メインエスパルス観戦記2012年ま、チャレンジカップだからね。と言い訳してみる...。

2012年1月30日

ま、チャレンジカップだからね。と言い訳してみる...。

2012 Asian Super Challenge Cup in Hong Kong
清水 1-5 城南一和(韓国)

 1月に始動してすぐさま海外に「腕試し」となるアジアスーパーチャレンジカップに出場し、23日には1回戦vsサウス・チャイナ戦でPK戦までもつれ込んだものの、辛くもPK戦でサウス・チャイナを下したエスパルス。26日には決勝戦vs城南一和戦に臨みました。
 
 中国・香港・韓国、そして日本の4つのクラブチームがトーナメント方式で競うアジアスーパーチャレンジカップ。エスパルスはその決勝戦に進出しました。そして決勝の相手は城南一和。いわずと知れた韓国の強豪クラブです。エスパルスにとってはいい経験を積み上げる絶好の機会ということもあり、この試合にも精鋭のエスパサポさんが香港スタジアムに駆けつけてくれました。現地でサポートされた皆さん、本当に本当に本当にほんとぉーにお疲れ様でした!
 
 で、この試合は当然の如く試合中継はありません...。ネットで見られる動画サイトもあったラスィですが...。

 だもんで、試合内容についてはじぇんじぇんちっともこれっぽっちもわかりませんっ!しかしオヒサルの文字実況などを見るに、この試合は「新たな問題点を浮き彫りにする試合」だったように思います。

 
 この試合では海人がGKでスタメン出場。そして両SBに犬飼君とアレック、ボランチには大輔、中盤にはエダと翔、FWには高原と俊幸、それに元紀が入りました。
 
 エスパルスは試合開始直後の5分に城南のカウンターからミドルシュートを決められてしまうと、17分にもカウンターから、22分にはFKを直接決められてしまい、前半の途中で3失点。それでもゴトビ監督は27分に犬飼に代えて伸二を投入。攻撃の再構築を図ります。一方の守備陣も決死の守備を展開してエスパルスゴール前を固めますが、それが裏目に出てしまいエスパルス守備陣にラフプレーが目立ち始めてしまいます。
 そして38分、城南のカウンターから最終ラインの裏を突破されてしまったイワシがペナルティエリア内でアフターチャージをしてしまい、痛恨の一発レッドカードで退場処分に。そしてPKを決められて、エスパルスは試合を決定付ける4点目を城南に献上してしまいます。
 
 後半に入ると、前半で古傷を負傷してしまった伸二に代えて浩太を、高原に代えて新加入の河合を投入。攻守のすばやい切り替えからゴールチャンスをうかがう戦法に出たゴトビ監督でしたが、思うような攻撃を展開することができず。城南は次々と控え選手を交代投入し、ひいてはGKまで交代させる余裕ぶりを見せ付けてくれました。
 ここまでされて黙っている訳には行きません!67分には河井のクロスをエダが落として、これを翔が冷静に決めてゴール!エスパルスが一矢報います!
 ここから一気呵成に攻め込みたいゴトビ監督は74分に元紀に代えて今季新加入の柴原君を投入。フレッシュな選手の可能性に期待がかかります。しかし城南の攻撃は緩むことはなく、交代直後の76分にダメ押しの5点目を決められてしまい万事休す。エスパルスは城南一和に惨敗を喫してしまいました。


 フレディやキャラといった主力選手の不在、その上で強豪クラブとの試合に臨んだエスパルスでしたが、強豪クラブを前にしては、それが全く歯が立ちませんでした。
 サウス・チャイナ戦では急ごしらえの最終ラインでも何とか試合になりましたが、相手のランクが上がるととたんに守備が瓦解してしまう。不慣れな最終ラインはあっさりとカウンターで裏に突破されてしまい失点のピンチを招いてしまう。何とか守備を立て直そうとするも、気ばかりあせってしまい不要なファウルを犯してしまい、さらに失点の危機を拡げてしまう...。

 太田、児玉、ボスナーが抜けた守備陣の「補強」は未だ終わっていないということを、この試合結果は雄弁に語っているように感じました。

 しかし!今はまだリーグ戦が始まるまで時間があります。この期間は(言い方は悪いかもしれませんが)いくらでも苦い経験を積んでおける貴重な時期です。この時期にしっかりと問題点や克服するべき技術的・人的課題を明確にしておくことは非常に重要なこと。この時期に問題点を有耶無耶にすることのほうが、どれだけリスクがあるか分かりません。
 この試合で浮き彫りになった課題を真摯に受け止め、細部までしっかりと検証して、リーグ戦開幕までにしっかりと克服してほしいです。


 エスパルスは城南一和に惨敗。アジアチャレンジカップは結果的には準優勝という形にはなりましたが、もって帰ってきた「お土産」は、苦い経験と問題点ばかりになってしまったかもしれません。しかし!それは明日の栄光への貴重な「礎」となるでしょう。

 2月に入ると4日に練習試合vs藤枝MYFC戦を行い、そして11日からいよいよ鹿児島キャンプがスタートするエスパルス。開幕まであと1ヶ月でどこまで仕上げることができるのか。不安と期待が入り混じります。




 にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ
 にほんブログ村 エスパルス
 『にほんブログ村』に参加しています。エスパルス関連のブログがたくさんあります。
 ポチッていただけると管理人は小躍りして喜ぶと思います。

投稿者: tao 日時: 2012年1月30日 23:53

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://tao.tbo.jp/mt-tb.cgi/1670

コメントしてください