メインエスパルス観戦記2012年勝利は大変だ。だからもうひといき...。

2012年7月 5日

勝利は大変だ。だからもうひといき...。

2012 J.LEAGUE Division1 16th sec.
大宮 1-0 清水

 6月27日に行われたナビ杯予選リーグ第7節vs鹿島戦では、八反田・橘・柴原がプロデビューを果たすなどの「超ヤングエスパルス」の奮闘が光ったものの、先制しつつも鹿島に逆転を許してしまい惜敗。ナビ杯予選リーグ全勝を果たせなかったエスパルスは6月30日、リーグ戦第16節vs大宮戦に臨みました。
 
 ナビ杯予選から中2日で望むこの大宮戦。主力はナビ杯予選に出場した選手は少なかったものの、キャラや元紀といった一部の主力選手はナビ杯予選vs鹿島戦に出場。コンディション調整が難しい連戦になります。そしてこの試合はアウェイ@NACK5スタでの試合。ナビ杯予選から2試合連続のアウェイとなります。オレンジ戦士の疲労も少なくは無いはず。そんなエスパルスをサポートするべく、この試合にも多くのエスパサポさんがアウェイ@NACKスタに駆けつけてくれました。現地でサポートされた皆さん、本当にお疲れ様でした。
 
 で、この試合は我が家も出撃!これ以上埼玉でエスパルスの負け試合を見るのは御免ですからねっ!(`・ω・´)

 これまでリーグ戦では5試合勝利に見放されているエスパルス。メモリアルとなる1000ゴールもいまだ決まっていません。ここまでの不調を全て帳消しにするべく、アウェイでメモリアルゴールを決めて大宮を撃破することが出来るか!エスパルスの意地と信念を懸けた戦いが火蓋を切りました!

 
 試合開始直後からエスパルスは中盤で運動量を惜しまずに人数をかけてプレスをかけ、高い位置から大宮のボールを奪うと、そこから攻守の切り替えを早くして素早くサイドに散らし、決定的なクロスを大宮ゴール前に供給してゴールのチャンスを作り出します。しかしゴール前でのプレーの精度に欠いてしまい、また大宮GKの好セーブもあり、なかなか大宮ゴールを割ることが出来ません。
 一方的に大宮に攻撃を仕掛けてゴールを狙うも決めきることが出来ないエスパルス。結局前半はスコアレスで折り返します。
 
 後半になると大宮も体制を立て直して反転攻勢に出ます。中盤での激しいボールの奪い合いが繰り広げられ、展開の速いスリリングな試合に。大宮も手数をかけずにエスパルス陣内に切り込んでくる機会が増え始め、エスパルスがピンチに陥ってしまう場面が見え始めます。それでも最終ラインのキャラによるディフェンスやGK林の好セーブ等もあり、最後のところではゴールを割らせません。
 こう着状態を打破したいゴトビ監督は66分、翔に代えて高原を、伸二に代えて俊幸を投入。一気に二枚代えでエスパルスの攻撃力強化を図ります。しかし高原と俊幸も好調時のポテンシャルは影を潜め、なかなか思うような攻撃を展開することが出来ず、逆に中盤のミスを大宮に拾われてピンチを招いてしまう場面が目立ち始めます。
 ゴールを狙うゴトビ監督は78分、河井チャソに代えてエダを投入。怪我から復帰してナビ杯予選vs鹿島戦でスタメン出場を果たしたエダに中盤でのチャンスメイクを託します。
 それでも大宮も粘り強く反攻を繰り返し、両者ゴールが無いまま迎えた試合終了間際のアディショナルタイム、キャラが大宮の中央突破を許してしまい失点してしまい試合終了。エスパルスは大宮に敗戦してしまいました。


 これまでのリーグ戦と比較すると、この試合では前に出る姿勢が出ていて、オレンジ戦士も攻撃する意欲が感じられた試合でした。特に前半は圧倒的にエスパルスが試合の主導権を掌握し、エスパルスらしいサッカーを存分に展開できていた。そして大宮ゴールにも肉薄していた。しかし最後のところで決めきることが出来なかった。結果、後半は大宮が守備を修正してきてエスパルスは逆に押し込まれてしまい、試合終了間際に小さなミスから失点してしまった。「自分達の時間に決めきれないと試合は非常に厳しいものになってしまう」。この試合結果が雄弁に語ってくれています。
 一方で、試合内容はこれまでに比べて格段に良くなってきているのも事実。ほんの少し連携や決定力が向上しさえすれば、エスパルスらしいサッカーが覚醒することは間違いないでしょう。その部分では決して悲観するような状況ではないと思います。

 エスパルスは大宮に敗戦、一時期4位まで上昇していた順位も10位まで落ちてしまいました。しかし前述の通り、今のエスパルスは最悪期を脱しつつあり、着実に調子を取り戻しつつあります。後は精度と自信をいかに高めるか。高い精度のプレートゆるぎない自信があれば、エスパルスは再び上位に食い込むことが出来ると思います。

 次の試合はリーグ戦第17節vs川崎戦。そしてこの試合はエスパルスクラブ創設20周年記念のメモリアルゲーム。さらにこの試合は我等が聖地・日本平での試合。オレンジサポーターの強力な後押しがあれば、エスパルスも気持ちを奮い立たせて戦ってくれるはずです!
 オレンジ戦士は大宮戦の試合結果を過度に悲観することなく、しっかりと修正するべきポイントを的確に判断して、自分達のプレーを研ぎ澄まして欲しいです。そして我等が聖地・日本平で、1000ゴールもメモリアルゲーム大勝利も実現させて欲しいです!




 にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ
 にほんブログ村 エスパルス
 『にほんブログ村』に参加しています。エスパルス関連のブログがたくさんあります。
 ポチッていただけると管理人は小躍りして喜ぶと思います。

投稿者: tao 日時: 2012年7月 5日 01:13

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://tao.tbo.jp/mt-tb.cgi/1705

コメントしてください