メインS-PULSE2008年シーズンが終わるのが寂しいのではなくて...。

2008年12月31日

シーズンが終わるのが寂しいのではなくて...。

 今季の日程が全て終了したエスパルス。そうすると自然と頭をもたげてくるのが"選手の契約更改"の話。今季は特に全ての選手に残留してほしい!と思うんですが、なかなか"そうはフロントが卸さない"ようで...。ゆく人・くる人。悲喜交々...。


山西尊裕選手の契約について(エスパルス公式)

 2005年からジュビロを離れて、故郷の清水へ戻って来てくれた山西。移籍当初はコンスタントに試合に出られていましたが、最近では若手の台頭でなかなか出場機会がありませんでした。
 それでも、ジュビロで培った"勝者のメンタリティ"を、まだ経験が浅い若手に存分に叩き込んでくれたであろう山西。移籍リストへの登録は、クラブとの相談の上でのことのようです。これからは移籍先を探すことになるであろう山西。きっと移籍先でも、その経験と魂を遺憾なく発揮してくれると思います。
 でも、うーーん。惜しいなぁ。


戸田光洋選手の契約について(エスパルス公式)

 これはカナーリ意外だったトダの退団。もともとFWだったトダでしたがSBへのコンバートで、サイドからの攻撃参加が大いに期待されました。しかしあの怪我が...。未だに後遺症ともいえる痛みにさいなまされる、あの怪我さえなかったら、今頃はもっと違った結果になっていたかもしれません。
 個人的には、今季のリーグ戦第28節vsFC東京戦。自信の150試合出場に花を添える、あの古巣から奪ったミドルシュートが、今でも印象深いです。それと、怪我から復帰直後の昨季のリーグ戦第22節vs新潟戦第23節vs横浜FC戦の、あの2試合連続の光速クロスを、鮮烈に覚えています。
 本人は引退も視野に入れているとかいないとか。個人的にはトダには現役を続けてほしいです。そして再び、あの光速クロスを披露してほしいです。


マルコス アウレリオ選手の契約満了に伴う 来季契約非更新について(エスパルス公式)

 今季ヂェヂンの穴を埋めるという、大きな指名を担って日本にやってきたアウレリオン。しかし、上手い具合に日本のサッカーになじむことが出来ず、せっかくの移籍後初ゴールの最大のチャンスでもあった今季リーグ戦第3節vs大宮戦でのPKも外してしまい、サポーターやクラブが抱いてきた"期待"に応えることが出来ず。結局終わってみれば、今季リーグ戦ではノーゴール。本人も「こんなはずでは」と思っているに違いありません。
 なにやら南米の方のクラブに移籍がきまったような噂も...。新天地に行ったら、今季の鬱憤を晴らせるように、大活躍しちゃってくださいね。


マルコス パウロ選手 来季契約更新について(エスパルス公式)

 今季後半の大躍進を影で支えてくれたといっても過言ではないであろうパウロ。今季前半はぶっちゃけ「( ̄д ̄)エー」って思ってましたが、後半戦にはチームにフィット。いまだにボールを持ったときにどうしてもプレーが遅くなる気がするんですが、それを補って余りある対人の強さとボール奪取率の高さは絶品。若手の台頭の中にあって、元セレソンでもあるパウロの"メンタリティ"と試合に対する"ガッツ"は、ヤングエスパルスの大きなお手本になったはず。
 そのパウロが、来季もエスパルスに残ってくれることが決まりました。来季もそのガッツとメンタリティーで、エスパルスとサポーターを煽りまくってくださいね。


斉藤にフロント入り打診(Shizuoka Online.com)

 今季湘南への期限付き移籍の期間が満了して、エスパルスを退団することになった斉藤サンに、エスパルスの山崎強化育成本部長が、斉藤サンのフロント入りを打診している模様です。
 本人は現役を続けたい意思が強いらしいですが、個人的にはDF出身で頭脳明晰な斉藤サンなら、是非エスパルスのフロント入りしてほしいですね。特に選手の強化やスカウティング等で、その手腕を発揮してほしいです。


森岡隆三氏 トップチームコーチ就任のお知らせ(京都公式)

 今季現役を引退したモリが、京都のコーチに就任したそうです。W杯日韓大会で日本代表の最終ラインを統率していたモリ。その経験と技術は、他に代え難いものでしょう。その経験と技術を、今後はコーチとして後進に指導していくことになったモリ。いつの日か、きっとエスパルスに帰ってきてほしいです。 


 まだまだこんな話は出てくるでしょう。アノ人もこの人も、来年が正念場かな?




 にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ
 にほんブログ村 エスパルス
 『にほんブログ村』に参加しています。エスパルス関連のブログがたくさんあります。
 ポチッていただけると管理人は小躍りして喜ぶと思います。

投稿者: tao 日時: 2008年12月31日 21:43

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://tao.tbo.jp/mt-tb.cgi/1344

コメントしてください