メインエスパルス観戦記2009年あちらが最速なら、こちらも最速だ!

2009年6月 9日

あちらが最速なら、こちらも最速だ!

2009ヤマザキナビスコカップ 予選リーグBグループ 第5節
清水 2-1 千葉
 
2009ヤマザキナビスコカップ 予選リーグBグループ 第6節
神戸 1-2 清水

 あっというまに季節も移り変わり、気が付きゃもう6月...。そう、第一四半期の最終月。ってことで、仕事が激しく忙しくなってしまった"なりき水無月"taoです。ってかこの忙しさは異常杉

 で、気が付きゃナビ杯予選が2試合終了。エスパルスは世界最速でナビ杯予選突破を決めました! 「世界最速で予選突破」ってフレーズ、流行るかな(ぉぃ
 ってな訳で、とっくのとうに終わっちゃってるナビ杯予選リーグ2試合を、まとめてさらさらっと振り返っておきたいかと...。手抜きエントリーとか言うの禁止!


 5月30日に行われたナビ杯予選リーグvs柏戦で、永井の交代直後の負傷交代というアクシデントはあったものの、前半のリードをしっかり守って柏を下したエスパルスは、3日にvs千葉戦@日本平、7日にはvs神戸戦@ホムスタに臨みました。
 
 ナビ杯予選リーグ突破のためには、絶対に負けられない試合。どちらの試合も、多くのエスパサポさんがスタジアムへ駆けつけてくれました。現地でサポートされた皆さん、大変お疲れ様でした。
 
 で、この2試合とも中継は一切無し...。ですので試合内容に関しては、さっぱりわかりません。しかし、いろいろなスポーツ系サイトやブログを観るに、この2試合は"ヨンセソの存在感ガモガモ"だった試合といえそうです。

 
 3日のvs千葉戦では、試合開始直後の3分に真希がまさかの負傷交代。しかしそんなアクシデントにも負けず、中盤を制して攻守の切り替えを早くして攻撃のチャンスを演出したエスパルスは前半19分、ジュンゴの絶妙なパスを受けた一樹が豪快なシュートを決めて先制。その後もしっかりと守備を固めて千葉の猛攻をかわすと、試合終了間際の後半44分には、ヨンセソの絶妙ポストプレーから兵働が豪快なミドルシュートを決めて2点目をゲット!ロスタイムに失点してしまったものの、リードを守りきって千葉を破りました。

 つづく7日の神戸戦。試合開始わずか41秒でツジヲが痛恨のPKを献上。1点ビハインドからの試合となってしまいました。しかしこの試合でも中盤が攻守の切り替えを早くして効果的な攻撃からチャンスをつくります。前半36分には一樹がドリブル突破で敵陣深くに切り込むと、角度の無いところから豪快に蹴りこんで同点。その後神戸に押し込まれつつも守備陣が踏ん張って失点を防ぐと、後半32分には一樹のドリブルからのシュートを相手GKは弾くと、こぼれ球をヨンセソがキッチリ押し込んで今季初の逆転勝利を修めました。

 この2試合で存在感を増してきたのがヨンセソといえるでしょう。ヨンセソが中盤や前線でキープしてタメを作って、攻めあがってくる兵働やエダや一樹に散らしたり、ポストプレーから攻撃のチャンスを作るなど。持ち前のポストプレーやキープ力がその輝きを増し始め、エスパルスの攻撃に厚みが出てきました。高さのあるヨンセソはゴール前でのセットプレーではボールを弾き返し守備でも貢献。ヨンセソのチームへのフィットが、エスパルスの勝利をぐっと引き寄せてくれています。
 健太監督がほしかった"高さ"と"キープ力"を兼ね備えたヨンセソ。エスパルスには無くてはならない存在になりつつあるようです。

 次の試合はナビ杯予選リーグvsFC東京戦。予選リーグもこれで終了。FC東京を倒せば予選リーグ1位通過を決められます。ここまでエスパルスは公式戦4連勝中。次のFC東京戦ではヨンセンが出場停止となりますが、その代わり駿や木島の出場の可能性も十分考えられます。
 予選通過が決まったエスパルスにとっては、いわば"消化試合"となるFC東京戦。しかし、主力不在という状況で試合に出場するチャンスが巡ってきた若手選手には、持てる力を出し尽くして、チャンスをモノにしてほしいです。そう、言うなれば岡チャソのように...。そして主力選手は、連係と攻守の切り替えを意識して、FC東京の攻撃陣を押さえ込み、守備意識を高めながら、攻撃のチャンスをキッチリ得点につなげてほしいです。

 岡チャソの活躍がオレンジ戦士の躍動の源になり、エスパルスの躍進が岡チャソの活躍する力を与える...。うむ、こういうのを切磋琢磨っていうんだろうなぁ。




 にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ
 にほんブログ村 エスパルス
 『にほんブログ村』に参加しています。エスパルス関連のブログがたくさんあります。
 ポチッていただけると管理人は小躍りして喜ぶと思います。

投稿者: tao 日時: 2009年6月 9日 00:21

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://tao.tbo.jp/mt-tb.cgi/1422

コメントしてください