メインエスパルス観戦記2012年9ヶ月・10ヶ月・2年...、とにかく「久しぶり」の勝利!!

2012年4月12日

9ヶ月・10ヶ月・2年...、とにかく「久しぶり」の勝利!!

2012 J.LEAGUE Division1 5th sec.
神戸 0-1 清水

 4日に行われたナビ杯予選リーグvs新潟戦では、主力メンバーで試合に臨んできた新潟に対して、クラブのプロ最年少試合出場記録を塗り替えた石毛君をはじめとして積極的に若手を起用した「ヤングエスパルス」が躍動!若手とベテランの融合で新潟を撃破したエスパルスは7日、リーグ戦第5節vs神戸戦に臨みました。
 
 ナビ杯予選から中2日という厳しい日程でのリーグ戦。しかしナビ杯予選では若手を積極的に起用したエスパルスは、リーグ戦ではそれほど疲れは残っていないはず。しかし試合はこのところ勝ててない関西アウェイ@ホムスタでの試合。オレンジ戦士も少なからず苦手意識があるのかも知れあせん。そんなレンジ戦士達をサポートするべく、この試合にも多くのエスパサポさんがアウェイ@ホムスタに駆けつけてくれました。現地でサポートされた皆さん、本当にお疲れ様でした。

 札幌戦・新潟戦と2試合連続で完封勝利を決めているエスパルス。しかも新潟戦は若手が大活躍!これにはベテラン勢も奮起しなければポジションを奪われてしまう大ピンチ!苦手な関西アウェイでの試合を戦い抜いて苦手を克服し、次の「静岡ダービー」にいい形の流れをつなげることが出来るのか。エスパルスの総合力が試される試合が火蓋を切りました!

 
 ゴトビ監督はナビ杯予選から大きくスタメンを変更。GKに林、CBはイワシとキャラ、SBは吉田とキジェ、ボランチは大輔、中盤には河合チャソとアレック、前線には元紀と俊幸、そしてジミーちゃんがリーグ戦初スタメンとなりました!
 
 試合立ち上がりは中盤で神戸にせり負けてしまう苦しい展開に。守備ラインもズルズルと下がってしまい、自陣に押し込まれてしまう場面も散見されました。しかし最終ラインではイワシとキャラ、そして大輔が冷静に神戸の攻撃を弾き返し、致命的なピンチをなんとか切り抜け続けます。
 一方の攻撃陣は、神戸の早い寄せに苦しめられて中盤でのボールポゼッションがままならず、その結果マイボールになってもロングボール主体のアイデアに欠ける攻撃ばかりになってしまい、神戸ゴールを脅かすまでには至りません。結局両者思うような攻撃が出来ないまま、スコアレスで前半を折り返します。
 
 後半になっても前半からの「よくない流れ」は引き続いてしまいます。中盤で思うようにボールをまわせないエスパルスはどうしても気が焦ってしまうのか、攻撃が単調になりがちで簡単に神戸に弾き返されてしまい、逆にそこからカウンターを喰らってピンチになってしまう。最終ラインとGKが身体を張っているため失点はしないものの「ゴールの匂い」はなかなか漂ってはこない試合となりました。
 事態を打開するべくゴトビ監督は63分、プレーに精彩を欠いていた河合チャソに代えてナビ杯新潟戦で好調だったエダを、俊幸に代えて大悟を同時に投入。中盤での攻撃展開力にテコを入れ、ゴールチャンスの増加を図ります。
 するとこの選手交代がすぐさま奏功!交代直後の63分、神戸守備陣の裏に抜け出るジミーちゃんにエダ絶妙なスルーパス!これが通ってジミーちゃんが渾身のシュート!ボールがゴールネットを揺らしてゴール!...かと思ったら、ジミーちゃんが微妙ながらもオフサイドの判定によりリーグ戦初ゴールは「幻」に...。
 しかしその後も、エダと大悟を起点して中盤からの攻撃が活性化!疲労の色が濃くなってきて足が止まり始めた神戸に対して、エスパルスはエダの長短織り交ぜた絶妙なパスワークと攻撃参加を起点に猛然と攻撃を仕掛け、神戸ゴールに襲い掛かります。
 それでもなお神戸の必死の守備の前にゴールが遠かったエスパルスでしたが、試合終盤に差し掛かった82分、遂に試合が動きます。神戸DFの高木和道選手のクリアボールを拾った吉田が、エリア内に進入したエダに鋭くパス!エダはGKと1対1となりますがこれはGKに弾かれてしまいます。しかしルーズボールを拾ったアレックが冷静に押し込んでシュート!ボールはゴールに流れ込みゴール!エスパルスが遂に先制ゴールを決めました!
 1点ビハインドとなった神戸は試合終了間際、エスパルスに対してパワープレーを仕掛けてきます。しかしゴトビ監督は90分、ジミーちゃんに代えて平岡を投入し守備を固め、また中盤のエダや大悟、アレックも冷静に試合をクロージングして試合終了。エスパルスが神戸に勝利しました!


 この試合、なんと言ってもエダでしょう!
 今季は河合チャソがメキメキと頭角を現してきたためにベンチスタートが続いていたエダ。しかし自身のコンディションは万全!ナビ杯vs新潟戦でもヤングエスパルスの中でベテランとしてチームを統率。この試合でも途中出場ながら中盤で味方の動きをよく読んでボールを散らし、相手DFのギャップを作ってスペースをつくり、そのスペースにタイミングよくパスを出す。また隙あらば自分でもスペースに飛び出して攻撃参加する。攻守にわたりそのキレッキレぶりを披露してくれました。
 若手の台頭でベテランが奮起する。いい化学反応がエスパルスの中で起こっているようです。
 エダ(*^ー゜)b グッジョブ!!もっともぉ~っとアピールしても良いんだからね!


 エスパルスは神戸に勝利!リーグ戦アウェイでの勝利は2011年7月9日のリーグ戦第3節vs甲府戦以来約9ヶ月ぶり、リーグ戦連勝は同年6月15日の第15節vs山形18日の第16節vs浦和戦以来約10ヶ月ぶり、関西アウェイでのリーグ戦の勝利は2010年5月5日の第10節vs京都戦以来約2年ぶりと...。とにかく久しぶりの勝利になりました!
 特に守備陣はナビ杯新潟戦も含めると3試合連続完封勝利!大輔のボランチにイワシ・キャラの中央、そしてキジェと豊の両SB。徐々に、しかも確実に守備陣の質は向上している証左といえるでしょう。油断をせずにしっかりと守備の質をしっかり磨いてほしいです。

 次の試合はリーグ戦第6節"静岡ダービー"vsジュビロ戦。ジュビロはエスパルにとって不倶戴天の敵。しかし目下好調のジュビロとの静岡ダービーに勝利することは、困難を極めるものになるでしょう。
 しかし!我等がエスパルスもメキメキとコンディションを上げてきています!その時のチームの順位やコンディションは全く関係なく、完全な"ガチンコ勝負"なのが静岡ダービー。試合は始まってみなければ何が起こるかわかりません!ただ一ついえることは、試合終了の笛が鳴り終わる瞬間まで全力で戦え!ということだと思います。
 すべてのエスパルスに関わる「エスパルスファミリー」の誇りと名誉のため!静岡ダービーは勝利こそが至上命題!絶対に是が非でも何が何でも清濁併せのんでも、勝利を掴み取るため、オレンジ戦士には万全の準備をして、そして必ず勝利を掴み取ってほしいです。




 にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ
 にほんブログ村 エスパルス
 『にほんブログ村』に参加しています。エスパルス関連のブログがたくさんあります。
 ポチッていただけると管理人は小躍りして喜ぶと思います。

投稿者: tao 日時: 2012年4月12日 19:15

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://tao.tbo.jp/mt-tb.cgi/1686

コメントしてください