メインエスパルス観戦記2008年いくら縁が無かったとはいえ“8年ぶり”だったとは...

2008年3月21日

いくら縁が無かったとはいえ“8年ぶり”だったとは...

2008ヤマザキナビスコカップ 予選リーグBグループ 第1節
清水 3-1 FC東京

 15日に行われたリーグ戦第2節vs千葉戦で、開幕戦のもやもやを晴らすようなミドルシュートで千葉を撃破したエスパルスは20日、2008ヤマザキナビスコカップ予選リーグ第1戦vsFC東京戦に臨みました。
 リーグ戦連敗は免れたものの、ここのところトンとご無沙汰しているナビ杯予選リーグ突破を実現する為には、絶対に勝っておかなければならない試合。強風と雨という悪天候の中、この日も多くのエスパサポさんが日本平に駆けつけてくれました。現地でサポートされた皆さん大変お疲れ様でした。
 
 リーグ戦第2節vs千葉戦では勝利したものの、まだまだ修正点が山盛りてんこ盛りなエスパルス。おまけに昨季2戦2敗と分が悪いFC東京が相手。日本代表の羽生と今野が抜けているとはいえ、状況が有利になったわけではありません。この試合も苦戦が予想されました。しかし、蓋を開けてみると...。

 
清水MF藤本が大活躍/ナビスコ杯(nikkansports.com)
【ナビスコ・カップ第1日】西沢、全得点に絡む(Shizuoka Online.com)
清水 ナビスコ杯8年ぶりの白星(Sponichi Annex)
【ヤマザキナビスコカップ 清水 vs F東京】レポート:前線の定位置争いに名乗りをあげた西澤が「完全復活」。清水は今後の戦いにも大きな手応えを得る1勝。(J's GOAL)

 この試合はスカパー!ですら中継をやってくれませんでした(どこかの赤いチームのgdgdな負け試合を中継するくらいなら...ry)。頼みの綱はオヒサルの文字実況と某巨大掲示板の実況スレだけ。なので試合内容は一切わからないんですが、この試合はとにかく


西澤 覚醒


だったようです。
 
 ジョンが全得点に絡む大活躍!ヤジやフェルやジュンゴの持ち味を、ジョンの献身的なポストプレーでグイグイッ!と引っ張り出して勝利に結びつけてくれたようです。昨季はヂェヂンがその役をやっていた部分もあるので、ヂェヂンがいない今、ジョンの存在感は昨季にも増して大きくなっているのではないでしょうか。健太監督も“完全復活”と大絶賛。エスパルスの頼れる“アニキ”が、今後も大きな力になってくれそうです。(あとはスタミナと体調が心配...。)

 ナビ杯予選リーグ初戦の勝利は、実に2000年以来8年ぶりとのこと。(えっ!?そんなに勝ててなかたっけ?)ちなみにその年は準々決勝まで駒を進めています。
 
 “極”を目指して突き進むエスパルス。ナビ杯予選突破へ向けて、大きな1歩を踏み出せたのではないでしょうか。この勝利をフロックにしないよう、連戦となる次節vs東京V戦に向けて、攻撃の連係面をしっかりと強化し、リーグ戦開幕から続いている失点を0に出来るよう、守備面でのミスを少なくしてほしいです。


 それにしても、恐るべし。“襟”の力(ぉぃ




 にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ
 にほんブログ村 エスパルス
 『にほんブログ村』に参加しています。エスパルス関連のブログがたくさんあります。
 ポチッていただけると管理人は小躍りして喜ぶと思います。

投稿者: tao 日時: 2008年3月21日 15:10

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://tao.tbo.jp/mt-tb.cgi/1243

コメントしてください