メイン日本代表この輝きを見た「なでしこの若芽」が明日の希望になるはず!

2012年8月11日

この輝きを見た「なでしこの若芽」が明日の希望になるはず!

ロンドンオリンピック 女子サッカー 決勝
日本 1-2 アメリカ

 ロンドンオリンピック サッカー女子日本代表は決勝戦でアメリカに1-3の惜敗...。しかし!女子サッカーはオリンピック初となる銀メダルを獲得しました!

 序盤から猛攻を仕掛けてきたアメリカが早々に試合を動かします。8分、モーガンの折り返しをロイドがヘッドで合わせて失点。いきなりビハインドを背負った日本でしたが、徐々に持ち前のパスワークからペースを握り始めます。17分、18分と立て続けに大儀見が決定的チャンスを迎え、33分には宮間のシュートがクロスバーを叩く惜しい場面もありました。しかしフィニッシュの精度を欠き、どうしてもゴールには繋がりません。日本は前半のうちに同点に追いつくことが出来ず、1点ビハインドのまま前半を終了します。

 後半も序盤からアメリカが試合を動かしま。54分にドリブルで持ち上がったロイドにミドルシュートを決められてしまい失点。しかし、日本もここから意地の反撃を開始。63分にはゴール前の混戦から大儀見が押し込みゴーーーーーーール!アメリカに1点差に詰め寄ります。ここから試合は一進一退の展開に。疲れて足が止まり始めたアメリカに対して日本は猛攻撃を展開。対するアメリカもカウンターから日本ゴールを脅かす。両チームともにチャンスを作っていきます。そして38分、相手DFからボールを奪った岩渕がペナルティーエリアからシュート!しかしこれはGKソロがファインセーブセーブ!この決定機を決め切れなかった日本は試合終了間際まで必死の反撃を展開しましたが、どうしてもゴールを決められず...。試合は2-1でアメリカが勝利。日本はワールドカップと五輪の2冠達成はなりませんでしたが、日本女子サッカー史上初のオリンピックでのメダル獲得となる銀メダルに輝きました!

 敗戦が決まった瞬間、ピッチに崩れ落ちるように倒れこみ、瞳に涙をいっぱい溜めて、あるいは人目をはばからず泣きじゃくるなでしこ戦士達。この敗戦が如何に悔しかったかが理解できます。
 しかし、数十分後の表彰式では、一列に並んで方に手を置いて満面の笑顔でピッチにやってきたなでしこ戦士達。表彰台の上でもそろってウェーブ&万歳を決めるなど、今まで見てきた「天真爛漫」ななでしこたちの姿が見られました。

 確かに銀メダルという結果は悔しい。しかし、この悔しさがあるから次に向かって走ることが出来る。アメリカも「W杯決勝で日本に敗れたからここまで強くなれた」と、一部の報道が伝えています。
 試合後にとあるアメリカの選手は「女子サッカーの最高の2チームが、ウェンブリーで8万人の観衆の前でプレーできた。最高に素敵だった」と語っていたそうです。全てのフットボール・フリークの聖地であるウェンブリースタジアムに日の丸の旗が翻ることが最高の栄誉だと、私は思います。

 オリンピックでのなでしこの輝きや煌きを見て、明日の「なでしこの若芽」が大きくつぼみを膨らませていることでしょう。この銀メダルは、次のステージへに進むための大きな糧になってくれるはずです!

 なでしこJAPANお疲れ様でした!素晴らしい試合をありがとう!
 そしてまた、次の栄光に向かって走り出せ!なでしこJAPAN!!




 にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ
 にほんブログ村 エスパルス
 『にほんブログ村』に参加しています。エスパルス関連のブログがたくさんあります。
 ポチッていただけると管理人は小躍りして喜ぶと思います。

投稿者: tao 日時: 2012年8月11日 00:35

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://tao.tbo.jp/mt-tb.cgi/1714

コメントしてください