メインエスパルス観戦記2010年いろいろ重なった過酷な条件を考えれば、まずまずな結果かな?

2010年4月16日

いろいろ重なった過酷な条件を考えれば、まずまずな結果かな?

2010 J.LEAGUE YAMAZAKI NABISCO CUP 予選リーグ第2戦
山形 0-0 清水

 11日に行われたリーグ戦第6節vs仙台戦では、平岡のリーグ戦初ゴールや永井のエスパルス加入後リーグ戦初ゴールを含めた、大量5点を決めて(試合終了間際の1失点は余計だったけどね...)仙台に快勝したエスパルス。中2日あけた14日にはナビ杯予選リーグvs山形戦に臨みました。
 
 リーグ戦同様、ナビ杯も目指さなくてはならない"頂"。決して手を抜くわけには行きません。しかも試合はアウェイんだスタでの試合。時折小雪も舞い散る"過酷な環境"。そしてそして週末にはG大阪とのアウェイ@万博での試合という"過酷な日程"もこなさなくてはならないエスパルス。Wの過酷に立ち向かうエスパルスをサポートするべく、この試合にも精鋭のエスパサポさんがんだスタへ駆けつけてくれました。現地でサポートされた皆さん、本当に本当にお疲れ様でした。
 
 で、私はど平日の山形になぞ行けるわけもなく...orz しかもこの試合はテレビ中継もありません...。フジテレビもスカパー!を見習って全試合生中継!くらい言ってくりょう。

 だもんで、試合内容に関しては全くさっぱりちっとも解りません(キリッ しかし、文字実況や選手のコメントなどを見るに、この試合は過酷な条件を考慮すれば、まずまずな結果だったように思います。

 
 中2日の連戦、しかも遠距離移動が続くアウェイ2連戦。その初戦は雪が降るほど酷寒のvs山形戦。健太監督は、武田やイチ、それに廣井や浩太などなど。これまで怪我などでリーグ戦出場の機会がなかった選手を積極的にスタメンに起用。リーグ戦vs仙台戦から先発を9人入れ替えて、出場機会を得た選手たちの奮起に期待しました。

 しかし試合は予想以上に過酷なものに。最終ラインは身体を張って山形攻撃陣をしっかりと食い止めます。しかし中盤での連係不足からか、試合の組み立てが思うように出来ず、攻撃は迫力を欠くものに...。しかも25分にはアラタが故障で平岡が出場、最終ラインは何とか持ちこたえますが、攻撃面では決定的なチャンスすら作れなくなってきます。
 健太監督は57分にジュンゴに代えて一樹を投入。攻撃に速さを加えて、局面の打開を図ります。しかしこれも思うように奏功しません。すると70分には永井が負傷交代を余儀なくされ、駿君が出場。連係不足からか、攻撃が単調になってしまい、ことごとく山形守備陣にはじき返されてしまい、90分間均衡を敗れないまま、スコアレスドローで試合終了となりました。

 守備面では山形攻撃陣をしっかりと封じ込めて完封。健闘したといって過言ではないでしょう。しかしリーグ戦からスタメンを9人も入れ替えた中盤から前線の連係はいまひとつ...。どうしても攻撃が単発的かつ単調になってしまい、その結果、ゴールを決めることが出来ませんでした。
 しかしそれはある程度"織り込み済み"なこと。リーグ戦とカップ戦を戦う上で、"ターンオーバー"は必要不可欠。ただでさえエスパルスにとって条件の悪いアウェイでの試合。しかも4月とはいえ気温は3度のナイトゲーム。幾多の不利な条件を踏まえれば、守備陣の奮闘が光ったスコアレスドローは、評価に値する結果ではないでしょうか。

 エスパルスは過酷なアウェイゲームで辛くもドロー。ナビ杯予選リーグで辛くも勝ち点1を積み上げました。あの日あの時あそこにおいてきた"忘れ物"をとりに行くためには、まだまだこんなところで終わるわけにはいきません。

 次の試合はリーグ戦第7節vsG大阪戦。そして次の試合もアウェイゲーム。主力選手を怪我で欠き、なかなか調子が出てこないG大阪、しかし宇佐美をはじめとした若手の活躍も著しく、一瞬でも気を抜けば、たちまち苦杯をなめさせられてしまうことになりかねません。

 2試合連続の長距離移動は、少なからず選手のコンディションに影響を及ぼすことも考えられます。選手はしっかりとコンディションを調整して、次節の戦いに備えて欲しいです。そして山形戦に出場した選手は、与えられた試合出場のチャンスにおいて、いかにしっかりと自分の役目を理解して活躍しアピールできるか。それをもっともっと意識して、今後の試合出場のチャンスを生かして欲しいです。

 浩太とかイチとか、まだまだなんかなぁ...。




 にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ
 にほんブログ村 エスパルス
 『にほんブログ村』に参加しています。エスパルス関連のブログがたくさんあります。
 ポチッていただけると管理人は小躍りして喜ぶと思います。

投稿者: tao 日時: 2010年4月16日 10:27

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://tao.tbo.jp/mt-tb.cgi/1513