メインエスパルス観戦記2010年もう1点、勝利は大変だ。だからもう1点...。

2010年4月13日

もう1点、勝利は大変だ。だからもう1点...。

2010 J.LEAGUE Division1 6th sec.
清水 5-1 仙台

 3日に行われたリーグ戦第5節vs横浜F・M戦では、トリプル・シンジ・アタックの発動と、西部の神がかり的なスーパーセービングを始めとした守備陣の奮闘が奏功し横浜F・M戦を撃破。苦戦を強いられつつアウェイで貴重な勝点3を積み上げたエスパルス。11日にはリーグ戦第6節vs仙台戦に臨みました。
 
 前節vs横浜F・M戦では苦戦を強いられたエスパルス。前節のような苦戦は出来れば避けたいところ。この日も大勢のサポーターの皆さんが、日本平へ駆けつけてくれました。現地でサポートされた皆さん、大変お疲れ様でした。
 
 で、この試合は自宅でテレビ観戦...。翌日の仕事のことを考えちゃうと、日曜の日本平は...orz

前節は後半に怒涛の攻撃を喰らいつつも何とか耐え忍んだエスパルス。そしてこの試合の相手はJ2優勝で昇格し、鹿島を撃破して勢いに乗る仙台。速さと堅守に定評がある仙台をいかに攻略するか。スタートダッシュを確実な物にしたい、エスパルスにとって重要な試合がキックオフ!

 
 この試合では、日本代表戦に出場した岡チャソが中3日でスタメン出場。兵働は中盤に入り、最終ラインではCBにはアラタに代わって平岡がスタメン出場を果たし、アラタはSB入りました。

 試合開始直後、エスパルスは本拓のミドルで攻撃の口火を切るも、ペースをつかんだのは仙台。早い攻撃展開からエスパルスゴールに迫ります。しかしエスパルス守備陣が落ち着いてこれを弾き返し、致命的な場面を潰します。
 徐々に仙台の攻撃をかわせるようになると、今度はエスパルスが中盤の主導権を握り、分厚い攻撃で仙台ゴールへ迫ります。すると26分、兵働のパスを左サイドで受けたヨンセソがそのままドリブルで中に切れ込み、コースが空いたと見るやミドルシュート!。これがゴール右側ネットに突き刺さりゴール!エスパルスが先制点を決めます。
 しかし仙台はこれに動揺することなく、しっかりと切り替えて守備に集中。素早い攻守の切り替えで、反撃の糸口を探ります。しかしゴール前のエディや平岡がゴール前に立ちはだかり、仙台の攻撃を寄せ付けません。
 このまま前半が終わるかと思われた45分、本拓がジュンゴ・岡チャソと連続して見事なワン・ツーパスを決めると、右足を振り抜いてシュート!ボールは鋭くネットに突き刺さりゴーール!!エスパルスが追加点を決めて前半が終了します。

 前節vs横浜F・M戦では、後半で大苦戦してしまったエスパルス。しかしこの試合でのエスパルスは一味違いました。ハーフタイムに横浜F・M戦の反省から、ゴールを狙うことを選手間で再確認したエスパルス。後半立ち上がりも積極的に終盤から厚みのある攻撃を展開。仙台を押し込みます。
 すると60分、ジュンゴのパスを受けた兵働が強烈なミドルシュート!これは左ゴールポストにはね返されてしまいますが、そのボールをジュンゴが冷静に押し込んでゴーーール!!!さらにその3分後の63分、集中が途切れた仙台DF陣にエスパルス攻撃陣が牙をむきます。兵働の左CKを、ゴール前どフリーになっていた平岡が豪快に頭で叩きつけてゴーーーール!!!!平岡のリーグ戦初ゴールで、エスパルスが試合を決定付ける4点目を決めます。
 こうなると試合は完全にエスパルスのペース。なんとか一矢報いたい仙台に対して、エスパルス守備陣は受身に回ることなく冷静に対応。79分には自陣中盤での平岡がヘディングでクリアして大きく浮いたボールに、後半途中から出場した永井が素早く反応。仙台DFの裏へ素早く飛び出し仙台DFをぶっちぎると、右へ流れて右足を一閃!鋭いシュートはゴール左に突き刺さりゴーーーーール!!!!!エスパルスが駄目押しの5点目を決めます。
 その後さらにゴールを狙ったエスパルスの守備陣の裏を突かれてしまい、仙台にゴールを決められてしまったものの、仙台の反撃もここまで。エスパルスが仙台を5-1で破りました。


 この試合、何といっても本拓でしょう!

 昨季はテルとのダブルボランチを組むことが多かった本拓。しかし今季は4-3-3のアンカーとして、1人で広大なバイタルエリアをケアしなければならなくなりました。一見するとそれは大変なこと。しかし、彼にとってそれは"好都合"広大なエリアで攻撃のキッカケを素早く潰すと、攻守の切り替えを早くして、今度はゴール前まで侵入する。そうなると相手チームにとっては非常に驚異的な存在になります。この試合での2点目が、その全てを雄弁に語っています。時に守備の要となり、時に攻撃の起点となる。本拓の活躍が、今季のエスパルスの躍進を支えていると言っても過言ではないでしょう。
 
 本拓(*^ー゜)b グッジョブ!!ヒーローインタビューにも慣れようねw

 それと平岡05年入団組みの中でも"苦労人"の平岡は、昨季J2札幌から復帰するも、なかなか公式戦出場の機会に恵まれず、同期の岡チャソやイワシに水をあけられるばかり。しかし、今季はイワシとアオの怪我もあって、スタメン出場の機会も格段に増えました。今季加入したばかりのエディとCBを勤める平岡は確実な守備で、エスパルスの今季の堅守を支えてくれています。
 
 平岡(*^ー゜)b グッジョブ!!もうだれにも"じゃないほうCB"とか言わせないからなっ(ぉぃ

 エスパルスは大量5ゴールを決めて仙台に快勝。4勝2分0敗と第6節終了時点で今季J1では唯一無敗、勝点も14に伸ばしました。しかしそれは"今のところ"の話。いつまでもそれが続く確証はありません。

 次の試合はナビ杯予選リーグvs山形戦。山形とは3月13日のリーグ戦第2節で3-0で勝利しています。しかしそれは日本平でのデーゲームのこと。今度の試合はアウェイ@んだスタ。しかもナイトゲーム。そして中2日でG大坂戦@万博と、今季で最も過酷なアウェイ2連戦が待ち構えています。

 過酷なアウェイ2連戦をいかに勝ち抜くか。ナビ杯予選vs山形戦では、大幅なスタメン出場選手の入れ替えも予想されます。これまで控えに甘んじていた選手が、チームとしての選手間の連動性や攻守の切り替えの速さを維持しつつ、どれだけ自分のポテンシャルを引き出して、良いパフォーマンスを実践することが出来るか。そして試合終了の瞬間までしっかりと集中して、試合に臨むことが出来るか。過酷なアウェイ2連戦の初戦をしっかり勝って、エスパルスの自力と、2戦目につながる自身を高めてほしいです。


 あ、あと、


 永井(*^ー゜)b グッジョブ!!

 あのシュートは(・∀・)カコイイ!!




 にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ
 にほんブログ村 エスパルス
 『にほんブログ村』に参加しています。エスパルス関連のブログがたくさんあります。
 ポチッていただけると管理人は小躍りして喜ぶと思います。

投稿者: tao 日時: 2010年4月13日 21:17

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://tao.tbo.jp/mt-tb.cgi/1512

コメントしてください