メインエスパルス観戦記2012年経験と自信を積んだ「フレッシュエスパルス」の今後に期待!【J特】

2012年9月11日

経験と自信を積んだ「フレッシュエスパルス」の今後に期待!【J特】

第92回天皇杯全日本サッカー選手権大会 2回戦
清水 5-0 和歌山

 5日に行われたナビ杯準決勝第1戦vsFC東京戦では、中3日での試合という厳しい条件下でしっかりと集中して試合に入り前半の速い時間帯に先制ゴールを決めたものの、不可解なジャッジングも災いしてしまいFC東京に逆転負けを喫してしまったエスパルス。8日には天皇杯2回戦vsアルテリーヴォ和歌山戦に臨みました。

 ナビ杯vsFC東京戦から中2日でむかえる天皇杯2回戦。しかも試合開始時間は13時と、この時期ではまだまだ暑い時間帯での試合。オレンジ戦士にとっては非常に過酷な試合になります。負傷者も多く起用する選手に注目が集まるところ、ゴトビ監督はこの試合では若手を積極的に起用することを明言。エスパルスの中でも特に「フレッシュ」な選手が先発に出てくることが予想されます。フレッシュエスパルスならばスタミナは十分!しかし試合感や経験、そして連携プレーの精度には一抹の不安も残ります。そんなエスパルスをサポートするべく、この試合にも多くのエスパサポさんが我等が聖地・日本平に駆けつけてくれました。現地でサポートされた皆さん、暑い中本当にお疲れ様でした。

 で、この試合はテレビはおろかラジオすら試合の中継はなし...。こんなに楽しみな試合だのに...。

 だもんで、試合内容に関してはひとつもちっとも少しも分かりません。しかしエスパルス公式サイトの文字実況や試合後のレポート、エスパルス系のブログサイト等を見るに、この試合は次世代を担う「フレッシュエスパルス」が経験と自信を積み上げた試合だったようです。

 
 試合前から出場機会の少ない若い選手や休養明けの選手を積極的に起用することを示唆してきたゴトビ監督。この試合では、守備陣GKに林、CBにはキャラにキジェ、SBにはアップ中に太ももに違和感を感じ出場を回避した平岡に代わって急遽スタメン出場した犬飼と石毛、ボランチにはソンホと大輔という、実戦経験豊富で安定感のある選手を起用。一方で攻撃陣には、中盤に八反田、最前線には白崎と翔、そして亜人夢という、非常に若さ溢れるフレッシュな顔ぶれとなりました。
 
 天皇杯初戦は毎年苦戦を強いられているエスパルスですが、この試合は今までとは全く違った展開に。試合開始直後の2分にはキジェの左からのクロスに逆サイドでフリーになっていた白崎が冷静かつ豪快にシュートをゴール左に突き刺しゴール!エスパルスがいきなり先制点を決めます!
 早い時間に先制点を決めたエスパルスは更に落ち着いて、自分達のペースで試合を運びます。そして25分、またもや白崎がゴールネットを揺らしてゴーール!!エスパルスがあっという間に2ゴールを決めます!!
 その後は残暑厳しい過酷なコンディションに両者足が止まり始め、試合も間延びしてしまう展開に。41分には亜人夢が負傷してしまい交代を余儀なくされ柴原が代わって出場。前半は2点リード折り返します。
 
 後半は気温と湿度にスタミナを消耗しつつも、ボールをポゼッションしながら細かくパスを回し、攻撃のリズムを作りつつ相手の疲労を蓄積させる戦略をとったエスパルス。次第に和歌山は運動量が落ち始め、プレーが後手に回り始めます。
 和歌山の選手の動きを見たゴトビ監督は60分、ソンホに代えて柏瀬を投入!柏瀬君はこの試合がプロ入り初出場となります!
 するとその8分後の68分、八反田の裏へのパスに石毛が反応しDFの右裏へ抜け出しゴール前にクロス!これを翔が押し込んでゴーーール!!!エスパルスが更にリードを広げます!!!
 試合終盤の80分には、柏瀬君のペナルティエリア内へのドリブル突破を和歌山がファウルで止めてしまいPKをゲット!!!!これをゴトビ監督の指示でキッカーを務めた白崎が落ち着いて決めてゴーーーール!!!!白崎はプロ初のハットトリックを達成しました!!!!
 さらにアディショナルタイムには、PKを白崎に譲った柏瀬君が、八反田のクロスを自力で和歌山ゴールに押し込んでゴーーーーール!!!!!柏瀬君はプロデビュー戦で初ゴールを決めました!!!!!そしてそのまま試合終了!5-0の大勝で天皇杯3回戦進出を果たしました!!!!!


 今日の試合の勝利は、プロ初出場初ゴールを決めた柏瀬君やプロ入り初のハットトリックを達成した白崎にとっては、絶対に忘れることの出来ない試合になったはずです。また中盤でゲームをコントロールしていた八反田もいい経験になったことでしょう。最終ラインでキャプテンマークを巻いてチームを統率してくれたキャラやボランチとして中盤で身体を張ってくれた大輔にソンホ。そしてスクランブルでスタメン出場となった犬飼君も、守備面でその存在感を大きく現してくれました。
 若き「フレッシュエスパルス」にとって、この試合は非常に印象深い試合になったと思います。


 エスパルスは和歌山に快勝!天皇杯3回戦に駒を進めました。ここ数年で初戦は常に苦戦を強いられてきたエスパルスとしては、いい意味で「らしくない」快勝。一発勝負のトーナメント戦でフレッシュエスパルスが快勝を決められたことは、これからの天皇杯やナビ杯、ひいてはリーグ戦を戦い抜く上で、大きな「起爆剤」になるかもしれません。

 次の試合はリーグ戦第25節vsFC東京戦。FC東京には5日のナビ杯準決勝第1戦@味スタで惜敗を喫したばかり。しかし!次の試合は我等が聖地・日本平での試合。10月13日に行われるナビ杯準決勝第2戦@日本平で必ず大逆転勝利を実現させるためにも、次節の対戦は是が非でも勝利しておきたい試合です!
 オレンジ戦士はこのフレッシュエスパルスの奮起を発奮材料として、若手に負けない高いクオリティと豊富な運動量を見せ付けてほしいです。そしてナビ杯準決勝第1戦での屈辱的な敗戦の雪辱を、我等が聖地・日本平で果たし、ナビ杯決勝進出の足がかりにしてほしいです。




 にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ
 にほんブログ村 エスパルス
 『にほんブログ村』に参加しています。エスパルス関連のブログがたくさんあります。
 ポチッていただけると管理人は小躍りして喜ぶと思います。

投稿者: tao 日時: 2012年9月11日 00:06

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://tao.tbo.jp/mt-tb.cgi/1725

コメントしてください