メインエスパルス観戦記2011年元祖オレンジの国で真っ向勝負!

2011年4月16日

元祖オレンジの国で真っ向勝負!

Nederland helpt Japan @Amsterdam ArenA
AFC AJAX  4-0 清水

 9日に行われた東日本大震災復興チャリティーマッチ"静岡ダービー"では、前半こそ今季目指している攻撃の形が出来て、先制ゴールも決まり優位に試合を進めるも、後半早々に失点してしまってからは完全にリズムを崩してしまい、結局反撃のチャンスも作れないまま引き分けに終わったエスパルス。13日には、オランダ・アムステルダムにて強豪・アヤックスとの慈善試合に臨みました。
 
 今回のエスパルスの欧州遠征は、オランダ側からの熱烈なご招待にこたえる形で実現したもの。Jリーグの各クラブに慈善試合出場のオファーがあったらしいんですが、各クラブとも日程的にタイトな事を理由に辞退したとか。そんな中で、暇を持て余していたオランダに縁があるゴトビ監督や伸二が所属するエスパルスに白羽に矢が刺さり、クラブもこれを快諾!今回の欧州遠征が実現たとのことです。
 移動時間や練習時間がタイトなスケジュールな中、欧州で戦うことになったエスパルス。そんなエスパルスをサポートするべく、はるか遠くオランダまで、エスパサポさんが30名ほど駆けつけてくれました!現地でサポートされたみなさん、本当に本当にお疲れ様でした!
 
 で、この試合もスカパー!でテレビ中継してくれました!スカパー!さん(*^ー゜)b グッジョブ!! でも、オイラは見られませんでした。日本時間の3時半から中継だったもんで...。

 なので、この試合については、内容は全くわかりません。しかし、オヒサルの試合結果やほかのサイトの試合レポートなどを見るに、この試合はサッカーの力をまざまざと見せつけられた試合だったと思います。

 アヤックスのホームスタジアムであるアムステルダム・アレナには35,000人を超える観客が詰めかけ、現地に住んでいる日本人の方や、オレンジのユニフォームを身にまとったエスパサポさんも!スタジアムでは日の丸をデザインしたステージを配して、現地のアーティストによるライブや日本を応援するイベントを開催。「われわれは日本と一緒にいる」などと書かれた横断幕や折り鶴などが掲げられ、スタジアム全体が被災地の復興を祈っていました。
 
 試合は22分までにアヤックスのFWツビタニッチにハットトリックを達成されてしまい、最終的には4-0で大敗。長距離移動と時差による調整不足を考慮に入れても、守備面に大きな課題を残す結果となりました。
 
 しかしエスパルスの選手にとっては、日本代表の青いユニでなくとも、日本のJリーグクラブを代表してオランダへ乗り込んだという自負心と、そこで身を以て味わった世界の強豪クラブのプレー。そしてアレナに響き渡るエスパルスのチャントのリズム。この遠征は本当に、大きな大きな刺激になったことでしょう。その思いは伸二の「全員で最後まで諦めずに戦った。相手のプレーの質の高さが勉強になった」とのコメントにもにじみ出ていると思います。

 ゴトビ監督は「サッカーの試合以上の大きな意味があった。世界中の人々がつながっている。日本の皆さんにとって特別な日だった」とコメント。サッカーができることの大きさを、オレンジ戦士の一人一人が身を以て感じられたと思います。この慈善試合で集まった義援金や興行収入は総計で約7億円。その全額がオランダ赤十字を通じて、東日本大震災で被災された地域や皆さんに届けられるとのことです。
 金額も当然重要ですが、困難な状況に対してなんらかのアクションを起こせたこと。そのアクションが世界に伝わっていったことが、私は何より嬉しかったです。

 次の試合はいよいよJリーグ再開初戦!そして今季ホーム開幕戦!リーグ戦第7節vs福岡戦です。今季開幕戦はアウェイで柏に完敗しているエスパルスにとって、このホーム開幕戦は是が非でも勝ちたい試合。戦術・戦略理解も柏戦よりも格段に進化しているはず。開幕戦のような無様な敗戦は、もう見たくはありません。

 オレンジ戦士は、まずはしっかりと長旅の疲れをいやしてほしいです。そして来たるべきリーグ戦再開となるホーム開幕戦でしっかりと勝ち点3を獲得できるよう。しっかりと戦術・戦略理解を深めてほしいです。

 はて、ツビタニッチってどこかで聞いたことがあるような名前だなw




 にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ
 にほんブログ村 エスパルス
 『にほんブログ村』に参加しています。エスパルス関連のブログがたくさんあります。
 ポチッていただけると管理人は小躍りして喜ぶと思います。

投稿者: tao 日時: 2011年4月16日 13:47

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://tao.tbo.jp/mt-tb.cgi/1603

コメントしてください