メインサッカーあれこれやればできるぢゃん!!

2009年9月15日

やればできるぢゃん!!

2009Jリーグ J1リーグ戦 第25節「鹿島アントラーズ vs 川崎フロンターレ」 試合の取り扱いについて(Jリーグ公式)

 12日に行われたリーグ戦第25節鹿島vs川崎戦。1位と2位との直接対決!という大一番。しかし後半開始から降り出した雨が次第に激しさを増し、後半29分の時点で岡田主審の判断で、文字どうりの「水入り」となる試合中断。しばらく様子を見た岡田主審が下した決断はノーゲーム...。

 そして迎えた今日、Jリーグ理事会においての鹿島vs川崎戦の取り扱いが協議されました。両チームの選手・スタッフ・サポーターのみならず、全てのJリーグファンの最大の関心事でした。
 
 そんな注目が集まる中、鬼武チェアマンを始めとした理事会での協議結果は...。

 
 <協議結果 概要>
 再試合開催日 10月7日(水)
 開場     鹿スタ
 試合時間   16分(試合中止となった後半29分から)+ロスタイム
 その他条件
 スコア 1-3で川崎の2点リードから。
 出場選手 9月12日の中断時点と同じメンバー、新たな補充は不可
         (怪我などで出場が困難な場合はベンチ入りした選手から再開試合出場選手を選ぶ)。
 交代人数 中止時点での残りの交代人数とし、鹿島は残り1人、川崎は0人。

 至極真っ当な、いわば当たり前な結果となりました。Jリーグもやれば出来るじゃん!(*^ー゚)b グッジョブ!!


 この試合をテレビで観ていて非常に印象に残っていたのが、鹿島・川崎の選手の動き。

 様子を見ている間しっかり体を動かして、いつでも試合が再開できるように準備をする川崎の選手。逆に体をあまり動かさず、空模様と審判団を気にする鹿島の選手...。
 テレビに映ったシーンしか見ていないので、断片的な判断かもしれません。しかし、この両チームの選手の"大きな差"に、試合の行方は象徴されているなと感じました。これでは鹿島が川崎に2失点したのも、むべなるかな...。


 で、この件で解ったこと。それは、


 やっぱり鹿島は不倶戴天の敵であるってことです!(`・ω・´)




 にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ
 にほんブログ村 エスパルス
 『にほんブログ村』に参加しています。エスパルス関連のブログがたくさんあります。
 ポチッていただけると管理人は小躍りして喜ぶと思います。

投稿者: tao 日時: 2009年9月15日 23:23

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://tao.tbo.jp/mt-tb.cgi/1455

コメントしてください