メインS-PULSE2012年今はただ、静かに偲ぶのみ...。

2012年10月26日

今はただ、静かに偲ぶのみ...。


 2012年10月24日朝、静岡県に住む8歳の女の子が天に召されたそうです。


 その女の子のことを知ったのは約1ヵ月半前のこと。ツイッターのタイムラインにとあるフォロワーさんから、自分の娘が小学校の2階の窓から転落し意識不明の重体だという旨のツイートが流れてきました。
 私はそのツイートを見た瞬間、息が止まるかと思うほどのショックで、人生で初めて「絶句する」という言葉の意味を知りました。
 そしてネットで事故のニュースを検索すると...

 2階の図書室で窓拭きの小2女児、転落し重傷(読売新聞)
 
 何かの間違いではないのかと思い何度も色々なネット検索をかけましたが、やはり事実でした。


 その後その父親のフォロワーさんは、娘さんの容態、残された家族への配慮、娘さんの尊厳を守る事と親としての思いの狭間でのジレンマ、重大な決断を迫られたときの心の葛藤、事実と異なる報道に対する傷心、周囲の心無い人々への苛立ち、組織の保身・隠蔽体質への憤り、そして、小さな身体で必死に生きようとしている愛娘への想いを、とつとつとツイートしていました。
 そしてそのフォロワーさんは、頭では娘さんが「不可逆的な状態」であることは解っていても、でも心ではそれを是とせず「奇跡」を信じて、昼夜を問わず娘さんに寄り添っていました。

 私にも小学校1年生の息子がいます。その親御さんの気持ちを察する時、胸が引き裂かれるように辛くなりました。
 受け入れがたい現実と向き合い、気力で立ち向かっているそのフォロワーさんの力になりたい。どうすれば力になれるんだろうか。ツイッターのツイートを一切しない「願掛け」もしました。でもまだ足りない。もっと何か力になれないだろうか...。

 そんな時、エスパルスがナビ杯準決勝第2戦でFC東京を破り、決勝進出を果たしました。

 彼女は「小2だけど、彼女もパルちゃんフワフワに入るのが夢だった」エスパルスが大好きな、小さいけれども立派なエスパルスサポーターです。
 そして「次こそは勝ちロコ観たいと楽しみにしていた」そうです...。

 4年ぶりにナビ杯決勝進出を決めたエスパルスに「サポーターの熱い想いを鶴に託して千羽鶴を作ろう!今こそ選手とサポーターの想いを一つにして、国立で共に戦い優勝しよう!」という趣旨で、サポーターの手でオレンジ色の折り紙で千羽鶴を作り選手に贈ろうというプロジェクトが、有志の企画で立ち上がりました。
 その有志の中に、私の知り合いの方もいらっしゃったので、私は一つだけお願いをしました。

 「ナビ杯決勝戦が終わった後、その千羽鶴を彼女に届けてくれませんか?」

 返答は「有志の中にはツイッターをやってない方も彼女の事を心配している人も多く、静かに彼女の平癒を祈りながら鶴を折っています。届けられるようにします。」とのことでした。

 エスパルスサポーターがエスパルスの優勝を祈って、橙魂を込めて一つ一つ折られた千羽鶴。決勝戦後に選手に彼女の平癒への祈りを加えてもらって、小さなオレンジサポーターに送れれば、きっと大きな力になるはず。

 私も微力ながら、ツイッターや弊ブログで「橙魂千羽鶴」と題して、千羽鶴作成の告知のお手伝いをさせていただきました。無論、千羽鶴も折りました。10月20日の神戸戦@アウスタでは千羽鶴の回収箱を設置して、多くの方の橙魂をお預かりできました。ドリプラの清水サッカーショップ内にも千羽鶴の回収箱を設置していただきました。その結果、1週間で800羽の橙魂千羽鶴が集まりました。

 しかし、2012年10月24日朝、彼女は天に召され天使になりました...。

 エスパルスが大好きだった女の子。アレックスがお気に入りだった女の子。パルちゃんフワフワに入るのが夢だった女の子。次こそは勝ちロコ観たいと楽しみにしていた女の子...。

 同じエスパルスファミリーの小さな女の子とそのご家族が懸命になって戦っていたのに、私は何も出来なかったことが悔しい。情けない。歯がゆい。でも弁明の余地は無い。自分の不甲斐なさに猛烈に苛立ちを覚える。何の力にもなれなかった...。本当に悔しい...。

 本来であれば、必要以上に落ち込む必要は無いんだろうけど、でもその女の子と息子の年齢が近いので、どうしても息子と重ね合わせてしまい、胸が押し潰され切り刻まれるように痛くなります。


 ここに謹んで哀悼の意を表し、心よりご冥福をお祈り申し上げます。


 彼女のご家族が折ってくれた橙魂千羽鶴をお預かりしました。

 彼女と、そのご家族の橙魂をお預かり申し上げ、国立で全身全霊を賭して戦ってきます。そして必ず、鹿島を撃破する所存です。


 俺達の大切な仲間、小さなオレンジサポーターが、最短距離で天国に着きますように...。パルちゃん、しっかりエスコートを頼んだよ。眞田さん、優しく迎えてあげて下さいね。

 そして必ず、国立で史上最大の「勝ちロコ」をやってみせるからね。高いところから見ていてね。


 praying for little orange angel...




 にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ
 にほんブログ村 エスパルス
 『にほんブログ村』に参加しています。エスパルス関連のブログがたくさんあります。
 ポチッていただけると管理人は小躍りして喜ぶと思います。

投稿者: tao 日時: 2012年10月26日 09:40

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://tao.tbo.jp/mt-tb.cgi/1745

コメントしてください