メインエスパルス観戦記2010年伸二がいると負けない。けど岡チャソがいないと勝てない。それぢゃダメじゃん...orz

2010年5月23日

伸二がいると負けない。けど岡チャソがいないと勝てない。それぢゃダメじゃん...orz

2010 J.LEAGUE YAMAZAKI NABISCO CUP 予選リーグ第3戦
FC東京 2-2 清水

 15日に行われたFC東京戦では、セットプレーから2点をリードしつつも、守備的な選手交代直後に立て続けに2失点してしまい勝ちきれなかったエスパルス。リーグ戦はW杯期間の約2ヶ月か中断となり、代わりにナビ杯予選リーグが再開します。22日はナビ杯予選リーグ第3節vs横浜F・M戦が行われました。
 
 ナビ杯も絶対に獲得しなければならないタイトル。全力を尽くして予選リーグを戦い抜いて、決勝トーナメントに進出しなければなりません。ナビ杯予選にもかかわらず、この日も多くのエスパサポさんが日本平へ駆けつけてくれました。現地でサポートされた皆さん、本当にお疲れ様でした。
 
 で、この試合はテレビ中継はおろかラジオですら中継はありませんでした。ナビ杯も中継してくりょう!>フ○テレビ

 だもんで、試合内容に関してはまったくちっともさっぱりじぇんじぇん分かりません。しかし公式HPなどのの試合結果や文字実況、某巨大掲示板やtwitterのタイムラインなどを見てみると、この試合は「守れども打てない」試合だったようです。

 
 FC東京戦ではチーム全体の守備の意識統一が徹底されず、試合終了までゴールを守りきることが出来ず、立て続けに2失点を喫してしまい、すぐそこにあった勝点3を逃してしまったエスパルス。この試合ではイワシが怪我から復帰してCBに入りました。また岡チャソがW杯日本代表に召集されたため、永井がスタメンでFWに入りました。
 イワシがCBに復帰した守備陣は、横浜F・Mの攻撃を辛抱強く防ぎきり、ゴールを守り続けます。しかし問題はそこから。中盤でボールは回るもの、最前線へ突破する動きに乏しく、横浜F・Mゴール前に迫る動きに迫力が感じられません。横浜F・Mゴール前に迫っても、決定的なチャンスを決めきることが出来ず、ゴールにつなげることが出来ません。
 
 後半に入っても状況は変わらず。守備陣は安定感が出たものの攻撃に迫力がなく、横浜F・Mゴールに迫っても、ゴールを決めることが出来ません。
 65分にはエディが負傷して宏介との交代を余儀なくされ、最前線へのロングフィードがなくなってしまったエスパルスは、さらに攻撃にアイデアが少なくなってしまいます。76分にはヨンセソと一樹が、78分には永井とエダが、それぞれ負傷により交代。エダも怪我から戦列復帰となります。
 攻撃陣の交代を余儀なくされてしまったエスパルス。しかしこれが奏功し、中盤からの攻撃が活性化。試合終了間際には横浜F・Mゴールを脅かします。しかしここでもゴールを決めることが出来ず、そのままスコアレスで試合終了となりました。

 イワシがCBに復帰したことにより、守備陣には安定感が向上。4月14日のナビ杯予選リーグ第2節vs山形戦以来の無失点となりました。守備力の向上は評価できる点だと思います。
 しかし、この試合でエスパルスが放ったシュートはわずかに6本。これではよほど決定力が高くなければ、ゴールを決めることなどできるはずがありません。一樹とエダが入るまでは、ゴールに迫る動きが硬直していた様子。基本戦術は出来ているはずなので、選手起用や連係をもう一度見直して、攻撃陣を再構築してみる必要があるかもしれません。

 エスパルスは横浜F・Mとスコアレスドロー。勝点1を積み上げました。しかしこのままでは、予選リーグを勝ち抜くことは非常に難しくなりそうです。試合内容も守備は改善されていたものの、攻撃面ではまだまだ修正が必要です。

 次節はナビ杯予選リーグ第4節vs神戸戦。神戸もエジミウソンやポポなど中盤からの攻撃が強力で、しっかりと集中しなければ、あっという間に失点を山を築くことになってしまいます。また北本をはじめとした守備陣もしっかりと守備を固めてくるはず。3月20日のリーグ戦第3節では日本平で対戦し勝利していますが、今度はアウェイでの戦い。試合は困難なものになりそうです。

 イワシの戦列復帰で守備の安定力が増したエスパルス。あとは攻撃陣の迫力が強化できるかどうか。中盤から最前線の選手がもっと積極的に動いてパスを引き出しスペースをつくり、そこから人数をかけてゴールへ迫る。攻撃陣の連係の向上と攻撃パターンの増加を期待したいです。

 シュートは打たなきゃ入らない。もっと自分たちの攻撃に自身を持ってくれ!>オレンジ戦士




 にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ
 にほんブログ村 エスパルス
 『にほんブログ村』に参加しています。エスパルス関連のブログがたくさんあります。
 ポチッていただけると管理人は小躍りして喜ぶと思います。

投稿者: tao 日時: 2010年5月23日 17:40

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://tao.tbo.jp/mt-tb.cgi/1526

コメントしてください