メインS-PULSE2009年来季も"疾風怒濤"で一つヨロシクお願いします。

2009年9月30日

来季も"疾風怒濤"で一つヨロシクお願いします。

長谷川健太監督 2010シーズンの契約について(エスパルス公式)

 健太監督来季続投キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
 
 いやー驚きました。まさに「青天の霹靂」「寝耳に水」「馬の耳に念仏(?)」ですよ。

 監督就任5年目の今季を「集大成の年」と位置づけていた健太監督。個人的には健太監督は、今季のエスパルスに全身全霊を注いで、文字どうり"集大成"の結果を残し自らの退任の花道を飾って、惜しまれつつエスパルスを去る...。なんてねシナリオなんだろうなー。と、勝手に想像していました。契約延長のオプションもありますが、やっぱり健太監督はそんな感じの"漢気"を魅せるんだろうなぁー...と。
 
 エスパルスに2005年に監督として舞い戻ってきた健太。それまで低迷していたチームを根底から根気良く立て直し、そしてリーグ戦での上位争い、またカップ戦での決勝進出など、期待以上の結果をもたらしてくれた健太監督。冒頭で「今季で勇退するんだろう」と書いてはみたものの、もし健太監督が勇退したら、後任の監督はどうするんだろう。健太監督が5年かけて築き上げたサッカーを踏襲してくれるんだろうか。もしかしたら、新監督はなにもかもリセットして、また1からチームの作り直しになるんぢゃ...。そうしたら、健太監督を慕って付いて来てくれている選手の他チームへの移籍が続々なんてことになりゃしないだろうか...。
 
(((((((( ;゚Д゚))))))))ガクガクブルブルガタガタブルブル

 ってなことを考えていました、でも...。

 「エスパルスは、長谷川健太監督より来季(2010シーズン)の監督継続について快諾に至りましたのでお知らせいたします...。」

 本人もカナーリやる気マンマンだったみたいですね(笑)。

 健太監督の続投の早期決定は、これから佳境を迎えるリーグ戦での上位争い真っ只中のエスパルスにとって、選手・スタッフ・サポーターに大きな精神的安定をもたらすでしょう。選手も後顧の憂い無く存分に戦えるはず。その観点でいえば...
 フロント(*^ー゚)b グッジョブ!!
だったと思います。
 
 しかし、長期政権にも弊害はあります。一番危惧させる弊害の一つは「戦術のマンネリ化」でしょう。今は好調でも、各チームがエスパルスの戦術・戦略を研究して対抗策を講じてくれば、すなわちエスパルスの戦術が陳腐化してしまう。まー、健太監督はこれまで良くも悪くもシーズンごとにチーム戦術を変更しているので、その心配は杞憂に終わると思いますが。(ってか、そのおかげで毎シーズン当初に出遅れるんだけどね(´・ω・`)...。)

 これから佳境を迎えるリーグ戦、そして今季最後のカップ戦・天皇杯。サッカーはまだまだ続きます。来季続投を決めた健太監督の元、オレンジ戦士はしっかりと今季の1試合1試合を戦い抜いて、さらに来季は一層の飛躍の年にしてほしいです。


 ってことは、魅惑のサディスティック三保ランドもまだまだ続くのね...。




 にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ
 にほんブログ村 エスパルス
 『にほんブログ村』に参加しています。エスパルス関連のブログがたくさんあります。
 ポチッていただけると管理人は小躍りして喜ぶと思います。

投稿者: tao 日時: 2009年9月30日 08:05

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://tao.tbo.jp/mt-tb.cgi/1461

コメントしてください