メインエスパルス観戦記2011年チャンスはモノにしなけりゃチャンスじゃない!

2011年10月13日

チャンスはモノにしなけりゃチャンスじゃない!

第91回天皇杯 全日本サッカー選手権大会 2回戦
清水 2-0 FC岐阜SECOND

 2日に行われたリーグ戦vs名古屋戦では、伸二・フレディ・キャラの中盤のトライアングルから展開するオールレンジ攻撃で名古屋に完封勝利!ストイコビッチ監督就任後の名古屋に初めて土をつけることが出来たエスパルスは8日、天皇杯2回戦vsFC岐阜SECOND戦に臨みました。
 
 今年もこの季節になりました!元日国立決勝戦であの頂に登りつめるための真剣勝負!昨季の第90回大会では決勝戦で鹿島に苦杯を舐めさせられたエスパルス。あの日のあの屈辱を忘れてしまったエスパルスサポーターは、きっと誰もいないでしょう。エスパルスにとってこの試合はその初戦!毎年天皇杯初戦で苦しめられているエスパルスにとって、この試合も厳しい試合になることは予想に難くありません。この試合にも多くのエスパサポさんが、我等が聖地・日本平へ駆けつけてくれました。現地でサポートされた皆さん、本当にお疲れ様でした。
 
 で、この試合は生中継も録画中継もなし...。まぁ天皇杯2回戦だから無理も無いですけどね。
 
 なので、この試合に関しては試合を観ていないので、詳しい内容は分かりません。しかしオヒサルの文字実況やスポーツ系のホームページ、あるいはエスパサポの皆さんのブログなどを拝見するに、この試合は「チャンスをモノにした持てる男」の試合だったように思います。

 
 対戦相手がFC岐阜SECONDということもあり、ゴトビ監督は名古屋戦からスタメンを変更。最終ラインはイワシと平岡、キャラと伸二はスタメン出場し、トップにはアレックの代わりに亜人夢が入りました。そしてフレディはベンチにも入らず、代わりに竹内君が本来のボランチではなくトップ下に入りました。竹内君はこの試合が公式戦初出場になります。
 
 試合は序盤から完全にエスパルスのペース。エスパルスがポゼッションを高めて攻撃の起点を作り、両サイドからの攻撃を展開。対するFC岐阜SECONDはゴール前に人数をかけてゴールを守り、失点を最後まで防いでPKまで持ち込もうという作戦を執ります。
 ボールポゼッションを高め分厚い攻撃を展開するエスパルスですが、人数をかけてゴールをガチガチに守るFC岐阜SECONDに対して攻めあぐねてしまい、思うように決定的な場面を作ることが出来ません。
 最後までゴールを守りきって失点を逃れることを重視した作戦に出るFC岐阜SECONDでしたが、前半終了間際の44分、試合が動き始めます。ツジヲが右サイドを切り込んでいくとゴール前に鋭いセンタリング。これを公式戦初出場の竹内君がジャンプ一番!渾身のヘディングシュート!ボールはゴールネットに突き刺さりゴール!その2分後には、逆に右サイドから竹内君がゴール前にセンタリング!伸二がゴール前で折り返しこれを受けた元紀が思い切りよくシューート!!ボールはゴールネットを揺らしてゴーール!!エスパルスが2点リードして折り返します。
 後半頭からゴトビ監督はイワシに代えて浩太を投入。キャラをCBに入れて守備陣の再構築を試みます。
 しかし今季初めてCBに入ったキャラは流石に周りの選手との連携が上手くいかず、細かなミスガ目立ってきてしまい、そこをFC岐阜SECONDに突かれて押し込まれる展開になってしまいます。
 それでも冷静にゴトビ監督は61分疲れが見え始めた伸二に代えてエダを投入。それでも中盤からの攻撃強化が出来なかったゴトビ監督は72分、俊幸に代えて高原を投入。怪我から復帰した高原の慣らし運転と、最前線から繰り出される鋭い攻撃力で、FC岐阜SECONDから追加点を奪いに行きます。
 しかしエスパルスは後半、FC岐阜SECONDの捨て身の猛反撃を受けて守備に回る時間が増えてしまい、それでもゴールを割らせることはありませんでしたが、追加点を奪うことが出来ないまま試合終了。エスパルスが辛くもリードを守り逃げ切りました。


 この試合、なんといっても竹内君でしょう!
 浜松開誠館高校からエスパルスに入団して3年、ここまでなかなか公式戦に出場することが出来ず、思うように実力をアピールする場がありませんでした。
 そんな苦労人の竹内君にめぐってきた「千載一遇のチャンス」となった天皇杯2回戦。相手は格下とはいえ、ちょっとでも気を抜けば痛いしっぺ返しを喰らうことは明白。また不慣れなトップ下でのプレーといいうこともあって、試合立ち上がりはミスも多く、日h手間森を固めるFC岐阜SECONDを攻め切れなかったことでしょう。
 しかし!渾身のヘディングシュートはまさに「ここぞ!」と言うところを決めきった結果!2分後にはゴールの起点となるパスを伸二に供給するなど、公式戦初出場とは思えないほどの活躍を見せてくれました。
 
 竹内君(*^ー゚)b グッジョブ!!新しいヒーローはこういうときに生まれるんだね!


 エスパルスはFC岐阜SECONDに勝利。天皇杯3回戦に駒を進めました。しかし試合内容を考えてみると、主力を温存したとはいえ格下相手に苦戦したエスパルス。最後のツメが甘い部分や、引いて守りを固める相手を固める相手に対して、どうやって攻撃を展開すればいいか等、エスパルスがクリアしなければいけない課題も浮き彫りになりました。

 次の試合はリーグ戦第29節vs神戸戦。リーグ戦もいよいよ大詰め!どの試合も決して落としてはいけない重要な試合になります。勢いが付いたら厄介な存在になる攻撃陣を要する神戸を攻略することは、簡単なことではありません。

 オレンジ戦士はこの試合で浮き彫りになった課題をしっかりと分析し、それを克服するためには何が必要かを的確に判断して、今後のチーム作りに生かして欲しいです。そしてリーグ戦でひとつでも順位を上昇させるために、来る神戸戦を全力で戦って欲しいです。

 まぁ、毎年天皇杯初戦で苦戦するのはエスパルスの仕様ですからね┐(´д`)┌ヤレヤレ




 にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ
 にほんブログ村 エスパルス
 『にほんブログ村』に参加しています。エスパルス関連のブログがたくさんあります。
 ポチッていただけると管理人は小躍りして喜ぶと思います。

投稿者: tao 日時: 2011年10月13日 20:21

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://tao.tbo.jp/mt-tb.cgi/1646

コメントしてください