メインエスパルス観戦記2008年残念、そこはシジクレイだった...OTL

2008年6月30日

残念、そこはシジクレイだった...OTL

2008 J.LEAGUE Division1 14th sec.
清水 2-1 京都

 6月8日に行われたナビ杯予選リーグ最終節“静岡ダービー”vsジュビロ戦で、対ジュビロ戦で今季初の惜敗。ナビ杯決勝トーナメントには駒を進めることが出来ましたが、“煮え切らない結果”に終わってしまったエスパルスは28日、中断期間開けの初戦となるリーグ戦第14節vs京都戦に臨みました。中断期間中に行ってきた強化策を示現させて、熱い“正念場”を乗り切るためにも、勝っておかなければならない試合になります。
 
 この日は時折小雨がぱらつくあいにくのお天気...。にもかかわらず、リーグ戦中断期間明けでもあり、沢山のエスパサポさんが日本平へ駆けつけてくれました、現地でサポートしていただいた皆さん、本当に大変お疲れ様でした。
 
 で、私はこの日も朝から仕事に...。最近は休みらしい休みを取れていません。あ゛ーーーーーっ!日本平行きてーーーーっ!!

 リーグ後半戦に向けて弾みをつけるためにも、そして、エスパルスから去って行った“アイツ”に一泡吹かせてやる為にも、絶対に負けられない試合。内容よりも結果にこだわりたい反面、“アイツ”が抜けた穴をどう再構築していくのか。期待と不安が入り混じった、いわば“出たとこ勝負”な一戦。選手のモチベーションが大きな鍵を握る試合でしたが...。

 
 結局、試合開始までに仕事が終わらず、この試合を見ることは出来ませんでした。しかし、いろんな方のブログやレポートと、試合中継を見ていた相方の話を聞くと、この試合は
 
残念、そこはシジクレイだった
 
      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
    /             \
   /                  ヽ
    l::::. ■■■ 八 ■■■  |
    |:::::   (●)     (●)  | 
   |:::::::   \___/    |
    ヽ:::::::::.  \/     ノ
 
 な、試合だったようです(なんのこっちゃ)

 京都へレンタル移籍したフェルナンジーニョが、いきなり背番号“10”を背負って登場。おまけにG大坂から移籍した水本が初先発。そして先制点は、1番決められたくなかったフェルナンジーニョのゴール。エスパルスとしては、これほどの屈辱はなかったことでしょう。しかし、結果的には、これが“燃える橙魂”をさらに煽ってしまった結果になったようです。
 
 オレンジ戦士は、連係不足から細かいミスを連発するも、必死に体を張ってこれ以上の失点を阻止。そして失点からわずか5分後には、エダのシュートが決まって同点。その後危なげな場面を何回も迎えるも、守備陣の踏ん張りで失点には至らず、そして後半38分、5分前にアウレリオンに代わって途中出場を果たした一樹の気迫のプレーが、シジクレイのオウンゴールを呼び込み逆転!!エスパルスは今季初の逆転勝利を決めました。

 リーグ戦中断期間明けを勝利で飾ったエスパルス。しかし、一樹が途中出場して攻撃が活性化されたとはいえ、シュート数はわずかに5本にとどまる結果に。しかも、試合中には細かなミスが目立ち、チームとして連係不足がまだまだ解消しきれていないことが伺えます。

 次の試合はナビ杯決勝トーナメント準々決勝第1戦vs鹿島戦@カシマ。急造した中盤の連携をいかに高めていくか。そしていかに単純なミスを少なくしていくことが出来るか。ひいては、試合終了まできっかり集中し続けることができるのか...。上位に浮上する為には、問題点は山積されています。問題点の1つ1つをしっかり克服して、ナビ杯でもしっかり勝利をモノにしてほしいです。


 それにしても、記念すべきホーム150勝目と、チーム通算800ゴール目を、まさかシジクレイにかっさらわれてしまうとは...。そこが“エスパルス品質”ってことでFA?(ぉぃ




 にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ
 にほんブログ村 エスパルス
 『にほんブログ村』に参加しています。エスパルス関連のブログがたくさんあります。
 ポチッていただけると管理人は小躍りして喜ぶと思います。

投稿者: tao 日時: 2008年6月30日 23:40

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://tao.tbo.jp/mt-tb.cgi/1268

コメントしてください