メインエスパルス観戦記2008年"エダ豆"効果で川崎を完封(ぉぃ

2008年10月19日

"エダ豆"効果で川崎を完封(ぉぃ

2008 J.LEAGUE Division1 29th sec.
清水 2-0 川崎

 4日に行われたリーグ戦第28節vsFC東京戦では、ヤング・エスパルスの大活躍で大量5得点をマーク。FC東京を完膚なきまでに粉砕したエスパルスは18日、リーグ戦第29節vs川崎戦に臨みました。
 
 この試合には川崎側がこんな作戦を企てていて(このネーミングに反応するのは30代以上だろうな...)、川崎サポさんが大挙して日本平に押し寄せてきました。それに負けじ劣らず、児だ豆欲しさと好調なヤング・エスパルスをサポートするべく、この日も大勢のエスパサポさんが日本平へ駆けつけてくれました。現地でサポートした皆さん、大変お疲れ様でした。
 
 で、我が家は今回は自宅観戦に...。っていうか、ぱる坊のお昼ねに付き合っていたら、すっかり寝過ごしてしまい、気が付いたときには後半20分過ぎ...OTL。正直スマンカッタ。

 ナビ杯決勝へ向けて調子を落としたくないエスパルス。いままで川崎には日本平で負けたことがありません。一方、川崎はJ1屈指の得点力を誇るチーム。あの攻撃力を如何にして封じ込めるのか。上位を目指したいエスパルスにとって、需要な1戦になる試合でしたが...。

 
 ナビ杯決勝へ向けて調子を落としたくないエスパルス。いままで川崎には日本平で負けたことがありません。一方、川崎はJ1屈指の得点力を誇るチーム。あの攻撃力を如何にして封じ込めるのか。上位を目指したいエスパルスにとって、需要な1戦になる試合でしたが...。

 結局、試合内容は後半の15分だけしか見ておらず、得点シーンは試合後のダイジェストしか観ていません。よって試合内容に関してはよく解りませんが、この試合は言うなれば、"ヤング・エスパルスの功績大"な試合だったようです。

 試合を通じて、チーム全体で守備意識を高めていたエスパルス。なかでも前線の岡チャソ・一樹の2トップは、前線でとにかく走りまくって高い位置からプレスをかけ続けていました。私が試合を見ていたときも、前線で積極的に動いて、憲剛やヴィトール ジュニオールに効果的なパスを出させないようにしていました。このチーム全体の守備意識の高さが、J屈指の攻撃力を誇る川崎を"完封"で下した、大きな要因になっていると思います。とにかく2トップの運動量は凄杉。
 岡チャソ&一樹(*^ー゚)b グッジョブ!!岡チャソは日本代表で学んだことをもっともっと発揮してくりょーっ!
 
 また攻撃面では、集中してキッチリ守りボールを奪うと、攻守の切り替えを早くしてカウンターで川崎守備陣を左右に振って崩す。そこで空いたスペースにボールを出してゴールを狙う。先制点のシーンは、まさにこの通りに攻撃が噛み合った、"ビューテホー・ゴール"だったと思います。パスを出すときの3人目の動きが出来つつある。エスパルスにとって攻撃面で大きなアドバンテージになると思います。
 課題だったセットプレーからの攻撃では、この日もスタメン出場を果たした岩下が抜群の攻撃センスを披露。非常に得点のニオイがするセットプレーになったと思います。もともと中盤の選手だった岩下は、守備も出来て得点センスも備えている。随分とたのもしくなったものです...。トホイメ( ̄- ̄)
 
 試合終盤はパウロが交代出場してきて守備固め。最後の最後では、エスパルスらしからぬ(苦笑)"時間稼ぎ"まで飛び出しました。でも、兵働のあのイエローカードは余計だったと思うのは私だけ?あとパウロのオラオラサポ煽りキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

 エスパルスは強豪・川崎を完封で完勝!順位こそ変動はありませんでしたが、勝ち点を43に伸ばし、いよいよ上位との勝ち点差が縮まってきました。そして何より、11月1日の"決戦"に向けてコンディションは上昇トレンド。この勢いを如何に持続させるかが、目下の課題になると思います。

 次節の相手はG大坂。次節の相手も得点力に定評がある強豪チームです。しかし、G大坂は22日にACL準決勝vs浦和戦があり日程的にはタイトになっています。おまけに日本代表のガチャピソ遠藤が累積警告で出場停止。しかも次節も日本平。エスパルスにとっては好条件が重なります。
 しかし油断は禁物。川崎戦でも押し込まれていた場面があり、川崎攻撃陣に簡単なパスから守備の裏を突かれて決定的なチャンスを作られてしまった場面が散見されたとの事。守備陣にとって小さなミスが、痛恨の失点に繋がります。守備陣は一層、選手間の連係を確認してどんな小さなミスもなくなるようにしてほしいです。そして攻撃陣は、今の好調さを維持するべく、メ前線での攻守の切り替えのスピードアップとキープ力アップ、それと左右に展開したときの3人目の選手の動き出しを速くして、相手守備陣の裏を突くような効果的な攻撃を展開できるようにしてほしいです。


 あと、昨日日本平へお越しいただいた川崎サポの皆様、スタジアムグルメをご堪能いただき(憶測)、またドリプラでお土産沢山ご購入いただき(推測)、誠にありがとうございます。来年も大勢の御来静を心よりお待ちしております。
 
 あ、でも、勝ち点3は置いてってね。(ぉ




 にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ
 にほんブログ村 エスパルス
 『にほんブログ村』に参加しています。エスパルス関連のブログがたくさんあります。
 ポチッていただけると管理人は小躍りして喜ぶと思います。

投稿者: tao 日時: 2008年10月19日 22:21

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://tao.tbo.jp/mt-tb.cgi/1310

コメントしてください