メインS-PULSE2009年キャンプも折り返し。でも疲労はピーク!

2009年2月13日

キャンプも折り返し。でも疲労はピーク!

 2月8日(日)から始まった2009年エスパルス春季キャンプ。今季も岩下・永畑の故郷でもある鹿児島で行われています。今年もお世話になってます。>鹿児島の皆さん。
 
 2回の"サディスティック三保ランド"と"サディスティック日本平坂路"などの過酷なメニューをこなしてきたオレンジ戦士。しかし、泣き言は言っていられません。このキャンプで、長いリーグ戦を乗り切るためのフィジカルの強化と、新加入選手も含めた、選手間の連携の確認。そして昨季をしのぐような攻撃のバリエーションの増加に、守備力の強化。そして寝食を共にすることで得られる選手間のコミュニケーション強化などなど...。クリアしなければならない課題は、桜島のようにあとからあとから噴出してきます。
 キャンプ期間は10日間。そしてそのキャンプも折り返し。この辺で個人的なキャンプの振り返りなどしておきたいと...。


監督「もっと貪欲に」 鹿児島キャンプ2日目(Shizuoka Online.com)
 
 初日の鹿児島市の歓迎式を終えたオレンジ戦士は、翌日9日から、本格的なトレーニングが始まりました。まずはじめは徹底的な走りこみ。午後から攻撃のフォーメーションの確認をこなしました。今季は永井にヨンセンと攻撃に実績がある選手が加入。"慢性決定力欠乏症"に苦しめられてきたエスパルスにとって、この2選手がチームにフィットするか否かが、今季のエスパルスの大きな課題といえそうです。
 キャンプ初日とあって「もっと貪欲(どんよく)にやってほしい。」と監督に言われてしまったオレンジ戦士。開幕まであと1ヶ月。きっちりチームを仕上げて欲しいです。


新加入太田に守備指南 鹿児島キャンプ3日目(Shizuoka Online.com)
 
 キャンプ期間中は2部練習をこなすエスパルス。3日目のこの日は、守備練習に時間が割かれました。昨季G大阪に移籍した高木選手の抜けたCBに誰が入るのか。また今季新加入のSB、太田宏介選手がチームの攻撃・守備にうまくフィットするかどうか。キャンプ中にこなさなければならない課題といえます。
 監督にも「寄せの間合いが甘いところがある」と修正点を挙げられた宏介。自身も「球際、寄せの速さ、一つ一つが違う」と、J2とのレベルの違いを実感できているようです。
 オーバーラップからの鋭いクロスに定評がある宏介。1日も早くチームにフィットして、エスパルスの攻守に貢献して欲しいです。
 
 一方、すでにチームになじみ始めた感もあるヨンセン。高さと経験を持つヨンセンらしく、体感的にチームの動きと自分の動きをすり合わせ、連携を強化させてきているようです。


木島"プロ初得点" 鹿児島キャンプ4日目(Shizuoka Online.com)
 
 春季キャンプ4日目のこの日、キャンプ期間初の練習試合を行いました。対戦相手はJ2甲府から変更になった鹿屋体育大。結果は主力組が出場した1試合目は3-1、若手を中心とした2試合目は4-0。今季のキーとなる攻撃陣が順調な仕上がりを見せました。
 その中でも注目だったのはルーキーの木島。1試合目の前半に、純平の低いクロスを左足あわせてゴール! プロ初ゴールを決めました。その後もヨンセンのシュートをアシストするなど攻撃面で存在をアピールしました。岡チャソとは滝川二の同級生。昨季の関東大学リーグ1部の得点王の実力を、Jの舞台でも存分に披露して欲しいです。
 木島と2トップを組んだヨンセンも2ゴール。2点目はエダのスルーパスを冷静にGKをかわしてゴール。期待通りのプレーを披露したヨンセンは「自分のプレースタイルをチームメートに伝えることができた」コメント。健太監督も同じコメントを残しています。
 
 2試合目では駿君がハットトリック!。健太監督も「全員に攻撃の狙いを出す姿勢があった」と満足げだったようです。


監督、仕上がりに手応え 鹿児島キャンプ5日目(Shizuoka Online.com) 

 前日に練習試合をこなしたエスパルス。この日は午前は軽い調整。午後は紅白戦を行いました。キャンプ初日から別メニュー調整が続いていた兵働と海人も練習に合流。キャプテンの練習合流は、他の選手にもいい影響を与えそうです。
 紅白戦では練習試合vs湘南戦同様にタッチ制限を設けて、選手間の動きと連携を確認したエスパルス。特に攻撃面で、DFの裏をつく動き等、攻撃面での連係や動きの確認を行ったようです。
 例年に無く「仕上がりに手ごたえを感じている」健太監督。期待したい反面、"自信"が"過信"にならなければという一抹の不安も...。
 
 守備面では純平が開幕スタメンに西部がレギュラー奪回に向けて意欲的に練習をこなしているようです。昨季リーグ戦第23節vs名古屋戦を境に、海人にレギュラーを奪われてしまった西部。その勇姿が日本平のゴールマウスに立ちはだかる日も、そう遠くないかもしれません。
 また、最近はなかなかスタメン出の機会が少なくなってしまった純平。そのポテンシャルは誰もが認めるところなだけに、"求められているもの"も非常に高い水準。それに応えられるよう、今シーズンもSBとしての出場機会が増えてくるであろう純平。開幕スタメン奪取に向けて、さらに自分を磨きこんでほしいです。


 エスパルスの春季キャンプはいよいよ佳境に入ってきました。来週にはジュビロとのPSMも控えています。聞くところによると、そのPSMのチケットの売れ行きも上々とのこと。春季キャンプ後半戦もしっかり汗をかいて、チームをしっかり仕上げてほしいです。


 それにしても、今季のトレーニングウェアはカコ(・∀・)イイ!! 特にあのオレンジ色バージョン練習試合で着ているユニはカコ(・∀・)イイ!!ですね。なんとなくウルトラマソっぽいけど...。
 でも、トレーニングウェアの黒(濃紺かも...)がベースの方だと、どうしてもセーラー服に見えてしまうのは、オヂサンだけでは無いはずだ。




 にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ
 にほんブログ村 エスパルス
 『にほんブログ村』に参加しています。エスパルス関連のブログがたくさんあります。
 ポチッていただけると管理人は小躍りして喜ぶと思います。

投稿者: tao 日時: 2009年2月13日 22:13

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://tao.tbo.jp/mt-tb.cgi/1382

コメントしてください