メインエスパルス観戦記2009年輝きを取り戻したレフティーとポセイドン(?)降臨

2009年8月20日

輝きを取り戻したレフティーとポセイドン(?)降臨

2009 J.LEAGUE Division1 22th sec.
京都 0-1 清水

 16日のリーグ戦第21節vs新潟戦では、終始新潟を圧倒し岡チャソの公式戦5試合連続となるヘディングシュートで先制するも、FK一発で同点となってしまったエスパルス。19日にはリーグ戦第22節vs京都戦に臨みました。
 
 2週間のリーグ戦中断期間が明けたと思ったら、今度は中2日で公式戦...。こんな日程に誰がした!? っとぼやきも聞こえてきそうなハードな日程。しかし平日のナイトゲーム、しかも真夏のアウェイ西京極にもかかわらず、この試合のも大勢のエスパサポさんがスタジアムに駆けつけてくれました。現地でサポートされた皆さん、大変お疲れ様でした。
 
 で、この試合は当然のごとく観にいけるわけも無く...。ってか、この日に限って帰宅は23:00過ぎ...OTL

 ってな訳で、この試合は観ることが出来ませんでした。しかし、オヒサルの文字実況やスポーツニュースなど観るに、この試合は"エスパサポが感涙にむせび泣く"試合だったようです。

 
 エスパルスはこの試合で京都のすばやいカウンターに警戒。慎重かつ高い位置からの守備で、京都のカウンターの基点をつぶします。その上で攻撃に転じるチャンスを辛抱強く待ちました。しかし京都のカウンターを警戒するがあまり、なかなか効果的な攻撃展開が出来ず、スコアレスのまま前半が終了します。
 
 後半になると状況はさらに悪化。京都の早いパス回しと攻撃展開にエスパルスは翻弄され、守勢に回る時間が増え始めます。再三京都攻撃陣に攻め込まれ、致命的なシュートを放たれるも、海人が神がかり的なファインセーブを何度も披露。失点を水際で食い止めていました。
 岡チャソやヨンセソで攻め込んでも、最後のところでゴールにはつなげられないエスパルスは後半18分、戦列復帰ご初スタメンの真希に代えてジュンゴを投入。正確なパスと展開力で京都攻略を試みます。
 
 すると後半34分、エスパサポの誰もが待ちに待った瞬間がやってきます。
 
 ヨンセソが倒されて得た、京都ゴール正面やや右位置からのFK、ゴールまでは約25メートル。キッカーは兵働に嘆願して代わったジュンゴ。左足から放たれた"レインボー・アーチ"は美しくも鋭い弧を描きつつ選手の壁を越え京都ゴールへ。相手GKは一歩も動けず、アーチの軌跡をめでるばかり。ボールはゴールマウス右隅に吸い込まれネットを揺らす...。


 ゴォォォォォォォォォォォォォォォルッ!


 ジュンゴのFKが直接決まり先制点となります。その後試合終盤も海人をはじめとした守備陣が最後まで集中を切らさず、ジュンゴの貴重な1点を守りきり試合終了。エスパルスが過酷な連戦で勝ち点3を獲得しました。


 全エスパサポが泣いた   かも。


 少なくとも私は泣けた。こんなに嬉しいことは無い(アムロ風)
 
 2008年7月27日、リーグ戦第19節vs大宮戦。相手選手との接触で左足首骨折、靱帯損傷の大怪我をおう。その後2度の手術を経験。苦しいリハビリを耐え抜いて戦列復帰するも、以前の輝きを取り戻すまでには至らず、苦悩した日々が続いた事でしょう。
 健太監督に「1点取ってこい」と背中を押されてピッチに立ったジュンゴ。そしてその期待にしっかりと答えたジュンゴ。2008年4月2日のリーグ戦第4節vs浦和戦以来となる、万感の思いを込めたゴールが、"新ミスターエスパルス"の輝きを取り戻すためのきっかけになるはずです。
 
 ジュンゴ(*^ー゜)b グッジョブ!!待ってたよ!!

 それと海人!
 何度となく致命的なピンチの場面で、神が憑依したかのごとくミラクルセーブを連発!ディエゴや柳沢のシュートをはじき返し、エスパルスのゴールマウスに鍵をかけ続けてくれました。
 このところの失点の多さにを気にしていた海人。DFのの踏ん張りと、海人のセービングとコーチングは、相手チームにとってエスパルスゴールを奪うことは困難になるはず。まだまだ成長を続けている"魂のセービング"は、とどまることを知りません!
 
 海人(*^ー゜)b グッジョブ!!まさに神!この際だから「ポセイドン」って改名しちゃえ(ぉぃ

 エスパルスはジュンゴの復活ゴールで京都を撃破。勝ち点を36に伸ばし、順位こそ変わらず5位ですが、勝ち点で3位の新潟と並びました。(返す返すも前節vs新潟戦の引き分けが悔やまれる...。)
 次節はまた中2日で試合という強行日程。そして次節は静岡ダービー。4月19日のリーグ戦第6節では、0-3という屈辱的なスコアでジュビロに敗戦。これでもかと言うほど、辛酸を舐めさせられました。しかし次節はエスパルスのホームゲーム。場所は当然日本平。無様な試合は出来ません。
 
 ジュンゴのゴールで勝てたとはいえ、それがなければスコアレスドローだったこの試合。課題となるのはやはり追加点だと思います。攻撃陣が流動的なポジショニングからゴールを奪う動きが出来るか。また守備陣は海人が活躍しないように、中盤からしっかりと攻撃の芽を摘み取ることが出来るか。2009年4月19日の屈辱を晴らすべく、オレンジ戦士はしっかりコンディションを整えて、静岡ダービーに臨んでほしいです。

 やっぱりFKはこうでなきゃね(*^ー゜)b




 にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ
 にほんブログ村 エスパルス
 『にほんブログ村』に参加しています。エスパルス関連のブログがたくさんあります。
 ポチッていただけると管理人は小躍りして喜ぶと思います。

投稿者: tao 日時: 2009年8月20日 23:03

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://tao.tbo.jp/mt-tb.cgi/1447

コメントしてください