メインエスパルス観戦記2009年最強の破壊力を完封!

2009年4月18日

最強の破壊力を完封!

2009 J.LEAGUE Division1 4th sec.
清水 1-0 川崎

 またしてもエントリーが6日も空いてしまった"なりきはんにゃ"な管理人taoです。そうですよね。パスタっすよね! ってか、すでにエントリーが遅れることがそんなに珍しいことになってないんですけどね...OTL

 で、ここで先週に行われた試合の振り返りをやらせていただいてよろしいでしょうか...。なんでしたら、読み飛ばしていただいても結構でございますので...。(そんなに卑屈にならんでも...。)

 
 5日に行われたリーグ戦第4節vs神戸戦では、岡チャソの"地元凱旋ゴール"が決まって神戸を撃破!失点も抑えて手堅く勝利したエスパルスは12日、リーグ戦第5節vs川崎戦に臨みました。
 
 今度こそリーグ戦アウスタ初勝利を!選手もスタッフもサポーターも思いはひとつ。この日も多くのサポーターの皆さんが日本平へ駆けつけてくれました。現地でサポートしていただいた皆さん、大変お疲れ様でした。
 
 で、我が家はこの試合も自宅観戦...。いつになったらアウスタへいけるのやら。ってか、日曜開催多杉!

 スタメンからテルをはずす起用が的中してコンディションを上げてきたエスパルス。対するは昨季リーグ最高得点をたたき出している川崎。破壊力十分の川崎をどう封じ込めるのか。守備力が試される試合がキックオフ!


 サッカーにおいて"好調時の選手は変えるな"は鉄の掟。健太監督はこの試合も前節神戸戦と同じ布陣で試合に臨みました。
 試合序盤、ボールを支配したのは川崎でした。中盤でボールを回され、中村を起点に攻撃を展開され、押し込まれてしまう場面が目立ちました。しかし、アオ・イワシのCBがジュニーニョ、鄭大世ら川崎の強力な攻撃陣をきっちり押さえて決定的な仕事をさせません。西部も"神セーブ"を何度も披露。守備陣の奮起で失点は回避していました。
 試合が動いたのは前半16分、川崎陣内ペナルティエリア右でボールをキープしようとした川崎の選手がスリップ。こぼれたボールを一樹が奪ってキープすると兵働へパス。これを受けた兵働がキープしつつエスパルスの攻め上がりをみてゴール前へクロス。ヨンセソがゴール前でDFを背負ってつぶれ役になり、ゴール前に飛び込んできた岡チャソが頭で押し込んでゴール!エスパルスが先制します。その後エスパルスは川崎の猛攻の前に、何度もピンチがありましたが失点は回避。1-0で前半を折り返します。 

 後半開始から健太監督は一樹に代えてジュンゴを投入。追加点を狙いに行きました。しかし逆に川崎の強力な攻撃に遭い、なかなか思うような攻撃を展開できません。逆に岡チャソやヨンセソがゴール前まで下がってきて守備に忙殺される時間が増えてきました。
 しかし、選手一人一人が最後まで集中を切らさずに守備を続けます。特に西部は何度と無く危機的な状況でスーパーセーブを披露。失点を食い止め続けます。健太監督は後半30分にエダに代えてテルを、後半38分には兵働に代えてパウロを投入。さらに守備力を高めて川崎のパワープレーに対処して試合終了。エスパルスが公式戦3試合連続の完封勝利を決めました。

 この試合、なんと言っても岡チャソでしょう!
 決勝点となったこの試合でのゴールも"岡チャソ"らしいゴールでした。ボールを持った兵働に対して、岡チャソはゴール前で手を上げてクロスを要求。いったんDFの背後に回って視界から消えてマークをはずすと、クロスがあがった瞬間にDFの前に身体を滑り込ませて、ヘディングシュート!「狙っていた」(岡チャソ:談)かたちをビシッと決められる。"発展途上人"岡チャソの可能性はまだまだ上がありうそうです。
  岡チャソ(*^ー゜)b グッジョブ!!3試合連続ゴールオメ!
 
 それとヨンセソ!ここまでなかなかチームにフィットしきれていない状況が続きましたが、この試合ではゴールこそ無かったものの、特に守備面ではその存在感が光っていました。前線から献身的な守備を惜しまず、自陣でのセットプレーの際には、その高さを活かして川崎のクロスをことごとく跳ね返す。岡チャソのゴールも、ゴール前でDFを引き付けてつぶれ役になってくれたヨンセソがいたからこそ、決まったゴールといっても過言ではないでしょう。
  ヨンセソ(*^ー゜)b グッジョブ!!あとはゴールだね!!
 
 あと、日本平のピッチ(*^ー゜)b グッジョブ!! なんでか知らんけど、西バックスタンド側のピッチが滑りやすかったんだよね。あそこには魔物がすんでいるのか...?

 エスパルスは川崎を堅守で封じ込めて完封勝利。強豪・川崎を完封で下したことは、エスパルスにとって大きな自信につながったことでしょう。しかし、試合を良く見ると、つまらないミスからピンチを招いてしまうこともしばしば...。守備面での連携強化は、今後も努力してほしいです。
 
 そして次節は"静岡ダービー"vsジュビロ戦。その時の順位・コンディションは全く関係ない試合。そう、<絶対に負けられない戦い>です。オレンジ戦士は、現状に慢心すること無く、打倒ジュビロを完遂するべく、万全を期してほしいです。


 それにしても、選手も勝ちロコやってくれたんだ。いいなぁ...。
 永井はいつになったら見られるんだろうか...。




 にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ
 にほんブログ村 エスパルス
 『にほんブログ村』に参加しています。エスパルス関連のブログがたくさんあります。
 ポチッていただけると管理人は小躍りして喜ぶと思います。

投稿者: tao 日時: 2009年4月18日 23:55

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://tao.tbo.jp/mt-tb.cgi/1398

コメントしてください