メインひまっさい雑記帳いま、万感の思いを込めて...

2010年3月12日

いま、万感の思いを込めて...

 とりあえずなんちゃって社会人の私。人並みに朝は会社に行っているフリをしております(ぉぃ
 
 で、通勤電車のすいている時間にゆったりと座って通勤したい私は、通勤ラッシュを避けるべく、毎朝カナーリ早い時間に自宅を出ています。
 
 そんな今朝のこと、2010年3月13日のJR各社のダイヤ改正で、惜しまれつつも運転を終了、および車両が退役し臨時運転に変更となる2つの列車に遭遇。思わずその勇姿を胸とデータに収めました。

 今回はそんな"鉄"っぽい話。サカーに関係ないので、興味がない方は読み飛ばしてね。


 まずは寝台特急「北陸」(なんやかんやどうしたこうしたはここを参照)
 
 寝台特急「富士」「はやぶさ」に続いて、「北陸」も運転終了の憂き目にさらされることになりました。台車の周りに雪をビッシリつけていても、ものともせず走っていた勇姿は、今でも忘れられません。長い間、本当にお疲れ様でした。


 次は夜行急行「能登」(なんやかんやどうしたこうしたはここを参照)
 
 「ムーンライトながら」「ムーンライトえちご」など、青春18きっぷの強い見方の夜行急行れっしゃ。それが定期列車から臨時列車に変更。それに伴い、これまで現役で頑張ってきた489系の運用が終了してしまいます。乗客の夢を乗せ力強く走り続けてきた489系、本当にお疲れ様でした。(489系のなんやかんやどうしたこうしたはここを参照)


 このところ姿を消してゆく「寝台列車」が多くないっすかねぇ...。

 05年 寝台特急「彗星」「あさかぜ」「さくら」
 06年 寝台特急「出雲」
 08年 寝台特急「あかつき」「なは」
 09年 寝台特急「富士」「はやぶさ」

 いまや鹿児島まで新幹線が走り、近い将来には全国津々浦々に新幹線網が開通することでしょう。それは良し。早くて快適で便利になることは大いに結構なことですよ。
 
 しかし、だがしかしっ!合理化だか高速化だかなんだか知りませんが、だいたいからして列車の旅ってぇーのは一概に「早けりゃ。゚+.(・∀・)゚+.゚イイ!!」って訳ぢゃーないと思うんですがねぇ...。その辺はどうっすか?(誰に聞いてるんだyo!)


 小さいころから鉄道が好きで、今では思い余ってTeppa倶楽部に入会してしまった私。たまたま毎朝の通勤電車にゆられる私の、寝ぼけ眼に飛び込んできた寝台特急と夜行急行。旅情と歴史が車体いっぱいに詰まった列車が姿を消すということは、本当にさびしいこと。またいつかどこかで、その勇姿を拝める日を待ちたいと思います。


 本当にお疲れ様でした。>「北陸」「能登」


 おまけ

 

 停車駅や沿線にはこんな人だかりが...。撮り鉄の皆さんもお疲れ様でした。くれぐれも安全に十分注意してくださいね。




 にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ
 にほんブログ村 エスパルス
 『にほんブログ村』に参加しています。エスパルス関連のブログがたくさんあります。
 ポチッていただけると管理人は小躍りして喜ぶと思います。

投稿者: tao 日時: 2010年3月12日 13:48

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://tao.tbo.jp/mt-tb.cgi/1503

コメントしてください