メインS-PULSE2009年さよならは別れの言葉じゃなくて

2009年12月28日

さよならは別れの言葉じゃなくて

掛川誠選手 今季限りで現役引退のお知らせ(エスパルス公式)
佐野克彦選手の契約満了に伴う来季契約非更新について(エスパルス公式)
マルコス パウロ選手の契約満了に伴う来季契約非更新について(エスパルス公式)

 このエントリーのタイトルにピンと来たそこのあなたっm9(・∀・)ビシッ!! さては同年代ですね?(妄想)

 佐野君とパウロは契約非更改、掛さんは現役を引退。それぞれに新しい道を歩みはじめます。

 
 2007年に一樹・駿君・廣井と共にエスパルスに入団した佐野君。
 ジュニアユース、ユースを経て念願のトップチーム入りを果たしたものの、入団当初から怪我に泣かされ、リーグ戦・カップ戦共に出場機会がありませんでした。
 そんな折、一樹や駿君の活躍を見て、佐野君の胸にはどんな想いがあったのでしょうか。それを思うと、やりきれない思いがあります。
 左SBとして将来を嘱望されていた佐野君。合同トライアウトに参加したとのこと。今度は新たなピッチで、暴れまくってください!

 
 そしてパウロ。その屈託のない笑顔と天真爛漫な 中年のおじさん パウロの人となりに、どれだけ多くのエスパサポさんが虜になったことか...。
 07年12月に横浜FCから完全移籍でエスパルスに加入。08年はイチとの絶妙なコンビネーションで右サイドを切り崩しし、はたまたリードしているときのクローザーとして途中出場すれば、元セレソンの名に恥じない、抜群のボールキープで事も無げに試合を終わらせていました。あの兵働とのエスパルスらしからぬ"マリーシア"っぷりは、いまでも脳裏に焼きついています。
 今後は母国・ブラジルへ戻ってサッカーを続けるとか続けないとか。まぁーあのキャラですから、何処へ行っても安心ですね(笑) オブリガード パウロ!


 そしてそして、今季限りで現役を引退することとなった掛さん。エスパルスに加入してからは、残念ながら公式戦の出場は1試合もありませんでした。しかし噂によると、練習試合ではFWまで勤めたとか(笑)。年長者のかもし出す"冷静さ"や"落ち着き"は、きっと若い選手の模範になったはずです。
 今後はエスパルスで後進の指導に当たるとのこと。持てる技術を全て注ぎ込んで、スーパーでグレートなゴールキーパーを育成してください。長い間、本当にお疲れ様でした。


 それぞれの理由で今季限りでエスパルスを去っていく3人。それぞれの道での活躍を祈念しています。そしてたまには、エスパルスでプレーしていた時代を思い出してくださいね。


そう、さよならは「終わり」ではなく「始まり」なんですよ。




 にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ
 にほんブログ村 エスパルス
 『にほんブログ村』に参加しています。エスパルス関連のブログがたくさんあります。
 ポチッていただけると管理人は小躍りして喜ぶと思います。

投稿者: tao 日時: 2009年12月28日 23:11

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://tao.tbo.jp/mt-tb.cgi/1479

コメントしてください