メインエスパルス観戦記2012年ハードワークは伊達じゃない!【J特】

2012年3月19日

ハードワークは伊達じゃない!【J特】

2012 J.LEAGUE Division1 2nd sec.
清水 2-1 広島

 10日のJリーグ開幕戦vs名古屋戦では、攻守共に非常にいい内容の試合を実践していながらも不運なジャッジングもあり名古屋に惜敗。開幕戦を白星で飾ることが出来なかったエスパルスは17日、リーグ戦第2節vs広島戦に臨みました。

 アウェイ名古屋戦ではいい試合をしながらも惜しくも勝利できなかったエスパルス。しかしこの試合は我等が聖地・日本平。勝利はもとより無様な試合は出来ません。日本平で勝利してスタートダッシュを決めたいエスパルスをサポートするべく、この日も雨の中多くのエスパサポさんが日本平に駆けつけてくれました。現地でサポートされた皆さん、寒い中本当にお疲れ様でした。

 開幕戦で負けてしまったエスパルスにとっては、ホーム開幕となるこの試合は是が非でも勝っておきたい試合。相手は攻撃力に定評がある広島ですが、そんな強豪を打ち砕いてスタートダッシュを決めたい!広島の強力な攻撃陣をしっかりケアしつつ、自分達のリズムで攻撃を組み立てて、それをゴールに繋げることができるのか?内容も結果も問われる、エスパルスのホーム開幕戦がキックオフ!

 
 この試合には前節vs名古屋戦とほぼ同じスタメンで臨みました。負けはしたけれども内容的には負けるような内容ではなかった。そんなゴトビ監督の意図が伝わってくるようです。変更点はエダに代えて伸二がスタメン復帰。また先日エスパルスに新加入したばかりのジミー フランサ選手もベンチ入りしました。長身の俊足FWの出場チャンスにも期待がかかります。
 
 試合は立ち上がりで主導権を握ったのはエスパルス。運動量を惜しまない高い位置からのプレスを仕掛けて広島のパスサッカーを断ち切り、マイボールから切り替えを早くして、中盤の河合チャソや伸二を介して両サイドに散らし、元紀や俊幸やアレックが切り込んでゴールに迫る。伸二や河合チャソも2列目から飛び込んで厚みのある攻撃を展開していました。
 そんなエスパルスの攻撃が奏功するのにそう時間はかかりませんでした。9分、広島DFのGKhのバックパスに対してアレックが猛然とチェイシングをかける。GK西川がたまらずクリアしようとするも、そこへ河合チャソが走りこんでボールを奪おうとする。こぼれたボールに元紀が反応してゴール前に折り返し河合チャソがシュート!これはGK西川の飛び出しで防がれますが、こぼれ球をフリーのアレックがすばやく拾ってシュート!ボールは無人のゴールに突き刺さりゴール!エスパルスが前半の早い時間帯に先制点を決めます!
 しかし次第にエスパルスも運動量が落ち始めてしまい、広島の縦への攻撃が入り始めると、エスパルスの守備陣はじりじりと自陣へ押し込められていきます。しかし最終ラインに入ったイワシとキャラ、そしてGK林が安定した守備で広島の攻撃を弾き返し続け、前半はエスパルスが1点リードして折り返します。
 
 ハーフタイムにゴトビ監督のカミナリが落ちたオレンジ戦士は前半立ち上がりのアグレッシブなサッカーを取り戻し、後半立ち上がりも積極的な高い位置からのプレスで広島のパスサッカーを潰し、すばやい切り替えで広島ゴールを狙いました。対する広島も落ち着いた試合運びでこれに応戦。両者中盤での激しい主導権争いを繰る広げます。
 そして後半開始間もない51分、中盤でキャラがボールを奪うと前線右に飛び出していた元紀にパス。これを元紀がクロスをあげると、ファーサイドの俊幸がこれを受けて、右に持ち替えて右足を一閃!ボールは低い弾道で右ゴールポストぎりぎりに突き刺さりゴーール!!エスパルスが後半立ち上がりで試合を決定付ける2点目を決めました。
 その後さらに追加点がほしいゴトビ監督は59分、怪我明けの伸二に代えて高原を投入。前線での攻撃力の強化を図ります。
 しかしこのままでは済まされない広島も必死の抵抗を見せ、また伸二が下がったエスパルスも運動量は落ちなかったものの、中盤からの展開力が若干低下してしまい、お互いに拮抗した試合展開が続きます。
 事態を打開るすべくゴトビ監督は77分、河井チャソに代えて大悟を投入。中盤からの攻撃展開に拍車をかけます。
 それでも広島から追加点を奪えないエスパルス。ゴトビ監督は86分、遂に新加入のジミーちゃんを俊幸に代えて日本平のピッチに放ちます!しかしその直後、エスパルスはCKから失点してしまい、広島に1点差に詰め寄られてしまいます。
 こうなると「いかに試合を終わらせるか」になるエスパルス。広島の猛攻撃をなんとか凌ぎきって試合終了。エスパルスが広島とのホーム開幕戦を白星で飾りました!


 この試合、なんと言っても河井チャソでしょう!
 今季エスパルスに新加入していきなり開幕スタメンを果たした河合チャソ。MF登録でありながらも、開幕前はSBも務めました。しかし不慣れなポジションでのプレーでありながらも、持ち前の判断の速さと思い切りの良さを生かしてサイド突破を何度も見せてくれました。
 リーグが始まると本職のMFとしてトップ下でプレー。そこでSBでのプレー経験が生かされ、高い位置からの守備力と中盤での展開力、そして前に出る判断力とスピードがエスパルスの攻撃に大きなアクセントになっています。
 この試合での先制ゴールも河合チャソの思い切りのいい飛び出しがきっかけになったもの。伸二だけでな河合チャソからの攻撃展開も加わり、エスパルスの攻撃はますます多彩になったといえそうです。
 
 河合チャソ(*^ー゜)b グッジョブ!!もっともっと中盤を引っ掻き回しちゃってね!

 それとキャラ!今季になって平岡が負傷してしまったために急遽CBに入ったキャラですが、もともとCBでのプレー経験が豊富なのと、持ち前の「フィジカルお化け」っぷりを遺憾なく披露。昨季のボランチでの経験も生かして、バイタルエリアから最終ラインで広島の攻撃をことごとく弾き返してくれました。広島の縦パスが何本キャラのところで止められたことか。主力選手が移籍してしまい、今季その選手層の薄さが懸念されていたCBのポジションに「力強い」戦力が加わってくれました。
 
 キャラ(*^ー゜)b グッジョブ!!「残念、そこはヨンアピンだ」といわれる日も近い?!


 エスパルスは広島に勝利!リーグ戦ホーム開幕を白星で飾ることが出来ました。この試合はまさに「内容と結果が伴った試合」といえそうです。今日のような試合が継続して出来るようならば、スタートダッシュを決める事は出来そうです。しかし一方で、試合終了間際に集中を切らしてしまい、不用意に失点してしまったことも事実。また試合途中で運動量が落ちて、消極的なプレーやミスが目立ってしまう悪い癖も。これらは修正するべき部分といえるでしょう。

 次の試合はリーグ戦第3節vs柏戦。昨季の開幕戦ではゴトビ監督のチーム合流も遅れていたためか、チーム作りが未完成の状況で0-3となすすべなく惨敗を喫してしまった相手。しかし!今季はゴトビ監督の目指すサッカーがチームに浸透しつつあります。また次の試合会場はアウェイ日立柏。リベンジしなければならない相手になります!しっかり修正点を克服し、昨季のリベンジをアウェイ柏戦で果たしてほしいです!


 あと、キャラはハイボールの処理を練習しよう。今マジで。




 にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ
 にほんブログ村 エスパルス
 『にほんブログ村』に参加しています。エスパルス関連のブログがたくさんあります。
 ポチッていただけると管理人は小躍りして喜ぶと思います。

投稿者: tao 日時: 2012年3月19日 20:31

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://tao.tbo.jp/mt-tb.cgi/1679

コメントしてください