メイン日本代表逃げちゃダメだ 逃げちゃダメだ 逃げちゃダメだ 逃げちゃダメだ 逃げちゃ...

2010年5月25日

逃げちゃダメだ 逃げちゃダメだ 逃げちゃダメだ 逃げちゃダメだ 逃げちゃ...

W杯壮行試合 キリンチャレンジカップ2010
日本代表 0-2 韓国代表

 W杯開幕まであと3週間あまり。日本代表選出23名が発表され、いよいよW杯本番を迎える直前の24日、日本代表は韓国代表との壮行試合に臨みました。
 
 W杯直前の日本代表に試合、しかも相手は韓国代表。韓国代表にだけは絶対に負けたくない。その思いを胸に、私も自宅でテレビ観戦しました。しかし...。

 
 イングランド・プレミアリーグでプレーしているパク・チソンをはじめとした、個々の能力が極めて高い選手を集めた韓国代表。しかし試合内容は極めて組織的。高い位置からの素早い寄せと高いポゼッションで、圧倒的に中盤を支配し、何度となく日本代表ゴールを脅かす。対する我らが日本代表は岡チャソが先発出場したものの、最終ラインと最前線が間延びしてしまい、中盤を韓国代表に支配されっぱなしで全くなす術なし。前半6分には消極的な守備からパク・チソンにミドルシュートを決められあっさり失点。前半を0-1で折り返します。
 
 後半になっても状況は変わらず。後半17分にはスンスケに代わり森本を投入。岡チャソがワントップから右サイドへ1列下がります。28分には本田に代わり憲剛を投入、33分には遠藤に代わって駒野を投入します。すると徐々に日本代表がボールポゼッションを高め、足の止まり始めた韓国代表を押し込み始めます。しかし最後のところでゴールには至らず、逆に前掛りになった日本代表の裏を突かれてカウンターを喰らい、後半45分にはGK楢崎が韓国選手を倒してしまいPKを献上。最後の最後で2点目を決められてしまい万事休す。日本代表がなすすべなく韓国代表に完敗を喫してしまいました。



試合後の選手・スタッフ・サポーターの脳内イメージ


 試合を観ていて、とてもやりきれない気持ちになりました。これが世界と日本の差なんだろうかと。岡田監督が目指しているサッカーが、私には感じ取れない。これでいいのか?いいわけない!この試合を通じて日本代表選手が感じた何かを、あと20日の間にしっかりと修正して、本大会に臨んでほしいです。
 
 岡チャソも、ワントップのトップじゃぁ活きないよなぁ...。後半は結構裏を突く動きが出来てたんだけど、最近なんだか我武者羅さがなくなったっていうか、こう、変にいろいろやろうとしすぎな気がするんだよなぁ。もっと以前みたいに、サッカーに対して愚直に遮二無二に臨んでほしいなぁ。そうすればきっと、岡チャソらしさがビッシビシ出てくるんだと思うんだけどなぁ...。

 あと岡田監督!一部情報によれば、日韓戦終了後にサッカー協会会長に進退伺いをしたそうな...。それは卑怯だぞ!ここまで来て、代表選手まで自ら選出したのなら、最後まで戦いなさい!最後までしっかり戦って、それから辞めなさい!(葛城ミサト:談?)

 まぁその、なんだ。「夜明け前が一番暗い」って言うし、ここまでボロカスやったら、かえって本大会でとんでもない大化けするかもしれませんよそんなことないですかそうですなぁ...orz




 にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ
 にほんブログ村 エスパルス
 『にほんブログ村』に参加しています。エスパルス関連のブログがたくさんあります。
 ポチッていただけると管理人は小躍りして喜ぶと思います。

投稿者: tao 日時: 2010年5月25日 00:07

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://tao.tbo.jp/mt-tb.cgi/1527

コメントしてください