メイン日本代表大和魂の意地を見よ!

2010年6月15日

大和魂の意地を見よ!

2010 FFA WORLD CUP Ssouth africa 予選リーグE組第2戦
日本代表 1-0 カメルーン代表

 いよいよ!きたるべき刻が!!やってきました!!!

 W杯南アフリカ大会4日目の14日、大会ベスト4入りを目指す、我らが日本代表はカメルーン代表との予選リーグ初戦に臨みました。

 試合会場は南ア中部、標高1,400メートルに位置するのブルームフォンテーンのフリーステート競技場。南アに入るまで、スイスにて高地トレーニングを積んできた日本代表。30,000人以上の観衆を集めたこのスタジアムで、その成果を発揮することができるでしょうか。日本サッカーの命運をかけた一戦が始まりました!

 
 日本代表はこれまで不動の先発だった中村・岡チャソをベンチスタートにし、本田・松井・大久保といった攻撃的なMFを前線に押し上げる布陣をとりました。
 
 試合開始直後は、日本・カメルーンともに慎重な立ち上がり。積極的な攻撃を仕掛けず、相手の出かたうかがうかのような、じりじりとした展開。しかし次第にカメルーンのパスが通り始めると、個人の身体能力で増さるカメルーンが速さと強さで猛攻を開始。エトー(インテル・ミラノ)を起点として日本代表に波状攻撃を仕掛けてきます。しかし日本守備陣も、GK川島やDF中澤を中心に、体を張って失点を防ぎます。
 日本も攻撃の形を作ろうとしますが、中盤でのボールをカメルーンに支配されてしまい、また自ボールにして攻撃に転じようとしても、切り替えの遅さと細かいミスから、攻撃が奏功しません。
 カメルーンに押されてしまい防戦一方の日本、しかし試合は思わぬ方向へ動き始めます。スコアエスで折り返すと思われた39分、松井が右サイドでパスを受けると、そのままサイド深くへ持ち込み、切り替えしてゴール前へセンタリング。ゴール前に飛び込んだ大久保が相手DFを背負ってつぶれ役になるとボールはその後ろ、ゴール前ファーサイドでどフリー状態の本田の足元へ。これを本田が冷静に押し込んでゴォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォル!!!!!!!押されていた日本がカメルーンから先制ゴールを奪い、前半は日本代表リードで終了します。
 
 後半に入るとさすがのカメルーン選手も足が止まり始め、次第に日本が攻撃のリズムを作り始めます。しかしなれない高地のスタジアムと初戦の緊張からか、細かい連係ミスやパスミスが目立ち、そこからカメルーンのカウンターを喰らってピンチを招く展開も。しかし、日本守備陣が体を張ってはね返し続け、日本ゴールを守ります。
 岡田監督は69分、足が止まり始めた松井に代えて岡チャソを投入!岡チャソワールドカップデヴューキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!! 足が止まり始めたカメルーンを前線から引っ掻き回し、スペースをつく攻撃を展開。82分には長谷部が放ったミドルシュートをGKが弾き、そのこぼれ球に岡チャソが喰らいついて左足を振り抜いてシュート!これは惜しくもゴールポストに弾かれてしまいます。
 その直後、岡田監督は疲れが見え始めた大久保に代えて矢野を投入。前線からの攻守のバランスを計ります。88分には長谷部に代えて稲本を投入。カメルーンは終始攻撃の形を作れないまま試合終了。最後まで集中を切らさなかった日本代表が、重要なW杯初戦を勝利で飾りました!

 とにかく、日本代表(*^ー゚)b グッジョブ!!

 何はともあれ、難しいW杯初戦で白星を決められたことは大きい!これにつきる!
 本大会に入る前は、どれだけ不安だったことか。どんなに諸々ゴニョゴニョでも、やっぱり日の丸を背負って戦う限りは、全力を出して戦ってほしいし、勝利してほしい。それゆえに、この試合の勝利は、予選リーグでの勝ち点3のほかに、選手の自身やプレーへの信頼・余裕、そして精神的な大きなアドバンテージなど、何者にも代えがたい。大きな意味を、日本代表にもたらしてくれたと思います。
 
 しかし、冷静に試合内容を分析すれば、お世辞にも褒められた内容ではありません。中盤でのボール支配率はカメルーンに圧倒されてしまったし、選手間の連係やパスでミスも散見されました。そして何よりフィニッシュの精度。少ない決定機を確実にゴールに結びつける精度は、まだまだ致命的に低いと思います。その部分で、短時間ではありますが、しっかりと修正してほしいです。

 日本代表はカメルーンに勝利。勝ち点3を獲得して、予選Eグループで2位につけました。そして次戦の相手はオランダ。今大会屈指の強豪国との呼び声も高く、優勝候補にも挙げられているほどです。

 次の戦いまで中4日、日本代表に与えられた時間は、そう多くはありません。選手はしっかりと休養し、コンディションを整えてください。そして次にやってくる対戦に向けてしっかりと準備をし、全力を出し切って戦って、そして勝ってほしいです。

 走れ!打て!!魂を燃やせ!!!日本代表!!!!




 にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ
 にほんブログ村 エスパルス
 『にほんブログ村』に参加しています。エスパルス関連のブログがたくさんあります。
 ポチッていただけると管理人は小躍りして喜ぶと思います。

投稿者: tao 日時: 2010年6月15日 16:20

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://tao.tbo.jp/mt-tb.cgi/1536

コメントしてください