メインエスパルス観戦記2008年今度は“戦略ミス”になるのかなぁ...

2008年7月 6日

今度は“戦略ミス”になるのかなぁ...

2008 J.LEAGUE Division1 15th sec.
札幌 2-2 清水

 2日に行われたナビ杯決勝トーナメント準々決勝第1戦vs鹿島戦では、戦略的ドン引きで勝ち点1をもぎ取り、勝負を1ヵ月後に持ち越したエスパルスは5日、リーグ戦第15節vs札幌戦に臨みました。
 
 2002年8月3日(土)のリーグ戦1stステージ第12節以来の北の大地での試合。この時期の北海道は涼しいんだろうなぁー。なんて思いきや、気温28.4℃湿度60%と、まさに“蒸し風呂”状態の厚別。にもかかわらず、北の大地へと沢山のエスパサポさんが集まってくれました。現地でサポートしていただいた皆さん、本当に大変お疲れ様でした。
 
 で、今度こそスカパー!の中継を見られるぞっ♪ と思っていたんですが、午後1時~2時は、ぱる坊の“お昼ねタイム”でして...。でもって、ぱる坊を寝かしつけていたら、私も遭えなく撃沈...OTL で、目が覚めたら午後4時過ぎ。・゚・(ノД`)・゚・。 これぢゃぁだめぢゃん!!

 鹿島戦から中2日、しかも2試合連続アウェイでの試合でもあり、選手の疲労も蓄積具合が懸念材料となります。前の試合ではドン引きを余儀なくされたオレンジ戦士が、気持ちを切り替えて、積極的に攻撃を仕掛けることが出来るか。6年ぶりの“北の決戦”の行方は...。

 
 この試合も、ぱる坊の昼寝に巻き込まれてしまい、試合を見ることは出来ませんでした。(最近、テレビですら試合を観られない俺って...。・゚・(ノД`)・゚・。)しかし、オヒサルの文字実況や、いろいろな方のネットのレポやブログを見るに、この試合は、“戦略ミスから勝ちきれなかった”試合といえそうです。

 前半の早い時間にエダのクロスをジョソが押し込んで幸先良く先制するも、29分にはセットプレーから追いつかれ...。それでも、前半終了間際にジュンゴのパスを受けたパウロンが、ゴール正面に切れ込んで豪快に右足を振りぬいて再びリードを広げます。
 後半に入っても、エスパルスは積極的な攻撃を展開し、再三の決定的なチャンスを作りますが、ゴールには結びつきませんでした。なかなか結果が出ない攻撃陣を見て、健太監督は“追加点”ではなく“逃げ切り”に舵を切ります。後半18分、健太監督はアウレリオンに代えて本拓を投入。テルとドイス・ボランチにし、守備的な布陣に変更します。これで攻撃のタイミングが少なくなったエスパルス。後半29分に、再びセットプレーから失点し追いつかれてしまうと、その3分後の後半32分にパウロンに代えて一樹を、後半39分にはジョソに代えて元紀君を立て続けに投入しますが“万事休す”...。追加点を上げられないまま試合終了となりました。

 中2日という強行日程。しかも2試合連続アウェイ。おまけに札幌の割りに蒸し暑い気温と、エスパルスにとっては過酷なコンディションでの試合を強いられた形となってしまいました。しかし、それを差し引いても、この試合に限っては、健太監督の采配には、いささか疑問符がつきます。選手交代にしても、なんだか後手に回ってしまった感じがしますし、2失点とも、セットプレーからのもの。エスパルスが再三にわたって警戒してきた“セットプレーへの対応”の不味さが、完全に露呈してしまった結果だと思います。
 
 次節はリーグ戦第16節vs神戸戦。次の試合は1週間後の開催。選手もしっかり休んでリフレッシュできることでしょう。その上で、相手のセットプレーにおける対応をしっかり再確認して、守備面での連携強化を図り、やってはいけない失点を出来るだけ少なくしてほしいです。また、このところコンディションが上がってきた攻撃陣は、あと一歩のところでの決定力をさらに高めて、決定的なチャンスをゴールに結び付けられるようにしてほしいです。
 
 これからが暑さも本番!夏に強いエスパルスの本領を、次節@日本平で存分に発揮し、リーグ戦上位進出への足掛かりにしてほしいです。

 あ、それと。パウロン移籍初ゴールオメ!!




 にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ
 にほんブログ村 エスパルス
 『にほんブログ村』に参加しています。エスパルス関連のブログがたくさんあります。
 ポチッていただけると管理人は小躍りして喜ぶと思います。

投稿者: tao 日時: 2008年7月 6日 17:26

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://tao.tbo.jp/mt-tb.cgi/1270

コメントしてください