メインエスパルス観戦記2009年赤壁を越え、更なる高峰へ...。

2009年7月30日

赤壁を越え、更なる高峰へ...。

2009ヤマザキナビスコカップ 決勝トーナメント 準々決勝 第2戦
清水 3-0 浦和

 25日のリーグ戦第19節vs千葉戦、アオの"覚醒の狼煙"ともいえるようなヘディングで決勝点をたたき出し、千葉を撃破したエスパルス。29日にはナビ杯準々決勝第2戦vs浦和戦に臨みました。
 
 蒸し暑い過酷な真夏の連戦。選手の疲労も予想をはるかに超えているはず。そんなエスパルスをサポートするべく、平日のナイトゲーム、しかもお天気も不安定な状況にもかかわらず、この試合にも多くのエスパサポさんが日本平へ駆けつけてくれました。現地でサポートされた皆さん、本当にお疲れ様でした。
 
 で、この試合はさすがにテレビ観戦...。といきたかったんですが、結局試合終了までに自宅に戻れず...OTL 何でこの日に限って夕方6時から会議なんかやるんだよっ!

 準々決勝第1戦で浦和に2-1で負けているエスパルスにとって、準決勝に進むには勝利が至上命題。しかも1点でも浦和に入ってしまえば、2点差以上をつけて勝利しなければなりません。攻守の鍵となる闘莉王が怪我で不在とはいえ浦和は難敵。守備と攻撃のバランスをとりつつ、少なくなるであろうチャンスを、確実にゴールに結びつけることが出来るか。今季最大級の総力戦"浦和帝国赤軍迎撃殲滅作戦"が火蓋を切りました。

 
 この試合は結局テレビでも見ることが出来なかったので、詳しい試合内容については全く分かりません。しかしオフィシャルの文字実況などを見るに、この試合は今季のベストゲームと言っても過言ではない試合だったと思います。

 スタメンは足の負傷を押して兵働が復帰した以外はリーグ戦vs千葉戦と同じメンバーで浦和戦に臨みました。
 戦いの女神はいきなりエスパルスに微笑みかけました。試合開始直後のエスパルスFK、兵働から左サイドのエダにロングフィード。これをエダがはたいて切り返しゴール前へクロス。ヨンセソの折り返しを阿部が足であわせてゴール!(?) エスパルスが試合開始48秒で、オウンゴールで先制します。
 その後浦和に中盤を支配されて押し込まれるものの、本拓・テルのダブルボランチとイワシ・アオのCBがことごとく浦和の攻撃を跳ね返し、また海人もファインセーブを見せて、浦和に得点を与えません。
 そして前半ロスタイム、兵働からのフィードを左サイドで受けたアラタが素早くクロスを入れ、岡チャソがジャンプ一番!身体をひねって豪快にヘディングシュート!!。ボールはゴールに吸い込まれ、エスパルスが劣勢を跳ね返し追加点を決めます。
 ナビ杯初ゴールを豪快なヘディングで決めた岡チャソ。そのゴールで後半開始から、中盤の運動量が激減し足が止まりだした浦和を、一気呵成に浦和に攻めかかるオレンジ戦士。エスパルスの攻勢が続きます。
 後半17分、兵働のFKを左サイドで受けたイワシがゴール前へ折り返し。これをゴール前でどフリーだったアオが左足でシュート!!!ボールがネットに突き刺さりゴール!!!エスパルスが試合を決定付ける3点目を決め、さらに浦和を突き放します。
 その後もエスパルス守備陣が落ち着いて浦和の攻撃を防ぎきって試合終了。劇的な快勝でエスパルスがナビ杯準決勝進出を決めました。


 ・最後まで集中を切らさず、ファインセーブでゴールを守り抜いた海人。
 ・スタメン落ちの苦難を乗り越え、2試合連続ゴールでスランプを脱却し、全盛期のキレを取り戻したアオ。
 ・このところ自らのミスから失点していましたが、汚名返上のアシストと鉄壁の守備を見せてくれたイワシ。
 ・キレのあるオーバーラップで浦和守備陣に脅威を与えたイチ。
 ・守備にも攻撃にもアクセントをつけ、ゴールをアシストしたアラタ
 ・試合を増すごとに守備やフィードに磨きがかかり、中盤で浦和の攻撃をつぶしていた本拓。
 ・この日も鬼神のごとく守備に貢献し、高原との競り合いでも負けなかった鉄人・テル。
 ・怪我を押して"男気"をみせ、サイドチェンジやFKで2ゴールの基点となった兵働
 ・ハードワークを惜しまず、敵ゴール前に来ると俄然存在感を増すウラワハンター・エダ。
 ・怪我から復帰し、持ち前のキャノン砲が健在なことを誇示してくれた真希。
 ・ナビ杯初、5試合連続ゴール!もう押しも押されぬエスパルスの、いや日本のエースになった岡チャソ。
 ・前線でのポストプレー、キープ、守備。どれをとってもサボらずにハードワークを惜しまないヨンセソ。
 ・途中出場でも、持ち前の速さと突破力でウラワ守備陣を翻弄した一樹。
 
 そして、平日のナイトゲームに声を限りに応援し続けた。あるいはテレビの前、あるいはネット。あるいは...。それぞれの立場でエスパルスを応援したサポーター。

 みんなまとめて(*^ー゜)b グッジョブ!!

 エスパルスは日本平で浦和に3-0で、公式戦12試合ぶりの完封勝利。トータルスコアを4-2として、ナビ杯準決勝進出を決めました。
 次節の相手は...、また浦和。今度はリーグ戦@埼スタでの試合。1度戦って苦杯を舐めさせられた浦和。今度は十分なスカウティングと研究をして、十分な"エスパルス対策"をうってくるはず。今日の試合は内容も結果も言うことなしの完勝でしたが、次の試合も同じように行くかどうかは分かりません。ってか、逆に困難な試合になることが予想されます。
 "勝って兜の緒を締めよ"の言葉の表すように、オレンジ戦士は今日のこの快勝に慢心する事がないようしてほしいです。攻守の切り替えと守備の連携、そして攻撃時の選手の連動とヨンセソや岡チャソだけに頼らない攻撃パターンの構築を行い、十分な浦和対策を講じて、ナビ杯準々決勝第1戦の二の舞にならないようにしてほしいです。


 まーなんといっても、この試合の影のMVPは、先制ゴールを決めた阿b...(ry




 にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ
 にほんブログ村 エスパルス
 『にほんブログ村』に参加しています。エスパルス関連のブログがたくさんあります。
 ポチッていただけると管理人は小躍りして喜ぶと思います。

投稿者: tao 日時: 2009年7月30日 12:04

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://tao.tbo.jp/mt-tb.cgi/1439

コメントしてください