メインエスパルス観戦記2011年皆さん大変長らくお待たせし過ぎました。

2011年7月28日

皆さん大変長らくお待たせし過ぎました。

2011 J.LEAGUE YAMAZAKI NABISCO CUP トーナメント1回戦第2戦
清水 2-0 甲府

 23日に行われたリーグ戦第6節vsC大阪戦では、不慣れな守備陣の裏をC大阪に突かれてしまい、エスパルスは成すすべなく惨敗。今季のワーストともいえるような試合内容でした。しかし時計は待ってはくれません。中3日の27日にはナビ杯トーナメント1回戦第2戦vs甲府戦が行われました。
 
 C大阪戦の無様な敗戦から中3日。オレンジ戦士の精神的な影響は残っているのだろうか。エスパサポさんであればだれでも心配になっているはず。しかしこの試合は我等が聖地・日本平での試合。そしてこの試合はトーナメント戦。決して負けるわけにはいきません!そんなオレンジ戦士のサポートのために、この試合も多くのエスパサポさんが日本平へ駆けつけてくれました。現地でサポートされた皆さん、本当にお疲れ様でした。
 
 で、この試合は中継は一切無し・・・。ってか、オイラは泊まりがけの出張ちうだし・・・。

 だもんで、試合内容に関してはやっぱりさっぱりこってりあっさり解りません。しかし、オヒサルの文字実況やスポーツ関連のHP等を見るに、この試合はエスパサポさん待望の試合だったように思います。

 
 ゴトビ監督は試合開始から、右から平岡・エディ・イワシの3バックで守備陣を形成。前線の中央には永井を今季公式戦初スタメンで起用。3-4-3(3-3-3-1)という攻撃手な布陣でこの試合に臨みました。
 しかしやはり不慣れな布陣のためか、エスパルスの攻撃は精彩を欠き、逆に甲府に大きくスペースが開いた両サイドを使われてしまいピンチになる場面も。ただしそんな場面では、中盤のエダや真希と3バックが連動してボールに寄せてピンチを回避。お互いに攻撃のチャンスをつかめないまま、前半はスコアレスで折り返します。

 後半になるとゴトビ監督は3バックから4バックに戻し、これまでのエスパルスのサッカーであるサイド攻撃を強化して甲府ゴールを狙います。
 すると48分、エディからの甲府守備陣の裏へ抜けるフィードを永井がゴール前に折り返すと、甲府DFのハンドを誘ってPKをゲット!これを伸二が落ち着いて決めてゴール!エスパルスはどうしても欲しかった先制点を決めました!
 これで1戦目とのトータルスコア1-1に。そこでゴトビ監督は59分、エディに代えて俊幸を投入。しかもアレックを左SBに入れるという、もはやマジックをかるーく超越するミラクル采配発動!しかし中盤ではしっかりボールポゼッションを高め、試合を決定付ける追加点を狙います。
 すると65分、ケンペー君からのロングボールを中盤で永井が頭ですらしてぽっかり空いたバイタルエリアへ。そこへスピード一番!走りこんだ俊幸が甲府DFよりも早くボールに追いつき、迫り来るGKを冷静に見てシュート!ボールはゴールネットを揺らしてゴーール!!全てのエスパサポが待ちに待っていた、俊幸のJ1&エスパルス初ゴールが決勝ゴールとなって試合終了。エスパルスはナビ杯2回戦に駒を進めることが出来ました。


 この試合、誰がなんと言おうと永井でしょう!
 2009年に鳴り物入りでエスパルスに加入した永井。しかしその後は怪我やコンディション調整の遅れ、そして若手の台頭などで公式戦の出場機会は限られていました。自身でも自分の不甲斐なさには悩んでいた様子。一番苦悩していたのは誰でもない、永井本人だったはずです。
 しかし今季は伸二に加えて高原も絶好調!同年代の2人の好調ぶりを見て、永井が奮起しない道理はありません!この試合では1点目をPKゲットでお膳立て。2点目は絶妙なすらしで俊幸のゴールをアシスト。2ゴール全てに絡む大活躍を見せてくれました。
 勢いがつくと止められないのが永井の特徴。エスパルス加入3年目の今年は、永井の本領発揮の年になるかも知れません。
 永井(*^ー゜)b グッジョブ!!全力で土下座する準備は3年前から万端整ってるぜ( ̄ー ̄)bグッ!

 エスパルスは甲府に勝利!戦績は1勝1敗ですが、トータルスコアは2-1となり、エスパルスはナビ杯トーナメント2回戦に駒を進めました!それと同時に、富士山ダービー(個人的には三方ヶ原ダービー)で甲府に勝利!ってな訳で・・・、

 我等、霊峰・富士山ヲ守レリ!

 次の対戦相手は広島。中2日、しかも次の試合はアウェイゲーム。タイトな試合日程に長距離移動。オレンジ戦士のコンディション調整はますます難しいものになりそうです。

 タイトな日程を戦うのは相手も同じこと。オレンジ戦士は、まずはしっかり休養を取って、疲労回復と体のケアに努めて欲しいです。そして困難を極めるであろうアウェイゲームで勝利を掴むために、選手間の連携や動きの連動、そして一つ一つのプレーの精度を一層高めて欲しいです。


 こういういい試合をなんで中継してくれないだかなぁ!>フ○ジ○テレビ




 にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ
 にほんブログ村 エスパルス
 『にほんブログ村』に参加しています。エスパルス関連のブログがたくさんあります。
 ポチッていただけると管理人は小躍りして喜ぶと思います。

投稿者: tao 日時: 2011年7月28日 20:11

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://tao.tbo.jp/mt-tb.cgi/1629

コメントしてください