メインエスパルス観戦記2008年“お見舞い”が必要な状況です...

2008年7月19日

“お見舞い”が必要な状況です...

2008 J.LEAGUE Division1 16th sec.
清水 0-1 神戸

2008 J.LEAGUE Division1 17th sec.
川崎 2-1 清水


暑中お見舞い

申し上げます


 いやー、ι(´Д`υ)アツィーですねぇー。気象庁は今日、全国的に梅雨明けを宣言したそうで。これからがまさに“夏本番”ってな感じですね。皆さんはいかがおすごしですか?

 っとまあ、時候の挨拶はこの辺で。5日のリーグ戦第15節vs札幌戦では、先制しては追いつかれ、引き離してはなお追いつかれ、結局6年ぶりの北の大地で勝利を飾れなかったエスパルスは12日、リーグ戦第16節vs神戸戦、17日にはリーグ戦第17節vs川崎戦が行われました。

 vs札幌戦で勝ちきれなかっただけに、エスパルスの勝利を後押ししようと、神戸戦にも多くのエスパサポさんが駆けつけてくれました。また、川崎戦は平日のナイトゲームだったにもかかわらず、関東エスパサポさんも加え、沢山のエスパサポさんが駆けつけてくれました。現地でサポートしていただいた皆さん、本当に大変お疲れ様でした。
 
 なかなか調子が上がらない、っていうか、ぶっちゃけ絶不調なエスパルス。しかし、夏場の強さだけには定評があります(そうだっけ?)。vs札幌戦での不完全燃焼を払拭させるためにも、全力で結果を残したい2試合でしたが...。

 
 で、この2試合なんですが...。実は両方とも試合を見ておりません...。神戸戦は休日出勤で見られず、川崎戦は普通に仕事で観られずじまい...。・゚・(ノД`)・゚・。ハァ、試合が観たいっすよ...。
 しかし、いろいろな方のネットのレポやブログを見るに、この試合は、“エスパルスの弱点がモロに出てしまった”試合といえそうです。

 12日の神戸戦では、エスパルスが試合の主導権を握り、終始神戸を攻め立てて、放ったシュートは実に16本。これまでの“決定力不足”を払拭するような猛攻を展開し続けるも、フィニッシュの精度が甘く、得点には至りません。すると試合終了間際の42分、左CKからのセットプレーで失点...。最後の最後でエスパルス最大の“弱点”が露呈してしまい、エスパルスは日本平で苦渋を味わいました。
 
 17日の川崎戦では、慎重な立ち上がりで川崎の攻撃を凌ぐと、兵働のクロスからヤジがボレーシュートを決めて幸先良く先制。しかし、持病の運動誘発性ぜんそくの発作が出た岡チャソが前半で交代を余儀なくされ、後半23分には接触プレーで首を痛めた兵働も交代させざるを得なくなり、エスパルスは次第に川崎の猛攻を耐えるだけの時間が長くなっていきます。
 兵働と交代で入った本拓も、攻守のバランスをとろうと、体を張ったプレーを見せますが、川崎の猛攻を凌ぎつつ、攻撃の基点を作ることは困難を極めます。そして後半30分と43分、五輪代表の谷口に決められ逆転を許してしまい万事休す...。せっかくの先制ゴールを生かせぬまま、敗戦の憂き目にさらされることとなりました。

 vs札幌戦でも散々思い知らされていながら、神戸戦ではまたしてもセットプレーの対応の不味さから失点してしまった神戸戦。そして、不意のアクシデントにより、主力選手が抜けてしまうと、その穴をフォローすることが出来ない、そんなチームの窮状が如実に現れてしまった川崎戦。エスパルスが抱える、重大かつ深刻な“問題”が、この2試合で見事に浮き彫りになりました。
 
 エスパルスが抱える問題は、そう簡単には克服できるような問題ではないかもしれません。しかし、だからといって下を向いていては、何も前には進みません。問題点は、良くも悪くも明らかなので、解決策を見つけるのも、そう難しいことではないでしょう。セットプレーを初めとして、守備面での約束事や選手間の連係の再確認。そして、これから五輪代表選手が抜けることを想定して、サブの選手も交えた、攻守の切り替えを早くする連係確認や、攻撃パターンの充実など。やることは選手も重々承知のことでしょう。
 何より大事なことは、“下を向かないこと”。チームを、監督を、共に戦う選手を信じて、前に進むしか無いと思います。

 次節はリーグ戦第18節vs新潟戦。リーグ戦の日程も折り返し地点。そして季節も梅雨明けして夏本番。今、選手・スタッフ・そしてサポーターが一番望んでいるものは、“内容”ではなく“結果”。オレンジ戦士の“熱き魂”に期待したいです。


 そろそろ“アイツ”が覚醒してもいいんぢゃねーの?




 にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ
 にほんブログ村 エスパルス
 『にほんブログ村』に参加しています。エスパルス関連のブログがたくさんあります。
 ポチッていただけると管理人は小躍りして喜ぶと思います。

投稿者: tao 日時: 2008年7月19日 18:35

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://tao.tbo.jp/mt-tb.cgi/1272

コメントしてください