メインエスパルス観戦記2010年見事!ファーストステージ優勝!って、今は無いんだっけ。

2010年8月13日

見事!ファーストステージ優勝!って、今は無いんだっけ。

2010 J.LEAGUE Division1 17th sec.
清水 2-1 鹿島

 1日に行われたリーグ戦第16節vs湘南戦では、ヨンセソのハットトリックを含めた大量6ゴールで湘南を撃破したエスパルス。8日にはリーグ戦第17節vs鹿島戦に臨みました。
 
 湘南戦では攻撃陣が大爆発して大量ゴールで圧勝!しかし今度は強敵・鹿島が相手。そうやすやすと勝たせてはくれません。苦戦を強いられるであろうエスパルス。しかしこの日も多くのエスパサポさんが日本平へ駆けつけてくれました。現地でサポートされた皆さん、本当にお疲れ様でした。
 
 で、我が家もこの試合には出撃!鹿島には絶対に勝ちたいんですよ(`・ω・´)シャキーン

 夏皇・清水の試練、それは鹿島の追撃すること。鹿島はオリベイラ監督が前節で退席処分を受けて、この試合ではベンチ入りしていません。その隙に首位の鹿島を撃破して、再び鹿島を追い落とすことが出来るのか。夏皇・清水の真価が問われる試合がキックオフ!

 
 健太監督は湘南戦でスタメンだった真希に代えて、出場停止開けの本拓をスタメンに起用。その他は湘南戦と同じスタメンで鹿島戦に臨みました。

 試合立ち上がりから攻撃のペースを握ったのはエスパルス。中盤でのポゼッションを高め、伸二や兵働を起点して左右に攻撃を展開。また守備では、動き出しで鹿島に一歩先に出て、ルーズボールやパスカットでマイボールをつくり、鹿島に自由な攻撃をさせません。攻守にわたり豊富な運動量を駆使して、鹿島ゴールを脅かします。しかし今季リーグ最小失点を誇る鹿島も、ゴール前ではなかなか付け入る隙を与えず、クロスも最終ラインではね返されてしまい、エスパルスは決定機を作ることが出来ません。
 しかし32分に鹿島の攻守の要でもあるマルキーニョスが負傷、興梠と交代を余儀なくされます。すると試合はさらにエスパルスのペースに。ボールをキープして鹿島ゴールを狙う攻撃を何度と無く繰り返し、ゴールのチャンスを創出します。
 そして37分、遂に試合が動きます。左サイドからのFKを得たエスパルス、ジュンゴが蹴ったクロスボールを競った岩政が痛恨のハンド。これでエスパルスがPKをゲット!これをジュンゴが落ち着いて決めてゴール!エスパルスが前半に先制点を決めます!
 その後鹿島も攻勢を強めてエスパルスゴールに迫りますが、なかなか攻撃に迫力が出し切れない鹿島はゴールを決められないまま前半が終了。エスパルスが鹿島にリードして試合を折り返します。
 
 しかし後半に入ると、試合巧者の鹿島もしっかり修正し、素早い攻守の切り替えからエスパルスを押し込み始めます。そして58分、カウンターから興梠に決められてしまい同点。試合は再び振り出しに戻ります。
 これまでのエスパルスならここからズルズルと負けてしまうことが多かったはず。しかし!今季のエスパルスは違います!動き出しの速さと運動量で鹿島より一歩も二歩も上回るエスパルスが鹿島を圧倒。一切攻撃の手を緩めずに、鹿島ゴールを狙い続けます。対する鹿島も、ゴール前をしっかりと固めてエスパルス攻撃陣をはね返し、失点を回避します。
 73分に健太監督は伸二に代えてエダを投入。疲れが見え始めた中盤の活性化を図ります。するとこの選手起用がドンピシャリ!1分後の74分、兵働からのアーリークロスを岡チャソが胸で落としてゴール前へ。これを新井場がクリアしますが、クリアボールがゴール前に飛び込んできたエダの胸に当たって、ボールはゴールに吸い込まれゴーール!!エスパルスが意外な形で鹿島を突き放します。
 1点ビハインドとなった鹿島はさらに攻撃のギアを上げてエスパルスゴールに襲い掛かります。しかし本拓・岩下・平岡をはじめとした守備陣が体を張ってゴールを守りきり、そのまま試合終了!エスパルスが首位・鹿島を破りました!

 この試合、なんと言っても気持ちでしょう!
 リーグ前半戦最後、そして相手は首位・鹿島。この試合に勝てば首位奪還でリーグ前半戦を終了できる。これまでのエスパルスはそういった試合をことごとく落としてきた。上位に立つチームには相応のメンタルが要求される。今までのエスパルスは、そこが欠けていたのかもしれません。
 しかし、選手もスタッフもサポーターも、この試合に懸ける想いは、並々ならぬものがあったはず。そしてそれを結果につなげることが出来た。首位・鹿島を撃破できたことは、リーグ戦後半を戦い抜いて上位に立つ為の、大きな原動力になってくれるはずです。
 選手・スタッフ・サポーター (*^ー゚)b グッジョブ!!あのスタジアムの雰囲気は素晴らしかった!

 エスパルスは鹿島を撃破して勝点3を積み上げ、再び首位を奪還しました!そしてこの試合でリーグ前半戦が終了。エスパルスは首位でリーグ戦前半の日程を終了しました!しかし、日程はまだまだ半分しか終わっていません。俺たちはまだ何も成しえていません!

 次の対戦相手は横浜F・M。スンスケとナカザーを擁する横浜F・Mは一発の破壊力と堅牢な守備に定評があり、そう簡単に勝てる相手ではありません。そして何よりエスパルスは、いい試合をした後の試合が必ずといっていいほどグダグダになる。この悪癖が払拭できなければ、目指す頂ははるか遠くに行ってしまいます。

 暑いさなかの試合、選手はまずしっかりと休養をとってほしいです。リーグ戦後半初戦となる横浜F・M戦に向けて、しっかりと連携や選手の動き、そしてプレーの精度を高めてほしいです。


 ってことで、念願だったサントリーシリーズ優勝ってことでおk?




 にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ
 にほんブログ村 エスパルス
 『にほんブログ村』に参加しています。エスパルス関連のブログがたくさんあります。
 ポチッていただけると管理人は小躍りして喜ぶと思います。

投稿者: tao 日時: 2010年8月13日 23:42

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://tao.tbo.jp/mt-tb.cgi/1551

コメントしてください