メイン日本代表これがワールドカップ覇者の実力!

2012年8月 4日

これがワールドカップ覇者の実力!

ロンドンオリンピック 女子サッカー 準々決勝
日本 2-0 ブラジル

 ロンドンオリンピック なでしこJAPANは準々決勝vsブラジル戦で2-0の勝利!

 序盤からブラジルはマルタを中心とした攻撃陣が試合の主導権を握り日本に猛攻をしかけた。しかし、これを凌ぐと20分過ぎからは日本が盛り返しはじめます。27分、リスタートを素早く始めた澤から抜け出した大儀見がGKとの1対1を冷静に決めてゴーーーーーーーーーーール!!!!!その後も、ブラジルの攻撃を受けたが、日本の守備陣が粘り強い守備で対応。1点リードで試合を折り返した。

 後半はブラジルが一層攻勢を強め、55分過ぎからは日本が自陣に押し込まれる展開に。しかい73分、カウンターから大儀見のパスを受けた大野がシュート!ボールはブラジルゴールに突き刺さりゴーーーーーーーーーーール!!!!!貴重な追加点を決める。その後もブラジルの捨て身の猛攻を受けるが、GK福元のファインセーブもあり、なでしこ守備陣が最後まで集中を切らさずにゴールを守り切って、ブラジルにゴールを与えずに完封勝利!!!準決勝に駒を進めました!!!

 持ち前のパスサッカーを観ることはできませんでしたが、カウンターからのワンチャンスをきっちりものにして2ゴールを決めるという決定力の高さを見せてくれたなでしこJAPAN!2大会連続となるベスト4進出を果たしました。


 予選リーグでは物議をかもしたなでしこJAPANでしたが、言わせてもらえば、狙って引き分けにできるほどサッカーは生易しい物じゃない!ましてや、オリンピックのような大きな大会ではなおさらのこと。
 サッカーでの無気力試合とは、たとえばオウンゴールをバンバン決めて意図的に敗戦するような行為であって、あの試合での采配は、まさにこの一戦に勝利するための「戦略」であって至極真っ当な戦略だと思います。
 佐々木監督の発言が取り沙汰されていますが、個人的にあれは、選手を守り試合に集中させるため、自らが人身御供になる気持ちから出た言葉だと思っています。


 準決勝も全力を尽くして勝利を掴み、オリンピックでも世界一を目指せ!なでしこJAPAN!!




 にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ
 にほんブログ村 エスパルス
 『にほんブログ村』に参加しています。エスパルス関連のブログがたくさんあります。
 ポチッていただけると管理人は小躍りして喜ぶと思います。

投稿者: tao 日時: 2012年8月 4日 12:01

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://tao.tbo.jp/mt-tb.cgi/1709

コメントしてください