メインエスパルス観戦記2010年「初黒星」といわれても仕方ないです...orz

2010年4月19日

「初黒星」といわれても仕方ないです...orz

2010 J.LEAGUE Division1 7th sec.
G大阪 1-1 清水

 14日に行われたナビ杯予選リーグvs山形戦では、これまでなかなか出場機会がなかった選手の発奮に期待するも、守備陣はゴールを守りきりましたが、攻撃陣が結果を残すことが出来ずスコアレスドローに終わったエスパルス。中2日あけた17日には、リーグ戦第7節vsG大阪戦に臨みました。
 
 水曜日には酷寒の山形でナビ杯予選リーグvs山形戦を戦ったエスパルス。中2日あけた17日は山形から約1,000km離れた大阪でのアウェーゲーム。選手のコンディション調整も難しくなってきているはず。そんな過酷なアウェイ2連戦を戦い抜くエスパルスをサポートするべく、この日も多くのエスパサポさんがアウェイ@万博へ駆けつけてくれました。現地でサポートされた皆さん、本当にお疲れ様でした。
 
 で、この試合はテレビ観戦。しかも車載テレビ。なんでまた車載テレビなのかはこちら

 主力選手を怪我などで欠くG大阪。しかし若手の台頭でそんな不利を全く感じさせない試合をしてきている強豪を凌駕できるのか。リーグ戦での熾烈な上位争いを勝ち抜くためには、しっかりと勝っておきたい試合の火蓋が、今切られます。

 
 14日にナビ杯予選vs山形戦の出場を回避した選手がスタメンに復帰。しかしその山形戦で太ももを痛めたアラタはベンチにも入りませんでした。アラタのポジションには宏介が入りました。
 
 試合立ち上がりからエスパルスは、G大阪のカウンターを警戒するあまり、怯えているかのように最終ラインを下げてしまい、ロングボールばかり多用してしまい中盤からの攻撃のビルドアップが出来ません。G大阪に押し込まれる展開が続く厳しい前半、しかし西部をはじめとしたエスパルス守備陣が懸命な守備を展開。最後のところでG大阪の攻撃を食い止め、失点を防ぎます。
 膠着状態のまま前半が終了するかと思われた40分、CKからのセットプレーでエディがG大阪のDF高木を倒してしまいPKを献上。これを明神がきっちり決めて1失点。そのまま前半が終了します。

 後半になると前半とはガラリと変わり、選手の連係と運動量を上げて中盤から攻撃を展開するエスパルス。積極的にG大阪ゴールを奪い同点・逆転を狙います。しかし3バック・ダブルボランチでゴール前~バイタルエリアをしっかりと固めるG大阪を崩しきることができず、おまけにゴールポストやクロスバーにまで嫌われてしまい(ぉぃ)、ゴールにつなげることが出来ません。
 再三のゴールチャンスを決めきれず、いやな流れの時間が続いた70分、G大阪ゴール前での混戦から岡チャソが果敢にシュート!ボールは相手DFに当たってコースが変わってゴール!エスパルスが同点に追いつきます。
 その後もエスパルスは中盤からG大阪ゴールを脅かし続け、後半だけで13本のシュートを放ったものの追加点を決めることが出来ず、1-1で試合終了となりました。

 試合の立ち上がりは大切な時間帯。アウェイで強豪との対戦ともなれば、試合の入り方は慎重になりがち。しかしこの試合では、エスパルスが必要以上に臆病になりすぎてしまったのではないかと思います。
 遠藤をはじめとしてスタメン選手に故障者続出で、守備をしっかりと固めて失点を防ぐことを考えたG大阪。一方でG大阪の攻撃力・カウンターを警戒するがあまり前半であまりにも消極的になってしまい、自ら攻撃のチャンスを少なくしてしまったエスパルス。自分たちがやってきたサッカーをしっかりと信じて、自信を持ってプレーできていれば、あるいは試合の結果は変わってたのかも知れません。いや、変えられるはずです。それができれば...。

 エスパルスはアウェイG大阪戦で辛くも引き分け、勝ち点1を分け合いました。しかし「勝ち点1を獲得した」というよりも、「勝ち点2を失った」と言い換えなくてはならないほど、試合内容について考えれば、敗戦と同等の喪失感が否めません。それは後半での猛攻を逆転につなげることが出来なかったから。この喪失感は、忘れてはならないと思います。

 次節の相手は大宮。そして次節は我等が聖地・日本平。アウェイで苦戦を強いられているエスパルスですが、日本平では本来の攻撃を取り戻してくれるでしょう。
 失点を防ぐことも大事ですが、なによりゴールを決めなくては、試合を勝ち抜くことが出来ません。オレンジ戦士は引いて守るのではなく、高い位置からの守備意識を高めて、攻守の切り替えを早くして、中盤からの攻撃のビルドアップをしっかりと組み立てて欲しいです。
 なにより、今までやってきた自分たちのサッカーを心底信じて、自身を持って最後までプレーして欲しいです。


 とりあえず、んHKの"あの"実況アナウンサーは要再研修ってことでw




 にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ
 にほんブログ村 エスパルス
 『にほんブログ村』に参加しています。エスパルス関連のブログがたくさんあります。
 ポチッていただけると管理人は小躍りして喜ぶと思います。

投稿者: tao 日時: 2010年4月19日 07:11

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://tao.tbo.jp/mt-tb.cgi/1515

コメントしてください