メインエスパルス観戦記2009年巨人、目覚める。

2009年5月19日

巨人、目覚める。

2009 J.LEAGUE Division1 12th sec.
清水 3-1 大分

 11日に行われたリーグ戦では、ツジヲのサイド突破から一矢報いるも、試合の主導権を鹿島に握られっぱなしのまま敗戦したエスパルスは16日、リーグ戦第12節vs大分戦に臨みました。
 
 6試合勝利がなく、悪いということではないにしろ、今ひとつ波に乗れないエスパルス。そんなエスパルスにとって、この試合は是が非でも勝ち点3がほしいところ。この日も時折雨が降る天候の中、エスパルスをサポートするべく多くのエスパサポさんが日本平へ駆けつけてくれました。現地でサポートされた皆さん、大変お疲れ様でした。
 
 で、我が家はこの試合も自宅でテレビ観戦...。なんだか今季の日程君は我が家に意地悪な希瓦斯...OTL

 目下8連敗と不調に苦しむ大分と、6試合勝ちなしと波に乗れないエスパルス。両者とも勝利を渇望していつことは自明の理。その"渇望"を満たすために、どちらも全力以上の力を出してくるはず。エスパルス対大分、全力対全力の激しいぶつかり合いがキックオフ!

 
 エスパルスは前線にヨンセソ・一樹をおき岡チャソを中盤に配置。今季ホームで唯一勝利したvs川崎戦と同じ攻撃陣を選択しました。また、左にはアラタに代えて宏介を投入。純平・宏介と攻撃的なSBを配し、サイドから大分ゴールを脅かします。
 
 試合立上がりからエスパルスは中盤で積極的にボールを回してスペースをつくり、両サイドから大分守備陣を崩しにかかります。しかし主力選手を欠いて若手中心で試合に臨む大分が、高い位置から激しいプレスでエスパルス攻撃陣の攻め上がりを阻みます。またエスパルスも勝利を意識しすぎてか動きが硬く、効果的なサイド攻撃が展開できません。
 大分の運動量豊かな守備を前に、攻めあぐねるエスパルス。しかし前半14分、兵働の左CKを岩下が頭で決めてゴール!エスパルスが渇望していた先制ゴールを決めます。その3分後の17分には、中盤でボールを受けたエダが前線へロングフィード。ゴール前で絶妙なトラップを見せたヨンセソがそのまま蹴りこんでGKの股を抜くシュート!ボールはゴールに突き刺さりゴール!エスパルスが前半の早い時間にリードを2点に伸ばします。
 待望の先制点、そして追加点を決めたエスパルスでしたが、徐々に中盤でのミスが目立ちはじめてしまいます。エスパルスは大分に押し込まれる場面が増え始め、前半37分に高橋に決められて失点を許してしまいます。その後何度かピンチを迎えますが、この試合でスタメン復帰を果たした海人を中心に身体をはって猛攻をしのぎきり、1点リードで前半が終了します。

 後半になると前半に飛ばしすぎたせいか、次第にオレンジ戦士の動きが鈍り始め、大分に押し込まれる展開が続きます。それでも、GK海人を中心とした攻撃陣が集中を切らさずにしっかりとした守備を行い、最後のところで大分の攻撃をはじき返します。
 防戦に時間を割かれていたエスパルス。しかし後半28分、左CKからゴール前で混戦になると、ヨンセソがクリアボールをキープして振り向きざまにシュート!ボールは相手DFの足に当たってコースが変わりゴール!エスパルスが再びリードを広げます。
 その後再び大分に押し込まれて防戦に回る時間が増え始めますが、健太監督はテルを中盤に投入してバランスを保ち、また守備陣も最後まで集中を切らさずにゴールを守り続け試合終了。エスパルスが7試合ぶりに勝利を収めました。

 この試合、なんと言ってもヨンセソでしょ!!
 
 今季名古屋から移籍加入してきたヨンセソ。なかなかチームとフィットすることが出来ず、自身もゴールから遠ざかっていた時間が続きました。しかし5日のリーグ戦第10節vs千葉戦では、待望の加入後初ゴールをマーク。それ以前からも、前線でのポストプレーで攻撃にアクセントをつけるだけでなく、自陣ゴール前でのセットプレーの場面では、その高さを活かした守備で失点を防いでいました。攻守にハードワークを惜しまないヨンセソ。エスパルス攻撃陣とのコンビネーションがさらに向上すれば、その脅威は絶大なものになるはずです。
 
 ヨンセソ(*^ー゜)b グッジョブ!!目を覚ました"ノルウェーの巨人"は怖いでー( ̄ー ̄)ニヤリ

 それと宏介! この試合でエスパルス初先発&初日本平&初フル出場を果たした宏介も今季加入したばかり。14日の練習でアラタが腰痛を発症し、スクランブルでスタメン出場が決まったとのこと。しかしその大胆かつ積極的な攻め上がりは、見ていてワクワクさせられました。特に後半に見せたサイドからのロングフィード! 得点にはつながりませんでしたが、祖攻撃参加への姿勢は賞賛に値すると思います。「日本平は最高。サポーターの声援が力になっている」と宏介。まだまだ細かなミスが目立ちますが、日本平のピッチとサポーターが大好きな宏介の今後に期待です。
 
 宏介(*^ー゜)b グッジョブ!!もうちぃーっとばっかミスが減るとさらに良いんだけどね...。


 エスパルスは大分を破って7試合ぶりの"勝ち点3"を獲得。順位も11位に浮上しました。しかし勝ち点3差の中に8位から15位までの8チームがひしめく大混戦。少しの油断が降格争いに直結しかねません。逆に連勝を決められれば、この混戦から一歩前へ抜け出ることも可能です。
 
 次の試合はナビ杯予選リーグvs山形戦。選手のコンディションなどを考慮すると、健太監督はメンバーを変えてくる可能性が高いです。出来ればナビ杯ではリーグ戦で出来ないような選手起用や戦略をとって、色々な可能性にチャレンジしてほしいです。その中で軸になる部分はふらざずに、攻守の切り替えを早くし、守備面での連携を高めるなどの課題をきっちりと克服して、週末のリーグ戦第13節vs新潟戦につなげてほしいです。

 そういえば、勝ちロコに選手も混ざるのはデフォになったの?いいなぁー...。




 にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ
 にほんブログ村 エスパルス
 『にほんブログ村』に参加しています。エスパルス関連のブログがたくさんあります。
 ポチッていただけると管理人は小躍りして喜ぶと思います。

投稿者: tao 日時: 2009年5月19日 14:31

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://tao.tbo.jp/mt-tb.cgi/1412

コメントしてください