メインS-PULSE2008年まだ今季は終わっていませんが...。

2008年12月10日

まだ今季は終わっていませんが...。

フェルナンジーニョ選手の契約満了に伴う来季契約非更新について(エスパルス公式)
西澤明訓選手の契約満了に伴う来季契約非更新について(エスパルス公式)
長谷川健太監督 来季契約継続について(エスパルス公式)

 天皇杯の決勝トーナメントが終わっていないエスパルスにとって、まだまだ今シーズンは終わっていません。しかし、こんな話題も徐々にではありますが、出始めています。

 マルキーニョスの後釜としてエスパルスにやってきたフェルナンジーニョ。加入当初はあふれるサッカーセンスを遺憾なく発揮し、個の力で何度もエスパルスの勝利に貢献してくれました。しかしその後、"自分が自分が"のサッカースタイルがチームになじまなくなり、次第にベンチを暖める時間が増えてきて、ついに昨季京都へレンタル移籍に...。京都との最終戦で試合に出られなくて怒っていたとも伝えられています。
 レンタル終了と同時に京都を離れ、そしてエスパルスとも契約をしないとのこと。今後は移籍先を探すことになります。あれだけのセンスがあれば、どこへ行っても結果は出せるはず。頑張ってほしいです。

 一方のジョソこと西澤選手。こちらも契約満了につき再契約なしと、見た目はフェルナンジーニョと同じですが、こちらはちぃーっとばっか事情が違います。
 昨季C大阪から故郷の清水へ戻ってきたジョソ。健太監督の要請を受けて、エスパルスでサッカー選手としてのキャリアを終えたいとやってきてくれました。歴代の日本代表にも名を連ね、海外経験もあるジョソの経験や知識は、エスパルスの攻撃陣のみならず、チーム全体に大きな影響を与えたに違いありません。
 今季は怪我に泣かされ、なかなか試合に出られなかったジョソ。それでもナビ杯決勝トーナメントなどに出場したときは、その卓越したポストプレーで、数多くチャンスを演出してくれました。
 しかし、C大阪の森島が今季限りでの現役引退を表明。それを受けたジョソは、モリシに代わる精神的支柱として、再びC大阪の門をたたくことを決意。まだC大阪からの正式な発表はありませんが、遅かれ早かれ発表はあるでしょう。
 古巣・C大阪でモリシに代わっての精神的な支え役、大変だと思いますが、きっとジョソならやり遂げるでしょう。大阪・長居で、再び"満開の桜花"を咲かせてください。

 エスパルスは健太監督の続投を決定。健太丸は5年目の航海を迎えようとしています。果てしない航海の、その先にあるものとは...。来期こそ、来期こそ...。




 にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ
 にほんブログ村 エスパルス
 『にほんブログ村』に参加しています。エスパルス関連のブログがたくさんあります。
 ポチッていただけると管理人は小躍りして喜ぶと思います。

投稿者: tao 日時: 2008年12月10日 08:02

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://tao.tbo.jp/mt-tb.cgi/1337

コメントしてください