メインS-PULSE2008年共に行こう、その頂へ...

2008年1月26日

共に行こう、その頂へ...

 エスパルスは25日、静岡市内のホテルで新体制発表会見を開きました。早川社長と健太監督、大榎ユース新監督らのほか、U-19日本代表でカタールに遠征している大前選手を除く新加入の5選手が顔をそろえました。

 
2008シーズン キャッチフレーズ決定(エスパルス公式)
2008シーズン公式ゲームウェア決定のお知らせ(エスパルス公式)
2008シーズン 新体制について(エスパルス公式)
2008シーズン 新加入選手のコメント(エスパルス公式)

 健太監督は今季の目標について「タイトルを取らなければいけない年。そのための陣容は整ったと思う」とあらためてタイトル奪取への強い決意を語りました。その上で、リーグ初制覇を視野に、昨季を上回る勝ち点70以上、60得点以上、失点30点以内の達成目標を掲げ、「早い時期にチームが1つになることが大事。(W杯予選が行われる6月の)中断前までにどれだけ稼げるかがポイント」と優勝戦線に入る条件を挙げました。
 
 また、今季のキャッチフレーズ「2008WE BELIEVE」と、チームスローガンは「極」を発表。スローガンには「Jリーグの極みを獲る」などの意味を凝縮させたそうです。健太監督らしいですね。(ってか、どっかにそんな名前のサイトがあったようなないような...。)
 
 早川社長はリーグ戦4位に終わった昨季を振り返り、「優勝争いしてもおかしくないチーム力が付いてきたと確認でき、収穫が多い1年だった」と総括。「今季はリーグ、ナビスコ杯、天皇杯の3つとも狙っていく気持ちで戦ってほしい」と、選手・スタッフを激励しました。
 
 そして、今季の選手の背番号も発表になりました。主だったところでは、柏にレンタル移籍した浩太に代わって、マルコス・パウロ選手が“6”に。康平に代わってエダが“8”に入りました(これは康平がエダを指名して実現したラスィです)。他にはヨシキヨに代わって辻尾選手が“15”に(FWかわDFになりました)、エダが付けてた“16”に本田選手が、ヂェヂンが抜けた“18”をマルコス・アウレリオ選手が、それぞれ入りました。そしてそして、注目の大前選手は、圭輔がつけていた“22”をつけることになりました。
 
 また会見前には、新ユニホームの発表も行われました。今季のユニフォームも、プーマが今年、全世界に発信する最新モデル(v.08シリーズ)を採用したそうです。なんでも、『v.08シリーズは、プーマ史上において最軽量・最新のフットウェア、アパレル、エクイップメントで構成されています。』そうです。「そんなにコロコロ変えないでよー」なんて思っていたら、『清水エスパルス公式ウェアについては、プーマと清水エスパルスの相互理解に基づいており、ゲームウェアデザインは今後1年ごとにモデルチェンジする予定です。』だそうな...。(;´д`)トホホ…
 新しいユニホームは、色合い的には昨季と大きな変化は無いようです。素材はナンタラカンタラのドウタラコウタラで凄くなってるラスィですが。「なーんだ。見た目はあんまり変わってないぢゃん」なんておもってたら...。(;゚д゚)アッ....

 アウェーユニには、え、え、襟があるぢゃないですかーーーっ!!

 なんと、アウェーユニには、ホームユニにはない襟が存在しました!! どうやら『アウェー用(左)は、エリが欲しい(エリを立てたい)という選手の声があったとのことで、エリ付きのデザインに変更。エリを立てると首の後ろにエスパルスのロゴが表われるという工夫もあり、誰がエリを立ててロゴを見せてくれるのか、大いに楽しみ。』とのこと。って、アイツしかいないじゃん。その選手は、自分の意見が通って、きっと“にっこ”にこしてるだろうね(笑)
 ってことは、今季のGKユニも、あの“おしゃれGK”がプロデュースしてるのかなぁ...。
 
 そしてそして、新加入選手の挨拶も行われました。U-19日本代表でカタールに遠征している大前選手を除く新加入の5選手がそろい踏み。それぞれが抱負を語ってくれました。皆さん、エスパルスで心置きなく大暴れしちゃってくださいね。
 それにしても、アウレリオはちっこいなぁー。こりゃーフェルナンジィニョと上手くやっていけるんぢゃないでしょうか(笑)。

 とにもかくにも、“健太丸”の4年目が出航しました。今年こそ、共に行こう。あの“頂”へ...。




 にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ
 にほんブログ村 エスパルス
 『にほんブログ村』に参加しています。エスパルス関連のブログがたくさんあります。
 ポチッていただけると管理人は小躍りして喜ぶと思います。

投稿者: tao 日時: 2008年1月26日 23:59

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://tao.tbo.jp/mt-tb.cgi/1227

コメントしてください