メインS-PULSEgame preview...?エスパルスも苦しいが、あちらも苦しい(レビル将軍:談)

2008年4月 1日

エスパルスも苦しいが、あちらも苦しい(レビル将軍:談)

 弊サイトは“4月ヴァカ”ネタはやっさいもっさいいっさいがっさいございませんのであしからず。

 リーグ戦第3節vs大宮戦で、もうすぐそこまで手の届くところまで来ていた“勝ち点3”を獲り逃してしまったエスパルスは2日、リーグ戦第4節vs浦和戦に臨みます(って、なんで平日なんだようウワァァァァァァヽ(`Д´)ノァァァァァァン!)
 
 3月30日に行われたリーグ戦第3節vs大宮戦では、中盤で思うようなプレーが全くできず、サイドを効果的に使った攻撃を展開できないままスコアレスドロー。あの試合終了間際のPKを逃がしてしまったのは残念ですが、それ以前に、90分でシュート数10本に終わってしまったことの方が大きな問題だと思います。ここを如何に修正できるかが、今後のエスパルスの試合展開に大きく影響してくると思います。
 
 次節の相手は言わずと知れたあの浦和。いままで散々辛酸を舐めさせられていた浦和ですが、今シーズンに限っては、何かと苦しいようで...( ̄ー ̄)ニヤリ 次節は啓太が怪我で出場できないみたいだし、ポンテもまだ復帰までに時間がかかるようなので、中盤からの積極的な攻撃参加は少なくなりそうです。しかし、エジミウソンやボランチに起用された闘莉王が決定力が高いだけに、展開次第では...((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル
 
 エスパルスは、前節生まれて初めてPKを外してしまい(´・ω・`)ショボーンだったアウレリオンがすでに気持ちを切り替えて次節に臨んでいる様子。頭もすっきりマルガリータにして、軽快な動きを見せているようです。(こんな丸刈りは真っ平御免だけどね...。) いままでプレー時間がわずかだったアウレリオン。次第に出場時間も延びてくるだろうし、どれくらい実戦で軽快な動きを見せてくれるだろうか。相手チームにとっては、結構“恐い存在”になってくれそうです。

 4月はナビ杯予選を含めると6試合開催というタイトな日程。しかし、ここでどれだけ勝ち点を積み上げることが出来るかが、今後のリーグ戦を戦い抜く課程において、大きな意味を持ってきそうです。リーグ戦は始まったのに、なかなか暖機運転が終わらない感じさえするエスパルス。イチも復帰したことだし、もうそろそろアクセル全開!で走り始めてほしいです。

 で、我が家は当然のごとく自宅観戦です。ってか、ぱる坊が...。




 にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ
 にほんブログ村 エスパルス
 『にほんブログ村』に参加しています。エスパルス関連のブログがたくさんあります。
 ポチッていただけると管理人は小躍りして喜ぶと思います。

投稿者: tao 日時: 2008年4月 1日 22:27

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://tao.tbo.jp/mt-tb.cgi/1249

コメントしてください