メインエスパルス観戦記2012年PK戦に勝って明けた2012シーズン!

2012年1月25日

PK戦に勝って明けた2012シーズン!

2012 Asian Super Challenge Cup in Hong Kong
清水 1(3PK1)1 サウス・チャイナ(香港)

 最後の最後まで移籍関係でごたごたしてはいましたが、それもなんとか決着が付いて、16日から本格的に2012シーズンがスタートしたエスパルス。21日からは香港で行われる『アジアスーパーチャレンジカップ』というアジアのクラブチームによるトーナメント戦に出場するために海外遠征。そして23日には1回戦vsサウス・チャイナ戦に臨みました。
 
 このアジアスーパーチャレンジカップにはエスパルスとサウス・チャイナの他に韓国の城南一和や中国の広州富力も出場。4カ国のトーナメント戦で優勝を争います。しかし試合会場は香港。流石に「多くの」とはいきませんが、2012シーズン最初の対外試合ということもあり、この試合にも精鋭のエスパサポさんが香港スタジアムに駆けつけてくれました。現地でサポートされた皆さん、本当に本当にほんとぉーにお疲れ様でした!
 
 で、この試合は当然の如く試合中継はありまっしぇん・・・。ネットで見られる動画サイトもあったみたいですが・・・。

 だもんで、試合内容についてはまったくさっぱりわかりまっせん!しかしオヒサルの文字実況などを見るに、この試合は「新たな可能性を感じさせる試合」だったように思います。

 
 この試合ではけんぺー君がGKでスタメン出場。そして両SBには今季新加入した犬飼君が、そして普段はMFのアレックが入りました。ボランチには大輔、中盤にはエダと翔、FWには高原と俊幸、それに元紀が入りました。
 
 先制点はエスパルス。ペナルティエリアに切り込んできた俊幸がエダとの華麗なワン・ツーパスでDFを翻弄してエリア内に侵入。コースが開いたと見るや強烈なミドルシュート!ボールはGKをかわしてゴール!エスパルスが先制点を決めて、前半は1-0で折り返します。
 
 しかし後半にセットプレーからサウス・チャイナに追いつかれてしまい、その後は攻撃に迫力がなくなってしまって90分が終わって1-1のドロー。試合の行方はPK戦にもつれ込みました。
 PK戦に臨むエスパルス。2番手の元紀と4番手の翔がはずしてしまったものの、サウス・チャイナも1本しかPKが決まらずに試合終了。エスパルスがサウス・チャイナに勝利しました。


 フレディやキャラといった主力選手の不在の中、限られた戦力で最大の結果を求められるゴトビ監督は、奇策とも取れる選手起用でこの難局を打破しました。
 それはずばり!SBの起用法と言えるでしょう。
 新加入したばかりの犬飼を起用したことはある程度わかるとしても、普段は攻撃的MFとしてプレーしているアレックをSBで起用。試合内容はわかりませんが、試合後のゴトビ監督のコメントを見ると、ある程度の「手応え」は感じている様子。リーグ戦が始まるこの時期にあっては、様々な試行錯誤をする時期。そう考えると、この試合での勝利は大きな意味を持っていると言えるでしょう。
 
 今季のエスパルスの「形」はまだまだ進化する可能性が秘められている。そう表現してもいいかもしれません。


 エスパルスはPK戦の末にサウス・チャイナに勝利。決勝戦に駒を進めました。正直試合内容はわかりませんが、主力を欠いた急造の布陣での試合でしたし、まぁとにかく勝ったんだから良しとしましょうw
 
 次はいよいよ決勝戦!(っていう実感があまりわきませんがw)vs城南一和戦です!韓国の城南一和はオイラでも知っているくらい強豪チーム。チャレンジカップだとはいえ、やはりやるからには優勝したいですよね!

 今のエスパルスにとって内容よりも勝利と言う結果のほうが何よりの「強壮剤」です。海外での武者修行で何処まで腕試しが出来るか。次の決勝戦は非常に興味深い一戦になりそうです。


 PK戦で負けて終了したエスパルスの2011シーズン、そしてPK戦に勝利して明けたエスパルスの2012シーズンです。




 にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ
 にほんブログ村 エスパルス
 『にほんブログ村』に参加しています。エスパルス関連のブログがたくさんあります。
 ポチッていただけると管理人は小躍りして喜ぶと思います。

投稿者: tao 日時: 2012年1月25日 23:23

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://tao.tbo.jp/mt-tb.cgi/1669

コメントしてください