メインエスパルス観戦記2008年勝てなかったのは残念だけど、負けなかったのは上出来。

2008年3月23日

勝てなかったのは残念だけど、負けなかったのは上出来。

2008ヤマザキナビスコカップ 予選リーグBグループ 第2節
東京V 0-0 清水

 20日のナビ杯予選リーグ第1節vsFC東京戦で、覚醒した西澤の暴走活躍により、8年ぶりにナビ杯予選リーグを白星発進したエスパルスは23日、2008ヤマザキナビスコカップ予選リーグ第2節vs東京Vに臨みました。
 “極”を目指すエスパルスにとって、ナビ杯予選リーグ突破は至上命題といえるでしょう。この試合にも沢山のエスパサポさんが味スタに駆けつけてくれました。現地でサポートされた皆さん大変お疲れ様でした。
 そんなうちっちも、急遽出撃することに。元気になったぱる坊と、風邪気味の相方を引き連れて味スタへ。関東アウェイは貴重な試合。行けるところは行っとかないとね。でも、帰ってきたら、うがい・手洗い・阿藤快ですよ!

 ナビ杯予選リーグ初戦のFC東京戦は快勝したものの、今季初の中2日での連戦。選手に疲労の色が無いとはいえないはず。また、このところ失点が目立つだけに、守備面での不安が払拭できません。中2日の強行日程で、FC東京戦の勢いを持続させることが出来るかどうか。そして、東京V攻撃陣をキッチリ抑え、完封勝利をあげることができるか...。

 やはりタイトな試合日程でもあり、選手に疲労感が無かったといえばうそになるでしょう。東京Vも中盤から積極的にプレスをかけてきて、ジョンのところでなかなかボールが上手く収まらなかったようだし(ジョン自体も後半には“電池切れ”ッぽくなってたし...)。その結果、ジュンゴやフェルナンジィニョまでボールが渡らない。渡ったとしても、フィニッシュの精度が低く、ゴールには至らない。修正するべき点はまだまだ山積状態と言えそうです。
 
 一方、ヤジが積極的に勝負を仕掛けてシュートを打てるようになってくれたし、しかもそれが枠に飛ぶようになってたし。それにアウレリオンも試合終了間際に出場し、残念ながらジュンゴのFKからのヘディングは決まらなかったけど、なんとなく可能性は感じられたし(でも、フィットするには時間がかかりそうな悪寒...)。それに本拓もツジヲも、積極的に攻撃に参加して決定的なチャンスを作ってたし、ツジヲは自分が獲られたボールを長い距離走って奪い返してたし、本拓は最後の最後まで足をつりながら必死になって攻守に奔走してくれたし。それにそれに、何とか失点を0で食い止めることが出来たし。(ってか、東京Vの宇宙開発に結構助けられてた希瓦斯...。でなかったら3・4点は決まってた鴨...。)リーグ戦開幕戦からすれば、着実に進化している証左ではないでしょうか。

 オレンジ戦士がベストコンディションであれば、もう少し別の展開になっていたかもしれません。だから、アウェイで中2日で勝ち点1で“上出来”かも知れません。しかし、やはり“極”を狙うんであれば、こういう困難な試合であっても、キッチリ勝ち点3を積み上げられなければいけないのかもしれません。まー、なんだかんだ言っても今のところ予選Bグループで首位だし。今のところは結果オーライってところでしょうかね。
 次の試合はリーグ戦第3節vs大宮戦@日本平。東京V戦はドローに終わりましたが、次の試合までは1週間時間があります。ジョンのポストプレーからの攻撃パターンを増やす等、攻撃力と決定力の強化、及び守備面での連係強化を図り、リーグ戦での日本平初勝利をあげてほしいです。


 そういえば、自宅に帰ってきたらぱる坊が“REVIVE”を歌ってた...!Σ( ̄ロ ̄; 教えたわけでもないのに。スタジアムで覚えたのかな。ぱる坊恐るべし。




 にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ
 にほんブログ村 エスパルス
 『にほんブログ村』に参加しています。エスパルス関連のブログがたくさんあります。
 ポチッていただけると管理人は小躍りして喜ぶと思います。

投稿者: tao 日時: 2008年3月23日 23:33

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://tao.tbo.jp/mt-tb.cgi/1245

コメントしてください