メインエスパルス観戦記2007年夏といえば...

2007年9月 1日

夏といえば...

 「夏といえば...」といわれて、皆さんは何を思い浮かべるでしょうか。夏休みに花火にお祭りに、カキ氷にスイカに冷やし中華に、プールに海水浴に高校野球に...。枚挙に暇がありませんね。
 だがしかしっ!今年から新たな“夏の定番”が加わりました(?)。新たな“夏の定番”、それは、“清水エスパルス”でしょう!(ぉぃ
 
 いやーそれにしても、エスパルスが絶好調ですね。新潟戦といい横浜FC戦といい。攻守がバッチリ噛み合って結果を残しています。(エスパルスってこんなに夏場に強かったっけ?)そして順位も...。
 ッてな訳で、激しくいまさらではありますが、新潟戦と横浜FC戦をさらっと振り返っておきたいと思います。(ってか、実はこの2試合はまだ観ていないんです...。)

 
2007 J.LEAGUE Division1 22th sec.
新潟 0-2 清水

 8月18日に行われたリーグ戦第21節vs川崎F戦を、フェルナンジィニョの大活躍で勝利したエスパルスは26日、リーグ戦第22節vs新潟戦に臨みました。フェルナンジィニョの好調ぶりと、守備陣の安定化、そして中断期間明け以降負け無しと好調のエスパルス。しかしエスパルスはいままで大白鳥で1度も勝ったことがありません。今季ホームでは無類の強さを誇る新潟との対戦。しかし、今季のエスパルスは今までとは違いました。
 
 イチが累積警告で出場停止という状況で、岩下がスタメン出場を果たしたこの試合。その岩下を初めとしたいわゆる“サブメンバー”がこの試合で大きな役割を果たしました。
 試合前半は一進一退の攻防が続き両者譲らず。エスパルスは再三の決定的チャンスを決めきれず、また新潟もなかなか得点には至らず。両者スコアレスのまま前半が終了。
 しかし後半に入るとその均衡が破られます。後半17分、ジュンゴの右CKからのセンタリング。走りこんできたのは、な・な・なんと!この日イチに代わってスタメン出場した岩下!その岩下が頭で合わせてゴォーーールッ!!ってな訳で...
 
 岩下リーグ戦初ゴル!キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
 
 で、エスパルスが先制します。しかしその岩下が負傷してしまいそのままアウト。後半22分に戸田と交代します。しかしそれがまさに“怪我の功名”となることを、このとき誰が予測したでしょうか。
 後半33分、その途中出場の戸田がフェルナンジィニョからのパスを受けて右サイドを攻め上がり中央へセンタリング。走りこんできたヂェヂンが頭で押し込んでゴォーーールッ!!ってな訳で...
 
 戸田移籍後初出場!!キタ━━(━(━(-( ( (゚∀゚) ) )-)━)━) ━━ !!!!!
 戸田初出場初アシスト!!!キタ━━━━(Д゚(○=(゚∀゚)=○)Д゚)━━━━━!!!
 
 で、エスパルスが2点目を決めました。その後新潟も負けじとパワープレーでエスパルスを押し込む場面も観られましたが、和道を初めとした守備陣が最後まで集中を切らさずに守り通して失点を避けそのまま試合終了。エスパルスが新潟を完封で下しました。ッてな訳で...
 
 リーグ戦で大白鳥初勝利!!
 キタ━━━ヽ(∀゚ )人(゚∀゚)人( ゚∀)人(∀゚ )人(゚∀゚)人( ゚∀)ノ━━━ !!!
 今季リーグ戦初3連勝!!
 キタ━━━ヽ(ヽ(゚ヽ(゚∀ヽ(゚∀゚ヽ(゚∀゚)ノ゚∀゚)ノ∀゚)ノ゚)ノ)ノ━━━!!!!
 
清水3連勝で4位浮上/J1(nikkansports.com 静岡)
清水が4位に浮上/J1(nikkansports.com)
清水が代役の活躍で3連勝/J1(nikkansports.com)
岩下プロ初ゴールで清水4位浮上(Sponichi Annex)
【J1:第22節 新潟 vs 清水 レポート】清水が試合巧者ぶりを発揮して3連勝。新潟はホームで約4カ月ぶりの黒星(J's GOAL)

 この試合、何といっても岩下戸田でしょう!
 出場停止のイチの代役として出場した岩下。不慣れなSBのポジションで体を張って新潟の猛攻を食い止め続けると、後半17分にはジュンゴのCKを打点の高いヘディングで押し込みました。岩下のプロ初ゴールはエスパルスにとっても貴重な先制点。ゴールを決めた瞬間に足がつってしまい5分後の後半22分には交代を余儀なくされてしまいましたが、今までの不調を払拭するには十分な結果を残してくれました。
 
 岩下(*^ー゚)b グッジョブ!!でもってプロ初ゴルオメ!!!
 
 そして戸田。今季FC東京からからエスパルスに加入したものの、春季キャンプの練習試合で左腓骨骨折の重傷を負ってしまいました。そして長いリハビリ。この期間は戸田自信も非常に辛い期間だったことでしょう。そして怪我も癒えて前節から控えに入り、ついに今季移籍後初出場を果たしました。FWからSBへコンバート、そして足の状態はまだまだ万全ではないものの、持ち前のスピードを生かして鋭く右サイドを突く攻撃をしかけます。そして後半33分、右サイドを一気に駆け上がり鋭く折り返し、ヂェヂンの3試合ぶりのゴールを演出。少ないチャンスをキッチリ生かしてエスパルスの勝利に貢献しました。
 
 戸田(*^ー゚)b グッジョブ!!これからも右サイドを遠慮なく上がってきちゃっていいですよん。

 エスパルスはチャンスを与えられた選手がキッチリ結果を出して新潟を撃破!今季初の3連勝を決めて、リーグ戦順位も4位に浮上しました!!ってなわけで

 今季リーグ戦初3連勝!!!!
 キタY⌒Y⌒(゚∀゚)⌒Y⌒(。A。)⌒Y⌒(゚∀゚)⌒Y⌒Y!!!!!
 
 今季リーグ戦4位浮上!!

 キタヨキタヨヽ(゚∀゚=゚∀゚)ノキチャッタヨ-!!!!!!

 チーム全体の攻守が噛み合い、しかもチャンスをきちっと決め、なおかつ完封で新潟を下したことは、今後のエスパルスにとっても、大きな意味を持つと思います。

しかし油断は禁物、“慢心に隙あり”とも申します。好調のときこそ冷静に試合を見つめて、さらに不足していた部分を修正してほしいです。


2007 J.LEAGUE Division1 23th sec.
清水 1-0 横浜FC

 26日に行われたリーグ戦第22節vs新潟戦で、岩下と戸田が与えられたチャンスをしっかり生かし、大白鳥で新潟を初めて撃破したエスパルスは29日、リーグ戦第23節vs横浜FC戦に臨みました。前節いい試合をしているだけに、連戦の疲れの心配もありますが、この試合もキッチリと勝っておきたいところです。
 
 試合立ち上がり、エスパルスは横浜FCの出足のよさにてこずります。ボールをキープしても球離れが遅く、横浜FCのプレスに遭ってなかなかチャンスに結び付けられません。一方の横浜FCもエスパルスの堅い守備を崩すには至らず、結局スコアレスのまま前半が終了。
 しかし後半に入ると、エスパルスが徐々に中盤でボールを回せるようになり、攻撃にリズムが生まれはじめます。そして後半25分、イチと交代出場したばかりの戸田が猛然と右サイドを駆け上がり、中央のフェルナンジィニョからのパスを受けてそのまま右へ切り込み中央へセンタリング。これをヂェヂンがキッチリ押し込んでゴォーーールッ!!エスパルスが先制しました。
 その後横浜FCも捨て身の反撃を展開してエスパルスを押し込みましたが、西部を中心とした守備陣がキッチリ守ってこれをはね返し無失点に抑えて試合終了。エスパルスが貴重な1点を守りぬいて今季初の4連勝を決めました。

清水が今季初4連勝/J1(nikkansports.com 静岡)
清水はチョの千金弾で勝利/J1(nikkansports.com)
戸田アシスト 今季初4連勝(Sponichi Annex)
清水が今季初の4連勝!8月5戦負けなしで3位鹿島に1差(sanspo.com)
【J1:第23節 清水 vs 横浜FC レポート】選手交代が生きて勝負を掴んだ清水が3位鹿島を追い上げる勝点3。ジュリオ監督発采配の横浜FCはチャンスを生かせず(J's GOAL)

 この試合、またしても戸田でしょう!
 横浜FCを押し込みながらなかなかチャンスをゴールに繋ぐことができない。そんなじれったい展開を打破したのは、またしても戸田・ヂェヂンのホットラインでした。
 後半25分、イチと交代出場したばかりの戸田が右サイドを攻め上がり、中央でボールを奪ったフェルナンジィニョにパスを要求。それに答えたフェルナンジィニョが右サイドへパス。戸田がそれを受けると、ダイレクトでヂェヂンにクロス。これをヂェヂンがきっちり決めてゴール。結果的にこれがエスパルスに勝利をもたらしました。
 交代1分後のファーストタッチが決勝アシスト。ヂェヂンと戸田の相性の良さを感じさせる、そんなゴールだったように思います。
 
 戸田(*^ー゚)b グッジョブ!!FWのときに培った速さを生かせ!

 エスパルスは今季初の4連勝を決めて、リーグ戦中断明け以降、4勝1分と無敗。リーグ戦の順位こそ4位と変わりありませんが、3位の鹿島の“背中”が徐々に見えてきました。
 そして次節、つまり今日はJリーグの“EL CLASICO”静岡ダービー@エコパ。そのときの順位や勝ち点差は全く関係なく、お互いの持てる力をフルに出し尽くしての“総力戦”になります。この期に及んでは何も言うことはありません。


 決めて、そして勝て!




 にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ
 にほんブログ村 エスパルス
 『にほんブログ村』に参加しています。エスパルス関連のブログがたくさんあります。
 ポチッていただけると管理人は小躍りして喜ぶと思います。

投稿者: tao 日時: 2007年9月 1日 18:20

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://tao.tbo.jp/mt-tb.cgi/1169

コメントしてください