メインエスパルス観戦記2009年久しぶりの残業はさすがに堪えました...OTL

2009年12月28日

久しぶりの残業はさすがに堪えました...OTL

第89回天皇杯全日本選手権大会 準々決勝
清水 3(2-2 延長1-0)2 新潟

 今更ながら観戦記第2弾!

 って、別になにがどうとか特にはありません。「いちいち激しく今更な観戦記読みたかねぇーゾ(#゚Д゚)ゴルァ!!」ってお方は読み飛ばしてくりょー。


 5日に行われたリーグ戦最終節vs名古屋戦では、何とか連敗は食い止めたものの、最後のところでフィニッシュの精度が甘く、5試合連続無得点のままスコアレスドロー。今季リーグ戦を7位で終えたエスパルス。12日には天皇杯準々決勝vs新潟戦が行われました。
 
 ACLに出場する為には、是が非でも勝ち残らなければならないエスパルス。幸運にも準々決勝の舞台は日本平。この日も多くのエスパサポさんが日本平へ駆けつけてくれました。現地でサポートされた皆さん、本当にお疲れ様でした。
 
 で、この試合には我が家も出撃!激しく久しぶりに日本平へ行きました。いやー、富士山が綺麗だったなぁ。あんな綺麗な富士山、見たこと無いよ。

 リーグ戦を7位で終えたエスパルスにとって、天皇杯はACL出場へ向けての"
最後の希望"試合内容より結果が全てのトーナメント戦。エスパルスの意地の見せ所となる試合がキックオフ!


 前半から積極的にボールを支配。サイド攻撃で守備陣を翻弄し新潟ゴールを脅かすエスパルス。試合は前半の早い時間に動きます。
 前半11分、兵働の右からのCKに岡チャソがドンピシャヘッド!ボールはゴールに突き刺さりゴール!エスパルスが4試合ぶりにゴールを決めます(なんだか情けない気もするがそんなこと(・ε・)キニシナイ!!)。
 しかし喜んでいるのもつかの間、4分後の15分にアラタがペナルティエリア内で痛恨のファウル。PKを献上してしまいます。これを新潟がしっかり決めて同点に追いつかれてしまいます。
 その後もエスパルス攻撃陣が新潟ゴールをこじ開けに行きますがなかなかゴールを決めるには至らず。1-1のまま前半が終了します。

 後半9分にエヴェルトン サントスがこの日2枚目のイエローカードで退場処分に。エスパルスが数的優位に立ちます。しかし新潟も必死。引いて守りを固めてPK戦に持ち込みたい新潟に、エスパルスは手を焼きます。人数をかけてゴール前を固める新潟を、エスパルスはなかなか崩すことが出来ません。
 新潟を攻めあぐねるエスパルス。それでも中盤でボールをポゼッションしてサイドを切り崩し、執拗に新潟を攻撃し続けます。すると後半41分、イチからパスを受けたエダがペナルティエリア内ファーへクロス。これをヨンセソが頭で押し込みゴーール!!エスパルスが再びリードします。
 このままエスパルスが逃げ切るか?と思われた後半43分、新潟のロングスローから矢野貴章にゴールを奪われ再び同点に...OTL 試合は延長戦に縺れ込みます。

 延長戦に入り、同点に追いついた新潟は再び攻勢を強めます。引いて守ってゴール前を固め、ボールを奪うと徹底的にカウンターを狙う新潟。素早いカウンターから再三ピンチを招くエスパルス。それでも海人を始めとした守備陣が体を張ってゴールを死守して失点を防ぎます。
 すると延長前半ロスタイム。イチのFKのこぼれ球をエダがゴール前に折り返し、これをアラタが丁寧にゴールに運んでゴーーール!!!エスパルスが三度リードします。
 
 延長後半に入っても守備意識を高め失点を防ぎ続けるエスパルス。新潟にはすでに反撃にでるスタミナは残っておらず、エスパルスがボールをポゼッションして時間を使い、エスパルスがリードを守って試合終了。エスパルスが4年ぶりにベスト4に進出しました。


 この試合、何はさておき"チーム全体の勝利への執念"でしょう!!
 
 まさに勝利への執念が結実したようなこの試合。試合開始から選手の動きが今までと全く違っていました。
 先制すれど追いつかれ、引き離せどまた追いつかれる。粘り強い攻撃を仕掛けてくる新潟に対し、エスパルスも驚異的な粘りで応戦し続けます。
 チーム全体がハードワークを惜しまず、とにかく動いてボールをもらい、又スペースを作ってパスを引き出す。全体が動きながら多くのチャンスをつくり、それをゴールに結びつける。オレンジ戦士の勝利への執念が、勝利をその手に引き寄せたんだと思います
  
 オレンジ戦士(*^ー゚)b グッジョブ!!そのオレンジの炎をさらに燃え上がらせろっ!

 それとアラタ。前半15分には自身のファウルから新潟にPKを献上。試合を難しくするキッカケを作ってしまいました。しかし、そのツケは延長前半のロスタイムのの決勝ゴールで帳消しに。今季の2ゴールは、どちらも試合を左右する重要なゴール(1点目は4月29日のリーグ戦第8節vs浦和戦の同点ゴール)になりました。
 
 アラタ(*^ー゚)b グッジョブ!!さすが!今年を表す漢字が"新"なだけはある!!

 エスパルスは120分の死闘の末、新潟を辛くも撃破。準決勝へ駒を進めました。実に4大会ぶりの準決勝。ACLに出場する為には、天皇杯優勝が必須条件。エスパルスの戦いは、まだまだ終わるわけにはいきません。

 そして準決勝の対戦相手は名古屋。リーグ戦最終節でスコアレスドローに終わった事は記憶に新しいところ。強力な攻撃陣と高い守備力を誇る難敵。打ち破ることは容易ではありません。

 新潟戦での勝利は、エスパルスのコンディションが復調してきた証左だと思います。そして準々決勝から準決勝までは2週間以上期間があります。オレンジ戦士はこの期間にしっかりとコンディションを万全に整えてほしいです。そのうえで新潟戦のようなハードワークを惜しまない守備と攻撃を展開し、強敵・名古屋を粉砕してほしいです。


 それにしても、久しぶりの"残業"はさすがに堪えました...OTL もう無理がきく年じゃねーな...(´・ω・`)。




 にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ
 にほんブログ村 エスパルス
 『にほんブログ村』に参加しています。エスパルス関連のブログがたくさんあります。
 ポチッていただけると管理人は小躍りして喜ぶと思います。

投稿者: tao 日時: 2009年12月28日 15:28

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://tao.tbo.jp/mt-tb.cgi/1478

コメントしてください