メインエスパルス観戦記2008年悲しいけどこれ、リーグ戦なのよね...。

2008年12月 1日

悲しいけどこれ、リーグ戦なのよね...。

2008 J.LEAGUE Division1 33th sec.
清水 3-2 千葉

 23日に行われたリーグ戦第32節vs浦和戦では、新しい布陣で浮き足立った浦和を遂に撃破!埼スタでは初めて、アウェイ浦和戦では9年ぶりに勝利を修めたエスパルスは29日、リーグ戦第33節vs千葉戦に臨みました。
 
 この試合はホーム最終戦。しかも来シーズンからネーミングライツが適用になる為、「日本平スタジアム」での試合はしばらく見られなくなることもあってか、この日はいつにも増して多くのエスパサポさんが日本平スタジアムへ駆けつけてくれました。現地でサポートされた皆さん、大変お疲れ様でした。(ってか、いつもこれくらい大入りならいいのにな...。)

 で、ホーム最終戦となるこの試合には我が家も出撃!の予定でしたが、前節vs浦和戦で喜びすぎた為か、一家総出で風邪をひいてしまいまして...。この試合はおとなしく自宅観戦となりました。皆さんもくれぐれも御自愛のほどを。喜びすぎに注意!(ぉぃ

 鹿スタと埼スタという2大鬼門を撃破したエスパルス。その勢いを今後も維持することが出来るか。はたまた、残留に向けて捨て身の覚悟でぶち当たってくる千葉に圧倒されてしまうのか。エスパルスの真価が問われる"ホーム最終戦"がキックオフ!

 
 立ち上がりは千葉の猛攻を警戒して慎重に試合に入ったエスパルスしかし、千葉の攻撃が巻にパスを供給するだけの単調な攻めに終始し、さほど迫力が無いと見切ると、今季エスパルスが実践してきたパスサッカーで中盤を支配。選手が流動的に中盤を動き、細かいパスとロングボールを織り交ぜて攻撃のリズムを構築し、千葉ゴールに迫りました。
 試合が動いたのは前半26分、この日先発出場を果たしたジョソがゴールライン際でボールをキープ。そしてペナルティエリア内の純平にマイナスのパス。これを純平がトラップしてシュート!するとボールが相手DFに当たってふわりとゴール前逆サイドへ。それを"待ってました"とばかりにフリーの兵働が丁寧にボレーシュート!ボールはゴール右サイドネットに突き刺さりゴール!!兵働の今季初ゴール(だったんですね)でエスパルスが先制します。
 しかしその6分後の前半32分、レイナウドのアーリークロスを巻が頭で"魂のゴール"を決めて、エスパルスが追いつかれてしまいます。
 と、今までのエスパルスならこのまま前半が終了...。っとなっていましたが、今のエスパルスは違いますよ!そのまた6分後の前半38分、エスパルスの右CK、兵働がファーサイドにボールを送り、アラタが角度のないところからヘディングシュート。相手GKが反応しきれずにボールは後ろにそれてゴール!!!???ってことは...
 アラタのJ初ゴールキタ━━━ヽ(∀゚ )人(゚∀゚)人( ゚∀)人(∀゚ )人(゚∀゚)人( ゚∀)ノ━━━ !!!  かと思いきや、良く見たらそれたボールをクリアしようとした下村がゴールに押し込む形になっていた為に、結果はオウンゴールに...。アラタのJ初ゴールは(´・ω・`)ショボーンになってしまいましたが、エスパルスが勝ち越します。
 その後、猛然と反撃に出てきた千葉でしたが、巻に入ってくるパスを和道とアオが徹底的に弾き返してピンチをかいくぐり、前半戦を2-1で折り返します。
 
 後半に入っても試合の主導権を握ったのはエスパルス。中盤を支配して千葉ゴールに襲い掛かります。後半23分にはジョソに変わって一樹が交代出場。すると前線がさらに活性化!よりスピードを増したエスパルス攻撃陣が、千葉ゴールを脅かします。
 すると後半31分、兵働のスルーパスを受けた岡チャソが左サイドから裏に抜け出し、そのままドリブルで中に切り込むと、DFが寄せる前に右足を一閃!ボールはゴール右サイドネットに突き刺さりゴール!エスパルスがリードを2点に広げます。
 しかし、残留の為にもどうしても勝ち点がほしい千葉は捨て身の攻撃を展開。勝利への気迫でエスパルスゴールを狙います。そして後半40分、セットプレーから再び巻に頭で決められてしまい失点してしまいます。
 勝ち点を貪欲に狙う千葉。しかし失点後はエスパルス守備陣も最後まで集中を切らさずに失点を防ぎきり、そのまま試合終了。エスパルスが今季ホーム最終戦を見事勝利で飾りました。

 この試合、何といってもジョソでしょう。
 リーグ戦14試合ぶりに先発出場を果たしたジョソ。慢性的な右足首の痛みで、試合前日も2時間半ほどしか寝られなかったとか。それでも交代の後半23分まで、先制点の起点になるなど全力のプレーでチームを鼓舞し続けます。一樹との交代のときは、ユニフォームのエスパルスのエンブレムを握り締めて万感胸に迫る表情も...。本人にもこの一戦にかける思いがあったに違いありません。
 ジョソ(*^ー゚)b グッジョブ!!何があっても、どこへ行っても、俺たちの"アニキ"だぜっ!!

 エスパルスは千葉を破り、これでホーム8試合負けなし。昨季のホーム最終戦で千葉に土壇場で同点に追いつかれた雪辱を、今季晴らすことが出来ました。リーグ戦での順位こそ(瓦斯が勝っちゃったから...(´З`)チェッ)変動はありませんでした。しかし、最終節の結果如何では、まだまだ順位に変動がある可能性が残っています。
 次節はいよいよ今季最終戦。相手は京都。守備陣はセットプレーからの失点が防ぎきれない状況なので、セットプレーでの守備面の連係や選手間の動きをキッチリ再確認して、不要な失点をしないようにしてほしいです。そして、チーム全体が最後の最後までキッチリ集中して、己の持てる力を出し切ってほしいです。


 それと、ジェフサポの皆さん、大変お疲れ様でした。テレビで観ていても、物凄く声が出てましたよ。あれだけ熱いサポートされた日にゃー、選手も奮い立ちますね。
 あと、巻のあの"魂の2ゴール"は本当に気迫と技がこもってた。敵ながら天晴れ!




 にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ
 にほんブログ村 エスパルス
 『にほんブログ村』に参加しています。エスパルス関連のブログがたくさんあります。
 ポチッていただけると管理人は小躍りして喜ぶと思います。

投稿者: tao 日時: 2008年12月 1日 08:20

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://tao.tbo.jp/mt-tb.cgi/1331

コメントしてください