メインS-PULSE2009年"清水が愛するレフティ"の、あまりにも早すぎる引退...

2009年1月29日

"清水が愛するレフティ"の、あまりにも早すぎる引退...

山西尊裕選手 現役引退のお知らせ(エスパルス公式)

 黎明期の健太エスパルスにあって、若い選手たちを陰となり日向となり支えてきてくれた功労者、山西が引退しました...。・゚・(ノД`)・゚・。
 
 清水で生まれ清水で育ち、清水東高を卒業後ジュビロに入団して10年、そして2005年にエスパルスに入団して4年...。静岡から一歩も出ることなく、現役を引退しました。

 健太エスパルスになった2005年、兵働や岡チャソ、アオやエダに岩下など。エスパルスにとって欠かせない主力選手になった若手と共に、ジュビロから移籍加入。
 暗黒の2005年を戦い抜き、2006-2007年は主将を務め、勝者のメンタリティとベテランならではの経験と感覚をもって、今よりずっと若かったエスパルスの選手たちを牽引し、時には監督と選手のパイプ役を勤め、チームをまとめ上げてくれました。
 2007年以降は若手の台頭と共に出場機会が減ってしまいましたが、そのまじめでひたむきで、それでいて明るく人懐っこい山西を見て、若いオレンジ戦士は、言葉では言い尽くせない多くを学んだことでしょう。いまエスパルスがここにいられるのも、山西の貢献があってこそといっても過言ではないと思います。
 
 ありがとう山西。本当にありがとう。そしてお疲れ様。今後どんな道に進むのかは解りませんが、何処へいっても何をしても、いつもいつまでも"清水の山西"であることに変わりはないからね。


 とりあえず、スポパラのレギュラーからはじめるってのはどう?




 にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ
 にほんブログ村 エスパルス
 『にほんブログ村』に参加しています。エスパルス関連のブログがたくさんあります。
 ポチッていただけると管理人は小躍りして喜ぶと思います。

投稿者: tao 日時: 2009年1月29日 12:04

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://tao.tbo.jp/mt-tb.cgi/1369

コメントしてください