1週間前になすすべなく5失点で大敗したチームがここまで頑張れたのは評価に値すると思う。チーム全体の意識をしっかり合わせて「今何をすべきか」の共通理解を深めていければ、きっとエスパルスは強くなるはず!

 後半始まる前にコールリーダーがゴール裏の俺達に「檄」を飛ばしてくれた。

 「なんで下を向いてんだよ!下を向くなよ!下を向くなよ!勝ちに来たんだろ!?勝ちに来たんだろ!?俺達が下を向いたら、もう終わりなんだよ!!」と。その通りだ!

 昨年の10月以来リーグ戦で勝ち試合が無く、長い長いトンネルの中でまさに「暗中模索」状態のエスパルス。そんなエスパルスの「松明」にサポーターはならにゃならん!

 ここが今季一番の正念場になるだろう。選手も辛く苦しいはず。ここでぐっとおへそに力を込めて、共に戦い、乗り越えていこう!その先にはきっと、明るい春が待っているはずだから...。


 詳しい観戦記は、また次回の講釈で...。




 にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ
 にほんブログ村 エスパルス
 『にほんブログ村』に参加しています。エスパルス関連のブログがたくさんあります。
 ポチッていただけると管理人は小躍りして喜ぶと思います。

投稿者: tao 日時: 2013年3月16日 22:32

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://tao.tbo.jp/mt-tb.cgi/1779

コメントしてください