メインエスパルス観戦記2010年やれることはやった。後は運を天に任せるのみ

2010年6月 8日

やれることはやった。後は運を天に任せるのみ

2010 J.LEAGUE YAMAZAKI NABISCO CUP 予選リーグ第6戦
"EL CLASICO"at J-LEAGUE 40th. The SHIZUOKA Derby Match
清水 2-0 磐田

 5月30日に行われたナビ杯予選vs浦和戦では、終始浦和に圧倒させるも、土壇場のところで、途中出場の一樹の値千金のゴールで辛くも勝利し、予選突破に望みをつなげたエスパルス。6日にはナビ杯予選"静岡ダービー"vsジュビロ戦に臨みました。
 
 そのときの順位やチームのコンディションは全く関係なく、完全な"ガチンコ勝負"の静岡ダービー。そしてこの試合に負けることは、ナビ杯予選敗退を意味する重要な試合。この日もナビ杯予選にかかわらず、17,521人ものエスパサポさん(ジュビサポもいたけどね)が日本平へ駆けつけてくれました。現地でサポートしていただいた皆さん、本当にお疲れ様でした。
 
 で、我が家はこの試合もテレビ観戦...。日曜日の日本平は厳しいんですよ(´・ω・`)ショボーン

 この試合に負けてしまうと、ナビ杯予選敗退が決定してしまう。なにより、静岡ダービーは"勝利が至上命題"の試合。ナビ杯予選突破のため、そしてジュビロを粉砕する為、内容よりも結果が求められる試合がキックオフ!

 
 健太監督は累積警告で出場停止のイワシに代えてエディをCBに投入。そのほかは前節vs浦和戦と同じメンバーで静岡ダービーに臨みました。
 
 試合開始直後は中盤でのボールロストを意識しすぎた為か、ロングボールをp多用した攻撃が目立ち、中盤で細かいパスをつなげないエスパルス。なかなかエスパルスのペースで試合を進めることが出来ません。ジュビロも前田やジウシーニョを中心に、中盤から攻撃のリズムを作るも、エスパルスの中盤から最終ラインは辛抱強く守る展開がつづきます。
 試合が動いたのは38分、中盤右からの伸二のFK、これをゴール前ファーサイドにいたヨンセンが頭で折り返し、兵働がゴール正面でヘディングで後ろへすらすと、走りこんできた永井が落ち着いて押し込んでゴール!エスパルスが前半終了間際に先制点を決めます。
 引き分けでもよかったジュビロはこれで攻撃に転じるしかなくなり、より攻勢を強めてきます。しかしエスパルスも中盤からしっかりと守備を行いジュビロに攻撃の隙を与えず、1-0で前半を終えます。

 後半に入っても攻撃の手を緩めないエスパルス。ナビ杯予選リーグを突破するには、勝利もそうですが、得失点差も結果を左右する大きなファクターになります。貪欲に追加点を狙うエスパルスに対して、是が非でも同点ゴールがほしいジュビロ。試合は攻守の切り替えが早い、見ごたえのあるゲームになります。
 両者一歩も引かない攻防が続いた62分、再び中盤右側からのFK。伸二のFKは美しい弧を描きながらファーサイドへ流れると、エディが強烈なヘディングシュート!これはGKに弾かれてしまったものの、こぼれたボールを平岡が冷静に押し込んでゴーール!!エスパルスがさらにリードを広げます。
 サラ追加点がほしいエスパルスは3分後の65分、兵働に代えて真希を投入。78分には本拓・永井に代えて一樹・元紀を投入。速さとミドルシュートでジュビロゴールを狙います。79分にはパク・チュホが2枚目イエローカードで退場処分に。さらに数的優位に立ったエスパルスは、さらにジュビロゴールを脅かします。しかしそこはジュビロも、これ以上の失点は避けたいところ。ゴール前を必死に固めてエスパルスの攻撃を弾きかえし、カウンターを狙います。エスパルスもカウンターにはしっかりと警戒し、守備陣が最後まで集中を切らさずに体を張って守備を行い、そのまま試合終了。3ゴール目は上げられなかったものの、エスパルスが今季初の静岡ダービーを制しました。


 この試合、何といっても伸二でしょう!
 その類まれなるパスセンスはやはり世界基準。65分のミドルシュートとは惜しくもポストに嫌われましたが、この試合でも2ゴールに絡む活躍で、エスパルスの勝利に貢献してくれました。伸二自身初となる静岡ダービー。そんなプレッシャーを跳ね除けるようなプレーを披露してくれました。「みんなが危機感を持ってやったと思うし、勝とうという気持ちが伝わった」と伸二。その気持ちを醸成してくれたのは、誰あろう伸二ではないかと思います。
 
 伸二(*^ー゚)b グッジョブ!!何故伸二を日本代表に呼ばないんだろう>岡○監督


 エスパルスはジュビロを撃破して静岡ダービーを制しました。しかし、我々はまだ何も成しえていません。これは一つの通過点に過ぎません。本当の戦いはまだまだ先の話なのです。ナビ杯予選の日程が全て終了したエスパルスは、他のチームの結果如何で、予選突破か落選か、どちらの可能性も残されているのです。

 この試合が終わったエスパルスは、7月17日のリーグ戦第13節"静岡ダービー"vsジュビロ戦まで公式戦はありません。クラブもエスパルスドリームハウスも1週間の休暇期間に入りました。選手はまずはしっかり休養をとって、ここまでの疲労回復に努めてほしいです。そして1週間後には再始動、20日からは夏季キャンプ@御殿場が予定されています。選手は夏場に体力をしっかりと鍛えなおし、再開後の静岡ダービー制覇、そしてリーグ戦再スタートダッシュを決めてほしいです。


 あ、あと。ゴールポスト選手!こんなときに仕事しなくていいよ(´・ω・`)




 にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ
 にほんブログ村 エスパルス
 『にほんブログ村』に参加しています。エスパルス関連のブログがたくさんあります。
 ポチッていただけると管理人は小躍りして喜ぶと思います。

投稿者: tao 日時: 2010年6月 8日 15:48

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://tao.tbo.jp/mt-tb.cgi/1531

コメントしてください