メインエスパルス観戦記2007年遅咲きの“桜”と芽吹いたばかりの“樹”が...

2007年12月10日

遅咲きの“桜”と芽吹いたばかりの“樹”が...

第87回天皇杯全日本サッカー選手権大会5回戦
清水 5(2-2 延長3-1)3 横浜F・M

 この試合はおかげさまで久しぶりに中継なし。で、文字実況とエスパルスモバイルからのメールだけしか情報が無く、試合内容については全く解りましぇん。でも、1ついえることは“延長戦で真価を発揮するエスパルス”ってことでしょうか(ぉぃ)

 
 試合開始直後の1分にいきなりイチが決めて先制ゴール!その後21分には横浜F・Mの田中裕が決めてくれて追加点!前半を2点リードで折り返し。しかも後半開始直後に横浜F・Mの河合が一発レッドを喰らって退場。『おっ!?こうなりゃー安泰だろ!』なんて思っていたら、後半26分に横浜F・Mの田中裕の逆襲を喰らって1失点...。この辺からPCの前で((((;゚Д゚))))ガクガクブルブルだったんですが、案の定、後半ロスタイムに横浜F・Mに追いつかれてしまい試合は延長戦に...。
 で、後半開始から一樹投入。すると延長前半8分に西澤が決めて横浜F・Mを突き放すと、その2分後の延長前半10分に一樹の公式戦初ゴールとなるミドルシュートが決まって4点目。延長前半終了間際の14分には、またしても西澤が5点目を決めて3点リードと横浜F・Mを引き離します。延長後半11分に横浜F・Mに1点返されますが反撃もここまで。エスパルスが4回戦に続き5回戦も延長戦まで縺れ込んで辛勝。横浜F・Mを下して準々決勝へ駒を進めました。

清水が西沢&原弾で延長振り切る/天皇杯(nikkansports.com 静岡)
清水MF藤本、勝って笑顔なし/天皇杯(nikkansports.com)
【第87回天皇杯5回戦 清水 vs 横浜FM】レポート:劣勢の試合を10人で追いついた横浜FMも延長で力尽きる。清水は西澤&原の『フレッシュ』コンビで決着をつけてベスト8進出(J's GOAL)

 ってか、なんで延長前半の試合運びを90分間のうちに出来ないかなぁー?まー、“延長戦になると真価を発揮する”ところも、“アマチュアチームに苦戦する”に類するエスパルスの“仕様”ですかね(;´∀`)
 この際、リーグ戦も延長戦を復活させてみてはいかがかなぁーなんて...(ぉ
 
 とにかく、天皇杯は準々決勝進出を決めました。次の相手はG大阪。今度は簡単に勝てそうにありません。つぎの対戦まで2週間。キッチリ対策を練って、修正しなければならない点はキッチリ修正して。1つずつ勝ち進んでいってほしいです。

 あ、それと一樹(*^ー゚)b グッジョブ!!&公式戦初ゴールオメ!!その調子で果敢にゴールを狙ってくりょーっ!

 それとそれと、HondaFC(*^ー゚)b グッジョブ!!vs名古屋戦@F1ダービーを制しました。さすがホンダエンジン!!




 にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ
 にほんブログ村 エスパルス
 『にほんブログ村』に参加しています。エスパルス関連のブログがたくさんあります。
 ポチッていただけると管理人は小躍りして喜ぶと思います。

投稿者: tao 日時: 2007年12月10日 00:01

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://tao.tbo.jp/mt-tb.cgi/1202

コメントしてください