メインS-PULSE2011年新しいステージへ踏み出す勇気を胸に!【J特】

2012年1月 8日

新しいステージへ踏み出す勇気を胸に!【J特】

永井雄一郎選手 横浜FCへ完全移籍決定のお知らせ
山本真希選手 コンサドーレ札幌へ完全移籍決定のお知らせ
廣井友信選手 ロアッソ熊本への期限付き移籍延長のお知らせ
長沢駿選手(ロアッソ熊本)京都サンガF.C.へ期限付き移籍決定のお知らせ
武田洋平選手(アルビレックス新潟) ガンバ大阪へ  期限付き移籍決定のお知らせ
(以上 エスパルス公式)

 これまでその去就が懸念されていた選手の次のステージが続々と決定してきました。

 
 今季限りでエスパルスを離れることになった永井は横浜FCへの移籍に。横浜FCといえば言わずと知れた「キング・カズ」が所属するクラブ。カズから見れば永井もまだまだヒヨッコ同然。永井もカズから多くの刺激を受けてもっともっと成長できるかもしれません。それに、今度は東京にも近くなったし、それに神奈川ならサーフィンするのも困らないだろうからねw

 jrユースからの生粋のエスパっ子の真希は今季J1復帰を果たした札幌へ。そして何より驚くべきは「完全移籍」での移籍ということ。エスパルス側からも慰留&複数年契約の申し出を受けていたとか。しかし彼が選択したのは、レンタルではなく完全でした。
 清水から出たことなかった真希にとって完全移籍は、いわば彼らしい「ダイナミックな大勝負」といえるでしょう。2011シーズンはキャラの陰に隠れてしまい、またピッチに立ってもダイナミックな攻撃参加がすっかり影をひそめてしまった。いや、影をひそめざるを得なかった真希にとって、あえてレンタルを選ばなかったのは、条件面での有利不利もあったと思いますが、真希自身も自らの退路を断って、不退転の決意で移籍に臨む。そんな姿勢の現れじゃないかとオイラは思います。
 札幌の監督はエスパルスでも指揮を執っていた石崎監督。そして札幌には、これまたエスパルスユース出身の高木純平も在籍しています。石崎監督のもとでダイナミックなプレーを取戻し、純平とともにブリザードのような攻撃を見せてほしいです。

 廣井君は熊本へのレンタル期間を延長。もう1年、熊本での武者修行を行うことに。2011年の熊本では28試合に出場と、完全にロアッソの主力選手になってくれました。そしてもう1年、今度は熊本守備陣の中心的役割を担えるかどうかの腕試し。熊本らしい「武者がえし」ならぬ「攻撃がえし」で「誉の陣太鼓」を打ち鳴らしまくってほしいです。

 廣井君とともに熊本にレンタル移籍していた駿君は、今季残念ながらJ2に降格してしまった京都へ。J1復帰が至上命題の京都にとって、駿君は大きな攻撃の強化につながるでしょう。
 2011年は33試合に出場して8ゴール。自らもゴールを決めていますが、高さを使ったポストプレーやアシストだって決めています。そして何より誰よりも負けず嫌い。京都の監督はこれまたエスパルスを指揮したことがある大木監督。そして京都は今年元日の天皇杯で準優勝しています。必ず駿君を中心とした「京都旋風」が吹き荒れるはずです。

 新潟に緊急レンタル移籍していた武田はG大阪にレンタル移籍することに。新潟は相次ぐGKの怪我でやむを得ず武田をレンタルで獲得。しかし彼にとっては必ずしも意図していた移籍ではなかったのではないでしょうか。
 そして今回は強豪のG大阪へのレンタル移籍。海人やけんぺー君といった同じような年代がそろってしまったエスパルスよりも、自らを試せるG大阪を選んだ武田。大津高校出身の彼にとって、故郷に錦を飾る最大のチャンスになるでしょう。


 プロスポーツ選手である以上、請われて移籍するという言うことは、たとえそれが違うディビジョンだったとしても嬉しいこと。プロの誇りと意地を胸に、次のステージでもエスパルス首脳陣に後悔させるくらい活躍しまくってほしいです。

 でも、エスパルスと対戦するときはお手柔らかにひとつお願いしますよw




 にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ
 にほんブログ村 エスパルス
 『にほんブログ村』に参加しています。エスパルス関連のブログがたくさんあります。
 ポチッていただけると管理人は小躍りして喜ぶと思います。

投稿者: tao 日時: 2012年1月 8日 23:07

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://tao.tbo.jp/mt-tb.cgi/1664

コメントしてください