メインエスパルス観戦記2009年対浦和帝国赤軍決戦兵器 エダァンゲリオン 起動!

2009年8月 7日

対浦和帝国赤軍決戦兵器 エダァンゲリオン 起動!

2009 J.LEAGUE Division1 20th sec.
浦和 0-1 清水

 ども。チームが中断期間に入ると途端に更新頻度が落ちる、ってか更新しなくなる"なりきPunch-Out!!"taoです。もうね、すっかり暑さにやられてKO状態っすよOTL... グラス・ジョーばりに弱い俺...。

 で、気が付きゃもう立秋。って、ついこの間梅雨が明けたばっかりなのに、もう秋ってドユコト? ってことは秋になってもこの暑さが続くって事ですか?オイラ的には"アツイ"のはエスパルスの試合だけでおなかいっぱいです。

 そんなわけで、もうすっかり1週間前になってしまったリーグ戦第20節vs浦和戦でも、ちらっと振り返っておきますか。それにしてもあの試合は...( ̄ー ̄)ニヤリ

 
 7月29日のナビ杯準々決勝第2戦、今季のベストゲームと言っても過言ではないくらいの。゚+.(・∀・)゚+.゚イイ!!試合で浦和を轟沈せしめたエスパルス。中2日となる2日、エスパルスはリーグ戦第20節でまた浦和との試合に臨みました。公式戦でこんな短期間に同じチームと試合するってどうなの?
 
 この日は蒸し暑さと雨というダブルパンチの過酷な天気。選手も中2日のハードスケジュールで疲労もピークにきているはず。そんなエスパルスをサポートするべく、この日の埼スタアウェイ側はチケット完売! 多くのエスパサポさんが駆けつけてくれました。現地でサポートされた皆さん、本当にお疲れ様でした。
 
 で、この試合は我が家も出撃!埼スタで浦和を轟沈させる為に!!

 3日前に日本平で完勝した相手。しかしそれを踏まえて、浦和も準備をしてきているはず。タイトなスケジュールによる疲労もあるでしょうし、想像以上に困難な試合になることが予想されます。リーグ戦で上位進出を果たす為には、絶対に叩いておかなくてはならない相手。今季最重要の総力戦"浦和帝国赤軍浦和美園本部攻略作戦"が火蓋を切りました。

 エスパルスは試合開始から、高い位置からのプレスを展開。中盤でボールを奪うとすかさずロングフィード。最前線のヨンセソにボールを当てて、落としたボールに岡チャソやエダが走りこんでシュートという展開で浦和ゴールに迫りました。しかし浦和もさすがに最終ラインでは粘りの守備を展開。ゴールを決めるまでには至りません。逆に浦和は中盤でのポゼッションを高めて、エスパルスが押し込まれてしまう場面も多くありましたが、イワシ・アオのCBとテル・本拓のボランチコンビがセンタリングを弾き返し、致命的なピンチを免れ、スコアレスのまま前半が終了します。
 後半に入ると、浦和はさらに中盤を支配。細かなパス交換でエスパルスゴールを狙う隙をうかがいます。しかしバイタルエリアではテル・本拓がボールに厳しく寄せて、浦和の好きなようにはさせません。
 試合が動いたのは後半25分、中盤でヨンセソがパスを受けると、右サイドを駆け上がるイチへパス。これをイチが素早くバイタルエリアにグラウンダーのクロス。相手DFが足を滑らせてノーチェックになったエダがダイレクトであわせて右足を振りぬきシュート!ボールは先に倒れたGK都築の逆のファーサイドへコロコロと...。ゴール!エスパルスが先制点を決めます。その後も兵働のクロスから何度か決定的なチャンスを作りますが追加点には至らず。後半35分の岡チャソのドリブルシュートも防がれてしまい、追加点は奪えません。しかし守備陣が安定した守備を見せて、無失点のまま試合終了。エスパルスが虎の子の1点を守りきって浦和を下しました。

 同じ相手と中2日で対戦、非常に稀な試合にってでした。にもかかわらず、選手は浦和のポゼッションの高さにもたじろがず、しっかりとした守備を展開してゴールを守り抜きました。攻撃面では、なかなか決定的なチャンスを決めきれない、じりじりした展開にも慌てることなく、ヨンセソを軸にした中央からの攻撃と、サイド攻撃を執拗に展開し、浦和ゴールを狙い続けました。
 そしてそして、対浦和帝国赤軍決戦兵器"エダァンゲリオン"起動!。シュート自体はあまり。゚+.(・∀・)゚+.゚イイ!!とはいえないシュートでしたが、エダのキーパーを良く見たうえでのシュートはお見事。対浦和戦でのその威力を遺憾なく発揮してくれました。
 
 エダ(*^ー゚)b グッジョブ!!対浦和戦@埼スタ3戦連続ゴール。今後もサービスサービスぅ!

 エスパルスは浦和との連戦に勝利して、公式戦3連勝。リーグ戦の順位も今季最高位の5位につけました。暑さも本格化してきた2009年、エスパルスの攻守の"厚さ"も勝利を渇望する"熱さ"もうなぎのぼり!! まさに"日本の夏、エスパルスの夏。どどどどどどどどんっ!(←花火の音)"って感じですね。
 ここでリーグ戦は2週間ほど中断。中断開けの次節は新潟との対戦になります。新潟も好調を維持していて、現在リーグ戦3位につけています。新外国人の加入もエスパルスにとっては脅威、簡単な試合にはなりません。
 この中断期間を有意義に使い、選手はしっかりと休養を取ってコンディションを整えてほしいです。そして来るべき新潟戦に向けて、攻守の切り替えのスピードアップと守備面での連係、そしてサイド攻撃の強化を図るなど、準備万端で試合に臨んでほしいです。

 それにしても、埼スタでの勝ちロコは。゚+.(・∀・)゚+.゚イイ!!




 にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ
 にほんブログ村 エスパルス
 『にほんブログ村』に参加しています。エスパルス関連のブログがたくさんあります。
 ポチッていただけると管理人は小躍りして喜ぶと思います。

投稿者: tao 日時: 2009年8月 7日 20:21

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://tao.tbo.jp/mt-tb.cgi/1440

コメントしてください